他サロンと比較

銀座カラーとシースリー、脱毛に通うならどっち?料金・効果・口コミ・予約を比較

更新日:

銀座カラーとシースリー、脱毛に通うならどっちがおすすめ?

・料金が安いのはどっち?
・脱毛効果が高いのはどっち?
・予約が取りやすいのはどっち?

こちらでは、サロン選びの際に気になる料金や予約、痛み、効果、口コミや接客の違いなどについて詳しく紹介しているので参考にしてください<m(__)m>

銀座カラーとシースリーの違いは何?

  銀座カラー シースリー
月額・総額 月額12,400円
総額382,000円
月額5,800円
総額420,028円
脱毛範囲 全身脱毛+VIO+顔
(全身24ヵ所)
全身脱毛+VIO+顏
(全身53ヵ所)
施術時間 60分
45分
キャンセル料 ・予約前日の19時まで:0円
・予約前日の19時以降:2,000円
予約時間の1分前までに連絡すれば0円
シェービング代 0円
0円

(※全身脱毛+VIO+顔、シェービング代込みのプランで比較)

銀座カラーとシースリーの違いは…

銀座カラーには、全身脱毛コース以外にも顔脱毛やVIO脱毛など部分的に適したコースがありますが、シースリーには全身脱毛コースしかないので部分脱毛がしたい人にはお勧めできません。

また、同じ回数無制限で通えるサロンですが、全身脱毛の総額がかなり異なります。

・銀座カラー:290,050円
・シースリー:407,638円~420,028円

シースリーは通うエリアによって月額料金総額が異なるので、自分がどこのエリアに属しているのか確認する必要があります。

銀座カラーとシースリー、全身脱毛の料金が安いのはどっち?

銀座カラーとシースリーの全身脱毛の料金を分かりやすく比較するために…

・全身+VIO+顔
・シェービング代込み

比較条件を同じにして料金を比較してみました。

銀座カラーとシースリー、全身脱毛の料金が安いのは銀座カラーです。

  銀座カラー シースリー
コース名 全身パーフェクト脱毛
プレミアム全身脱毛
月額 12,400円
5,800円~6,400円
総額 382,000円
407,638円~420,028円
ボーナス払い なし
Aエリア35,000円×6回
Bエリア30,000円×6回
Cエリア31,000円×6回

(※全身脱毛+VIO+顔、シェービング代込みのプランで比較)

月額料金だけを見るとシースリーの方が安く感じますが、総額を見ると明らかに銀座カラーの方が安いのが分かります。

銀座カラーとシースリーは、両方とも回数無制限で通える脱毛サロンなので、比較の際には総額が決め手となります。

総額さえ支払えばあとは何度でも無制限で通えるので、通うなら総額が安い銀座カラーがおすすめです。

シースリーは、月額料金が安い代わりにボーナス払いが6回もあるので決して安くはありません。

【各エリアのボーナス加算】

Aエリア:35,000円×6回=210,000円
Bエリア:30,000円×6回=180,000円
Cエリア:31,000円×6回=186,000円

【注意】シースリーは通うエリアによって料金が違う!

Aエリア Bエリア Cエリア
初回 月額7,028円 月額7,138円 月額8,192円
2回目以降 月額5,800円×35回 月額6,300円×35回 月額6,400円×35回
ボーナス加算 35,000円×6回 30,000円×6回 31,000円×6回
総額 420,028円 407,638円 418,192円

公式サイトで紹介している『プレミアム全身脱毛』月額5,800円は、Aエリアの金額です。


エリアの詳細は…

  地域
Aエリア 埼玉、東京、千葉
Bエリア 北海道、青森、岩手、宮城、群馬、神奈川、沖縄
Cエリア 新潟、愛知、京都、大阪、兵庫、岡山、広島、福岡、大分、鹿児島、長崎

住んでいる地域によって月額料金やボーナス加算、総額が全然違うので、自分がどこのエリアに該当するのかを確認しましょう。

銀座カラーとシースリー、VIO脱毛の料金が安いのはどっち?

  銀座カラー シースリー
回数無制限 225,600円

シースリーには、VIO脱毛だけのコースがありません。

銀座カラーは、全身脱毛コース以外にもVIOに特化したコースがあるので、VIO脱毛がしたい人は銀座カラーがおすすめです。

銀座カラーとシースリー、全身脱毛の範囲が広いのはどっち?

