他サロンと比較

銀座カラーとシースリー通うならどっち?痛み・効果・口コミ・予約・料金を比較

更新日:

『銀座カラー』と『シースリー』は、脱毛を考えている女性ならどちらも自然と候補に上がる、口コミでも人気の高い脱毛サロンです。

そこで気になるのが、『銀座カラー』と『シースリー』のどっちが安いのか?通いやすいのか?効果が高いのか…?

こちらでは、料金やコースの詳細、期間や回数、効果、予約について分かりやすく紹介しているので参考にしてください。

銀座カラーとシースリーの違いは何?

  銀座カラー シースリー
月額・総額 6,500円
197,650円
5,800円
420,028円
脱毛範囲 全身脱毛+顔なし+vio
(全身22ヵ所)
全身脱毛+顔あり+vio
(全身53ヵ所)
施術時間 60分 45分
キャンセル料 ・予約前日の19時まで:0円
・予約前日の19時以降:2,000円
予約時間の1分前までに連絡すれば0円
シェービング代 1回3,000円 0円

銀座カラーとシースリーの両サロンは、どちらも『全身脱毛』をおすすめしています。気になるのは、

・どちらのサロンに通った方が脱毛効果が高いのか?
・安く通えるのか?
・予約が取りやすいのか?

今回は、サロンの違いがわかりやすいように、料金、脱毛範囲、痛み、期間などを詳しく調べたので、サロン選びの参考にしてください。

銀座カラーとシースリーの料金はどっちがお得?

脱毛サロンを選ぶ際に大切なことは、ずばり『料金』です。銀座カラーは、月額制で通えるコースや回数を決めて通えるコースがあり、必要に応じてコースを選ぶことが可能です。

シースリーは、月額制で通えるコースのみなので、回数を決めて通いたい人は銀座カラーがおすすめです。

銀座カラーとシースリー『全身脱毛』の料金を比較

  銀座カラー シースリー
月額 6,500円 5,800円~6,400円
6回 95,000円
8回 275,200円
12回 294,600円
回数無制限 197,650円 407,638円~420,028円

銀座カラーでの全身脱毛は、回数無制限以外に、8回と12回の回数パックも用意されています。

一方のシースリーは、月額制以外にも回数制で通えるコースもありますが、『6回コース』で顔・IOラインを省いた全身の46パーツしか脱毛できません。月額制のコースなら、顔もVIOも全部含めた全身53パーツの脱毛が可能です。

『銀座カラー』『シースリー』共に、月額制のコースは、回数無制限で通うことができるので、自己処理の必要がありません。

こちらで紹介した銀座カラーのコースには、顔脱毛が含まれていませんが、顔脱毛が含まれたコース(月額10,000円/総額290,050円)もおすすめです。

【注意】シースリーは通うエリアによって料金が違う!

  初回 2回目以降 ボーナス加算 総額
Aエリア 7,028円 5,800円×35回 35,000円×6 420,028円
Bエリア 7,138円 6,300円×35回 30,000円×6 407,638円
Cエリア 8,192円 6,400円×35回 31,000円×6 418,192円

エリアの詳細は…

  地域
Aエリア 埼玉、東京、千葉
Bエリア 北海道、青森、岩手、宮城、群馬、神奈川、沖縄
Cエリア 新潟、愛知、京都、大阪、兵庫、岡山、広島、福岡、大分、鹿児島、長崎

住んでいる地域によって、月額料金やボーナス加算、総額が全然違うので、自分がどこのエリアに該当するのかを確認しましょう。

銀座カラーとシースリーの『vio脱毛』の料金を比較

  銀座カラー シースリー
月額 5,200円 5,800円~6,400円
8回 84,420円
回数無制限 151,152円 407,638円~420,028円

vioに関しても、銀座カラーが8回パックを用意しているのに対して、シースリーは全身脱毛のコースにvioも含まれる形になっています。ピンポイントでvioだけ脱毛するなら、銀座カラーという選択になります。

銀座カラーとシースリーの脱毛範囲はどこ?

銀座カラーとシースリーの脱毛範囲については、全身脱毛であれば顔を含んでいるかどうかが異なる点です。vioに関しては大きな差は見られません。

銀座カラーとシースリー『全身脱毛』の範囲を比較

  銀座カラー シースリー
脱毛範囲 全身脱毛+顔なし+vio
(全身22ヵ所)
全身脱毛++vio
(全身53ヵ所)

銀座カラーの全身脱毛は、顔以外の22カ所が脱毛範囲に入っています。

銀座カラーでも、顔脱毛込みの『全身プレミアムファストパス/月額10,000円』のコースもあります。

一方のシースリーで全身脱毛は、顔も含めた53カ所です。

部位数を見ると、銀座カラー22ヵ所、シースリー53ヵ所と大きな差があるように見えますが、実際には部位数は関係ありません。注目すべき点は、全身脱毛に『顔』『VIO』が含まれているかどうかです。

数の差は、サロンによって部位数を細かく分けているだけなので、比較の対象にはなりません。銀座カラー、シースリー共に、1回の来店で全身全ての脱毛ができるので、何度も分けて施術をおこなうといった心配がありません。

銀座カラーとシースリー『vio脱毛』の範囲を比較

  銀座カラー シースリー
脱毛範囲 ・Vライン上
・Vラインサイド
・Iライン
・ヒップ奥
・Vライン上
・Vライン下
・Iライン
・ヒップ奥

一口に『vio』と言っても、詳しい脱毛範囲を見てみると、意外と細かな違いがあることも多いため、事前に確認しておくのがベターです。

今回の銀座カラーとシースリーの場合については、大きく異なる点はないようですね。そのため料金体系や機器、設備など他の要素も含めて決断していきましょう。

座カラーとシースリー痛みがあるのはどっち?

全身脱毛への不安要素としてよく挙げられるのが、脱毛の際の痛みです。銀座カラーとシースリーでは、使用する機械が異なっているため、比較してどちらがより痛みを押さえた施術を行ってくれるのか判断しましょう。

銀座カラーとシースリーの機械の違い

  銀座カラー シースリー
脱毛機の種類 IPL脱毛 C3-GTR、ルネッサンス

銀座カラーで使われている機械『IPL脱毛』は、従来の機器類と比較して肌への負担が抑えられているので、より痛みを押さえることが可能です。

また、オプションで施術後に保湿ケアを行ってもらうこともできるため、心配な方は合わせてお願いしておくと良いでしょう。

シースリーの機械は、日本人の肌に合うよう開発された国産の高級脱毛機『ルネッサンス』超光速脱毛機『C3-GTR』

どちらとも痛みが抑えられるようなので、大きな心配はいらないでしょう。

ただ、脱毛するからには全くの無痛だということはありません。ゴムではじかれる程度の刺激はあると考えておきましょう。

銀座カラーとシースリー、効果が高いのはどっち?期間・回数で比較

回数 効果
1回目 1~2週間程度で毛が抜けるが、時間が経つとまた生えてくる
4~6回目 自己処理が楽になるが、まだ産毛のような毛は生えてくる
8~12回目 ムダ毛の心配がいらなくなる

こちらの表を参考に、今度は『銀座カラー』と『シースリー』の回数・期間を比較します。

  銀座カラー シースリー
1年間に通える回数 6回(2ヵ月に1回) 4回(3ヶ月に1回)
12回通える期間 約2年 約4年

銀座カラーで脱毛を行う場合は、多くて1年に6回までという制限があります。個人差はありますが、完了までの目安は2年程度かかります。

シースリーの方は、3カ月に1度の施術が目安とされているので、12回通うとしたら最低でも4年程度通う必要があります。早く脱毛を完了したいなら、銀座カラーがおすすめです。

銀座カラーとシースリー、予約が取りやすいのはどっち?

  銀座カラー シースリー
会員数 40万人以上 10万人以上
店舗数 51店舗 51店舗
施術時間 60分 45分
予約回数 2ヵ月に1回

1年間/6回予約が取れる
3ヵ月に1回

1年間/4回予約が取れる

都合の良い時に予約がきちんと取れるということも、長期間通い続けるためには大切なポイントです。銀座カラーは、会員が40万人いるのに対して51店舗を展開しています。

シースリーは、10万人に対してほぼ同じ51店舗もあるので、施術時間や予約の回数が銀座カラーより少ない点から、シースリーの方が予約は取りやすいかもしれません。

  銀座カラー シースリー
当日キャンセル ・予約前日の19時まで:0円
・予約前日の19時以降:2,000円
予約時間の1分前までに連絡すれば0円
遅刻 ・15分以上の遅刻:施術内容を一部カット
・20分以上の遅刻:1回分消化