銀座カラーとシースリー、両サロンとも全身+VIO+顔脱毛ができるので、全身脱毛の範囲はどちらも同じです。

部位数だけ見ると…

・銀座カラー24ヵ所
・シースリー53ヵ所

脱毛範囲に大きな差があるように見えますが、部位数は関係ありません。

注目すべき点は、全身脱毛に『顔』『VIO』が含まれているかどうかです。

数の違いは、サロンによって部位数を細かく分けているだけなので比較の対象にはなりません。

  銀座カラー シースリー
脱毛範囲 全身+VIO+顔
(全身24ヵ所)
全身+VIO+顔
(全身53ヵ所)

銀座カラーの全身脱毛の範囲は…

銀座カラーの全身脱毛の範囲は24ヵ所
(全身+VIO+顔)

一方、シースリーの脱毛範囲は…

シースリーの全身脱毛の範囲は53ヵ所
(全身+VIO+顔)

どちらも、顔やVIOを含んだ全身すべての脱毛ができます。

シースリーには、顔やVIOを含んだ全身脱毛コース1つしかありませんが、銀座カラーには顔脱毛を含まない全身脱毛コースもあります。

顔脱毛をしたくない人には、顔脱毛がない『新・全身脱毛』がおすすめです。

銀座カラーにいてもっと詳しく知りたい場合はこちらを参考にしてください↓

銀座カラーとシースリー、VIO脱毛の範囲の違いは?

  銀座カラー シースリー
脱毛範囲 Vライン上
Vラインサイド
Iライン
ヒップ奥
Vライン上
Vライン下
Iライン
ヒップ奥

銀座カラーとシースリーのVIO脱毛の範囲を比較してみましたが、範囲に差はありませんでした。

どちらもVIO全体の脱毛が可能です。

銀座カラーとシースリー、痛いのはどっち?

  銀座カラー シースリー
脱毛の種類 IPL脱毛
光脱毛
痛み ほんのり暖かい感じ
痛くない
ほんのり暖かい感じ
痛くない

銀座カラー、シースリー共に光脱毛(IPL脱毛)を採用しているので、両サロンとも痛みはほとんどありません。

脱毛サロンで使用されている脱毛器は、クリニックで使用されるレーザー脱毛とは異なり、毛の成長を一時的に抑える『制毛処理』しかできないので、ほとんど痛みがありません。

痛みを感じる部分は、太い毛が密集して生えているデリケートゾーンくらいです。

特に痛みを感じやすいVラインに関しても、痛みを伴うのは最初の1~3回程度で、回数を重ねるごとに毛が減り細くなるので痛みも減っていきます。

どちらのサロンも痛みに関しては、クリニックのように麻酔を使うほどの痛みはありません。

(※脱毛部位や体調、肌の乾燥によっては、ゴムではじかれる程度の痛みを伴う場合もあります)

銀座カラーとシースリー、脱毛効果が高いのはどっち?

  銀座カラー シースリー
通えるペース 2ヵ月に1回
3ヶ月に1回
1年間に通える回数 6回
4回

銀座カラーとシースリー、脱毛効果が高いのは銀座カラーです。

銀座カラーは、2ヶ月に1回通えるので1年間に6回も全身脱毛ができますが、シースリーは3ヶ月に1回しか通えないので1年間に4回しか全身脱毛ができません。

1ヵ月目 2ヵ月目 3ヵ月目 4ヵ月目 5ヵ月目 6ヵ月目 7ヵ月目 8ヵ月目 9ヵ月目 10ヵ月目 11ヵ月目 12ヵ月目
銀座カラー 全身1回目 全身2回目 全身3回目 全身4回目 全身5回目 全身6回目
シースリー 全身1回目 全身2回目 全身3回目 全身4回目

よって、脱毛効果が高いのは1年間に6回全身脱毛に通える銀座カラーになります。

自己処理が必要なくなるまでに必要な回数は…

回数 効果
1回目 1~2週間程度で毛が抜けるが、時間が経つとまた生えてくる
4~6回目 自己処理が楽になるが、まだ産毛のような毛は生えてくる
8~12回目 ムダ毛の心配がいらなくなる

毛周期が乱れていなければ6回目くらいで自己処理の回数が減り、12回程度で自己処理の必要がなくなるといわれていますが…

毛周期が乱れている人や剛毛の人、毛量が多い人はもっと回数が必要です。

シースリーは3カ月に1度しか脱毛ができないので、12回通うとしたら最低でも4年程度通う必要があります。

銀座カラーなら2年程度で済むので、早く脱毛効果を実感したいなら銀座カラーがおすすめです。

銀座カラーとシースリー、予約が取りやすいのはどっち?