交通機関の遅れや仕事の都合、急に生理になったなど、急に予約をキャンセルしないといけない場合もあります。サロンによって、キャンセル料が発生するところもあるので、前もって確認しておきましょう。

銀座カラーの場合は、前日の19時までにサロンに電話連絡を入れればキャンセル料はかかりません。ただし、遅刻してしまうと施術が一部省略されてしまうなどのペナルティがあるため注意しましょう。

電話よりも便利なのが、会員専用サイトからのキャンセルです。施術日前日の23時59分までに、メールでキャンセルを入れるとキャンセル料がかかりません。

シースリーであれば、キャンセル&遅刻ともに予約時間のギリギリ1分前までに連絡すれば大丈夫です。

銀座カラーとシースリーのシェービング代はいくら?

  銀座カラー シースリー
シェービング代 1回3,000円 0円

脱毛サロンで施術を行う際によくしてしまうのが、剃り残しです。銀座カラーは手の届かない箇所については、フェイスシェーバーを持参すれば、シェービングサービスが受けられます。

シースリーは、極端な剃り残しでなければシェービング代はかかりません。どちらにせよ、施術時のトラブルを避けるためには、きっちりと自宅で剃っておくようにしたいですね。

銀座カラーとシースリー、接客対応がいいのはどっち?

  銀座カラー シースリー
施術室 完全個室を多数そなえ、同時に施術できる人数が多い 高級ホテルをイメージした完全個室(8平方メートル)
スタッフの対応 ・エステティシャンに定期的な実技研修を実施
・来店時にドリンクサービスなどがあり、リラックスできるように配慮
・脱毛スクールを卒業した人材を採用
・3ヶ月の研修期間を設け、接客や技術などの試験を受けたスタッフの高品質で丁寧なサービス

デリケートなボディに対して、機器を使った施術が行われるので、やはり接客の質や雰囲気なども安心して任せられるようなレベルを求めたいところです。

まず、施術が行われる部屋に関しては、銀座カラーは完全個室、そしてシースリーは、ホテルのような完全個室という造りになっているようです。

ラグジュアリーなお部屋もいいですが、そこまでのデザイン性を求めないのなら、やはり効率の良いデザインになっている銀座カラーの方がうれしいかもしれませんね。

そして、スタッフサービスの面では、両社ともスタッフへの研修を行っているという点は共通しています。さすが、人気のサロンだけあって、技術面やサービス面の教育には力を入れているのでしょう。

銀座カラーであれば、入社後の研修が終わった後も、定期的に実技研修を行っているのでより安心できるかもしれません。

また、リラックスできるような雰囲気作りも、利用者にとってはうれしいポイントです。

銀座カラーとシースリーの口コミ評判

脱毛サロンを選ぶ際に必ずチェックしておきたいのが、口コミ評判です。銀座カラーとシースリー、どちらも人気の脱毛サロンですが、実際に利用した人たちの感想はどんなものなのか、それぞれいい口コミ評判と悪い口コミ評判をご紹介しましょう。

銀座カラーの口コミ評判

銀座カラーのいい口コミ評判では、

・肌へのケアや予約の取りやすさ
・スタッフの丁寧な対応について

多く挙げられています。具体的に確認していきましょう。

銀座カラーのいい口コミ評判

・予約が取りやすくて都合に合わせやすいのが気に入っている
・スタッフからもしつこい勧誘がないから安心
・案内がスムーズ
・とにかく施術が段取りよく丁寧で早い
・痛みが出やすいIラインの脱毛でも我慢できる程度の痛み

実際に通っている人たちの口コミを見ると、かなり高評価です。希望すればパッチテストを行ってくれるようなので、敏感肌の方でも安心です。施術前後の肌ケアもしっかりと行うので、肌トラブルも出にくいと好評です。

銀座カラーの悪い口コミ評判

一方で、話しが上手なスタッフが多いからか、

・勧誘になれているなという印象を受けた
・強引ではなが、お得なプランについて紹介される
・全身脱毛の予約も希望に合わせた予約が取りにくい

という口コミもあるので、店舗によっても予約状況が変わってきそうです。

また施術の間隔について、最初3ヶ月だったのが、だんだんと4カ月、5ヶ月と間隔が長引いてしまった人の場合、契約時にはそういった話を聞いていなかっから納得できないという意見もありました。