  銀座カラー シースリー
予約方法 電話/店舗/ネット
(会員サイト)
電話/店舗/ネット
(どこでも予約・かよエール)
店舗数 51店舗
49店舗
施術時間 60分
45分
予約回数 2ヵ月に1回

1年間/6回予約が取れる
3ヵ月に1回

1年間/4回予約が取れる

銀座カラー、シースリー共に24時間いつでも会員サイトから予約が取れるので、両サロンとも予約は取りやすいと言えます。

銀座カラーは会員サイトを通ろくしておくと、24時間いつでも最新の予約状況が見れ、変更やキャンセルが自由にできます。

変更やキャンセルも電話だと予約日前日の19時までですが、ネットの場合は予約日前日の23時59分まで可能なので登録をしておくと便利です。

シースリーの場合は、『どこでも予約』という予約システムを登録しておくと24時間いつでも予約ができます。

また『かよエール』という便利なお知らせ機能を利用すると、予約日の直近3日以内に発生した店舗の空き情報がリアルタイムにメールで送られてくるので、予定が合えば急にサロンに予約して通うことができます。

銀座カラーとシースリー、キャンセル対応がいいのはどっち?

  銀座カラー シースリー
当日キャンセル ・予約前日の19時まで:0円
・予約前日の19時以降:2,000円
予約時間の1分前まで:0円
遅刻 ・15分以上の遅刻:施術内容を一部カット
・20分以上の遅刻:1回分消化

交通機関の遅れや仕事の都合、急に生理になったなど、急に予約をキャンセルしないといけない場合もあります。

サロンによってはキャンセル料が発生するところもあるので、前もって確認しておきましょう。

銀座カラーの場合は、前日の19時までにサロンに電話連絡を入れればキャンセル料はかかりませんが、15分以上の遅刻をすると施術が一部カットされるので注意が必要です。

会員専用サイトからの場合は、施術日前日の23時59分までにを入れるとキャンセル料がかかりません。

シースリーの場合は、キャンセル&遅刻ともに予約時間のギリギリ1分前までに連絡すればペナルティはありません。

銀座カラーとシースリー、シェービング代が安いのはどっち?

  銀座カラー シースリー
シェービング代 0円
コースによってはシェービング代が必要
(1回3,000円)

0円

銀座カラーとシースリー、シェービング代が安いのはシースリーです。

銀座カラーの場合、シェービング代込みのコース(スピード脱毛)で契約をすればシェービング代はかかりませんが…

シェービング代が含まれていないリーズナブル脱毛で契約をすると、施術のたびに毎回シェービング代3000円が必要です。

シースリーは極端な剃り残しでなければシェービング代は一切かかりませんが…

全く処理をしていなかった場合は、処理していない部分を避けて脱毛をしたり、脱毛自体を断られる場合もあるので、自分で剃れる部分は剃っていきましょう。

また脇やVIOは、サロンのシェーバーが使用できないので、剃り残し部分がある場合はシェーバーの持参は必須です。

銀座カラーも同様で、剃り残し部分を剃ってもらう場合は、自分のシェーバーを持参して剃ってもらいます。

銀座カラーとシースリー、接客対応がいいのはどっち?

  銀座カラー シースリー
施術室 完全個室だが隣との境は分厚いカーテンで仕切られている
高級ホテルをイメージした完全個室(8平方メートル)で広い
スタッフの対応 ・エステティシャンに定期的な実技研修を実施
・来店時にドリンクサービスなどがあり、リラックスできるように配慮
・脱毛スクールを卒業した人材を採用
・接客や技術などの試験を受けたスタッフの高品質で丁寧なサービス

銀座カラーとシースリー、両社ともスタッフの研修を行っているので接客対応に関しては問題はありません。

接客態度、施術技術、知識など厳しい研修を受けているので、高品質なサービスを受けることができます。

接客対応に関しては両社とも問題はありませんが…

施術室に関しては、シースリーに軍配が上がります。

シースリーの施術室は、高級ホテルをコンセプトにイメージした広々とした空間なので、着替えもしやすく隣の人の話し声も聞こえないので、落ち着いて施術を受けることができます。

銀座カラーは、おせいじにも広々とした空間とはいえません。

隣との仕切りは分厚いカーテン、もしくは低い壁なのでお隣さんの声や光が見えます。

施術中は目隠しをしているので問題ないのですが、落ち着いて施術を受けるには慣れが必要です。

銀座カラーとシースリーの口コミ評判

脱毛サロンを選ぶ際に必ずチェックしておきたいのが、口コミ評判です。銀座カラーとシースリー、それぞれの良い口コミと悪い口コミを紹介します。

銀座カラーの良い口コミ評判

・予約が取りやすくて都合に合わせやすいのが気に入っている
・スタッフからもしつこい勧誘がないから安心
・案内がスムーズ
・とにかく施術が段取りよく丁寧で早い
・痛みが出やすいIラインの脱毛でも我慢できる程度の痛み

実際に通っている人たちの口コミを見るとかなり高評価でした。希望すればパッチテストを行ってくれるようなので、敏感肌の方でも安心です。施術前後の肌ケアもしっかりと行うので、肌トラブルも出にくいと好評です。

銀座カラーの悪い口コミ評判

一方で話しが上手なスタッフが多いからか、

・勧誘になれているなという印象を受けた
・強引ではなが、お得なプランについて紹介される
・全身脱毛の予約も希望に合わせた予約が取りにくい

という口コミもあるので、店舗によっても予約状況が変わってきそうです。

また施術の間隔について、最初3ヶ月だったのが4カ月、5ヶ月と間隔が長引いてしまった人の場合、契約時にはそういった話を聞いていなかっから納得できないという意見もありました。

シースリーの良い口コミ評判

シースリーの良い口コミは、

・強引な勧誘もほぼなく快適に通えている
・脇は1回の施術で生えてこなくなった!?
・施術が丁寧
・全身脱毛が毎回1時間以内に終わるから助かる
・スタッフがみんな笑顔で対応が親切だった

効果についても満足の声が複数見られたり、熟練した技術の賜物なのか、痛みもなく本当に快適のようです。

シースリーの悪い口コミ評判

シースリーの悪い口コミ評判としては、

・カウンセリングの対応をしたスタッフが早口でよくわからない
・途中で質問する余裕もなかった
・電話をしても全然フリーダイヤルに繋がらない
・メールで相談内容を送っても1週間以上返信がない
・予約センターに電話をしたところ『担当の者が対応中で折り返します』と言われたまま音沙汰なし

など問い合わせの際の対応の悪さも感じられました。

銀座カラーとシースリーのよくある疑問点

銀座カラーとTBCに関する疑問…

・銀座カラーとシースリーを掛け持ちはお得?
・シースリーから銀座カラーに乗り換えはあり?なし?

といった悩みを解決します。

銀座カラーとシースリーを掛け持ちはお得?

銀座カラーとシースリーを掛け持ちは、お得ではありません。

掛け持ちは、脱毛を効率的かつ安く行うためにするならアリですが…メリットがない掛け持ちはお勧めできません。

シースリー、銀座カラーともに回数無制限で全身脱毛をおこなう脱毛サロンなので、掛け持ちをしても脱毛をする部分がありません。

掛け持ちのメリット
・各社のキャンペーンをうまく利用すれば、1社で脱毛するより費用を抑えられる
・色んなサロンの施術内容やサービス対応を体験できる

一方のデメリットは…

掛け持ちのデメリット
・複数のサロンに通うのが面倒
・複数のサロンで同じ箇所や隣接部位の脱毛を行っても効果は得られず、肌への負担も大きいため避ける

お得なキャンペーンを利用して脱毛料金を抑える、全身脱毛をするなら掛け持ちはありですが…

銀座カラーにもシースリーにも、お得なキャンペーンはないので掛け持ちはお勧めできません。

シースリーから銀座カラーに乗り換えはあり?なし?

シースリーに通って脱毛効果を感じられない場合は、銀座カラーへの乗り換えもありです。

銀座カラーでは乗り換え契約をした方に対して、最大6万円オフのキャンペーンを実施しています。

乗り換えに必要なものは…

・他サロンの会員カード

会員カードを提示するだけ最大60,000円も割り引いてもらえるのでかなりお得です。

シースリーには乗り換え割といったキャンペーンがないので、銀座カラーからシースリーへの乗り換えはお勧めできません。

まとめ

  銀座カラー シースリー
月額・総額 月額12,400円
総額382,000円
月額5,800円
総額420,028円
脱毛範囲 全身脱毛+VIO+顔
(全身24ヵ所)
全身脱毛+VIO+顏
(全身53ヵ所)
回数 無制限
無制限
施術時間 60分
45分
キャンセル料 ・予約前日の19時まで:0円
・予約前日の19時以降:2,000円
予約時間の1分前までに連絡すれば0円
シェービング代 0円
0円

(※全身脱毛+VIO+顔、シェービング代込みのプランで比較)

銀座カラーとシースリーを比較して分かったことは…

施術時間もキャンセル料もシースリーの方が早くて安いので、一見すると通いやすいのではと思いがちですが…

銀座カラー、シースリーともに回数無制限で全身脱毛に通えるので、最終的に判断すべきは総額です。

・銀座カラー:月額12,400円、総額382,000円
・シースリー:月額5,800円、総額420,028円

月額料金はシースリーの方が安いけど、総額を比較するとシースリーの方が38,028円も高い!

シースリーは月額料金が安い代わりにボーナス払いが6回もあるので、トータルで見ると高くなるといった落とし穴があるので、全身脱毛に安く通いたいなら銀座カラーがおすすめです。

おすすめ記事

1

銀座カラーの予約は取りやすい?体験者が料金・効果・口コミ・予約方法を紹介 脱毛シーズンは終わったけど…実は今からサロンに通うといいことがたくさんあります♪ ・通常よりも安く通える ・予約が取りやすい ...

-他サロンと比較

Copyright© 銀座カラーゼミ , 2018 All Rights Reserved.