シースリーの口コミ評判

シースリーの場合は、

・効果得られた
・対応が丁寧
・技術力が高い

などの点がいい口コミ評判として、また、逆に悪い点としてはスタッフ不足や気づかいの欠如、問い合わせ対応の悪さなどが口コミ評判では見られます。こちらも詳しく見ていきましょう。

シースリーのいい口コミ評判

シースリーの口コミでは、

・強引な勧誘もほぼなく快適に通えている
・脇は1回の施術で生えてこなくなった!?
・施術が丁寧
・全身脱毛が毎回1時間以内に終わるから助かる
・スタッフがみんな笑顔で対応が親切だった

効果についても満足の声が複数見られたり、熟練した技術の賜物なのか、痛みもなく本当に快適のようです。

シースリーの悪い口コミ評判

シースリーの悪い口コミ評判としては、

・カウンセリングの対応をしたスタッフが早口でよくわからない
・途中で質問する余裕もなかった
・電話をしても全然フリーダイヤルに繋がらない
・メールで相談内容を送っても1週間以上返信がない
・予約センターに電話をしたところ『担当の者が対応中で折り返します』と言われたまま音沙汰なし

など問い合わせの際の対応の悪さも感じられました。

銀座カラーとシースリーのよくある疑問点

料金や回数など基本的なこと以外にも色々と気になる点は出てきます。ここではサロンの掛け持ちや乗り換えについて説明していきましょう。

銀座カラーとシースリーを掛け持ちはお得?

より効率的に脱毛を行っていくため、脱毛サロンを掛け持ちするという選択肢もあります。

脱毛はどのサロンでも何カ月かに1回の周期で行っていくため、銀座カラーの次回施術を待っている間に、シースリーで施術を受けるといった具合にうまく予定を立てられれば、スムーズに脱毛が進みます。

その他のメリットとしては、以下のものが挙げられます。

・各社のキャンペーンをうまく利用すれば、1社で脱毛するより費用を抑えられる
・色んなサロンの施術内容やサービス対応を体験できる

その一方でデメリットや注意点もあります。

・複数のサロンに通うのが面倒
・複数のサロンで同じ箇所や隣接部位の脱毛を行っても効果は得られず、肌への負担も大きいため避ける

以上をふまえた上で、掛け持ちという選択についても考えてみてくださいね。

シースリーから銀座カラーに乗り換えはあり?なし?

シースリーでの脱毛を決めて通い出したものの、自分に合わないと感じる場合は、銀座カラーへの乗り換えを検討してみても良いでしょう。

銀座カラーなら、乗り換え契約をした方に対して2万円オフのサービスを実施しています。

ただし、こうしたキャンペーンで契約した場合は、通常の施術と内容が異なることもあるため、必ず詳細についてはきっちり確認しておいてください。

またサロンを乗り換える場合は、これまで行ってきた脱毛部位について、カウンセリングなどで事前に聞き取りが行われるはずです。

脱毛が完了していない箇所は、引き続き施術をしてもらえるのが通常なので、カウンセリングの際にスタッフに確認を取りましょう。

まとめ

  銀座カラー シースリー
月額・総額 6,500円
197,650円
5,800円
420,028円
脱毛範囲 全身脱毛+顔なし+vio
(全身22ヵ所)
全身脱毛+顔あり+vio
(全身53ヵ所)
施術時間 60分 45分
キャンセル料 ・予約前日の19時まで:0円
・予約前日の19時以降:2,000円
予約時間の1分前までに連絡すれば0円
シェービング代 1回3,000円 0円

ここまで、銀座カラーとシースリーの料金や回数・期間、口コミ評判などを比較してきました。各項目によってどっちが条件的により良いのかが異なるため、最終的にはそれぞれの希望条件に合わせた判断が必要です。

しかし、全身脱毛において銀座カラーの方がリーズナブルな料金設定になっていますし、40万人以上という会員数からも伺える人気の高さ、そして乗り換えキャンペーンもあるなどの点も含めて考えれば、より選びやすい脱毛サロンと言えるのではないでしょうか。

おすすめ記事

1

銀座カラーの予約が取りやすい理由は?全身脱毛の価格・効果・口コミまとめ 脱毛サロンに通う上で一番大事なことは、『予約の取りやすさ』です。予約が取れないと脱毛ができないし、脱毛効果が実感できません。 だ ...

-他サロンと比較

Copyright© 銀座カラーゼミ , 2018 All Rights Reserved.