他サロンと比較

銀座カラーとコロリー通うならどっち?痛み・効果・口コミ・予約・料金を比較

更新日:

銀座カラーとコロリー、脱毛に通うならどちらが安いのか?通いやすいのか?効果が高いのか?

こちらでは、『銀座カラー』と『コロリー』の痛みや効果、口コミ、予約、料金の違いなどについて詳しく紹介するので参考にしてください。

銀座カラーとコロリーの違いは何?

  銀座カラー コロリ―
月額・総額 6,500円
197,650円

6,500円
234,000円

回数 回数無制限

12回

施術時間 60分

90分

キャンセル料 予約前日の19時まで:0円
予約前日の19時以降:2,000円

前日キャンセル料:無料
当日キャンセル:1回分消化

シェービング代 3,000円

0円

銀座カラーとコロリ―の脱毛では、コースの種類や料金のバリエーションなどに違いがあります。一番大きな違いは、銀座カラーには回数無制限コースがあるのに対して、コロリーには回数無制限コースがない点です。

脱毛効果は個人差があるので、脱毛に通って効果をしっかりと効果を実感したいなら、何度でも通える回数無制限コースがある銀座カラーがおすすめです。

銀座カラーとコロリ-、全身脱毛の料金が安いのはどっち?

  銀座カラー コロリー
月額 6,500円
6,500円
総額 197,650円

234,000円

回数 回数無制限

12回

銀座カラーとコロリ-、全身脱毛の料金が安いのは銀座カラーです。

銀座カラー、コロリー共にどちらも月額6,500円で通える脱毛サロンで、支払い回数はどちらも同じ36回払いですが、総額が大きく異なります。

銀座カラーは回数無制限コースが月額6,500円に対して、コロリーは12回コースが月額6,500円です。

銀座カラーは2ヶ月に1回通って施術を受けますが、支払いは通っていない月も支払います。

36回払いの場合は、1年間で12回支払うので3年で返済できます。支払いが終われば、あとは何度通っても0円で通えるのが大きな魅力です。

一方のコロリーは、2週間に1回通って施術を受けることができるので、1ヵ月で2回も通うことができます。支払いは通うたびに口座から引き落とされるので、1ヵ月に支払う額は9,500円×2=19,000円が口座から引き落とされます。

36回払いということは、1年間で24回支払うことができるので、1年半で支払いが完了できます。だけど、12回しか通えないので、通い終わった後も1年間以上は支払い続けることになります。

お得に通いたいなら、何度でも通える銀座カラーの方が、支払いが終わった後もずっと通うことができるのでおすすめです。

さらに、銀座カラーで使用されているマシンには美肌効果もある/ので、脱毛が完了しても美肌目的で通っても0円なのでお得感は満載です。

銀座カラーとコロリー、vio脱毛の料金が安いのはどっち?

  銀座カラー コロリー
月額 5,200円

6,500円

総額 151,152円

234,000円

回数  回数無制限

12回

VIO脱毛をするなら、銀座カラーが断然おすすめです。理由は、回数無制限で通えるのに、コロリーよりも安いからです。

デリケートゾーンは、毛が密集して生えているうえに、毛根が深く1本1本が太いので、なかなか脱毛効果が出ません。最低でも12回程度の回数が必要と言われています。

ツルツルにするつもりはなくても、最初の3回~5回は全処理をした方が全体的に毛量が減り、見た目がスッキリします。

その後、形を整えていくことでVIO脱毛が完了するので、コロリーの12回では中途半端に脱毛が完了する場合もあります。

VIO脱毛をするなら、満足いくまで何度でも通える銀座カラーがおすすめです。

銀座カラーとコロリー、全身脱毛の範囲が広いのはどっち?

  銀座カラー コロリー
脱毛範囲 全身脱毛+vio+顔なし
(全身22部位)
全身脱毛+vio+顔なし
(全身46部位)

コロリーの脱毛範囲は46ヵ所です。

46部位なので脱毛範囲が多いように見えますが、確認すべきは部位数の数ではなく、全身脱毛に『Vライン』や『顔』が含まれているかどうかです。

部位数の数は、サロンによって細かく分けて表示しているだけなので、数は問題ではありません。

銀座カラーの脱毛範囲は22ヵ所です。

銀座カラーとコロリ―の全身脱毛コースにおいては、どちらも顔以外全部が脱毛範囲に含まれています。

ただし、銀座カラーの場合は、全身脱毛+顔脱毛ができる『全身パーフェクト脱毛』というコースもあるので、顔も含めた全身脱毛をしたい場合は銀座カラーがおすすめです。

銀座カラーとコロリー、vio脱毛の範囲が広いのはどっち?

  銀座カラー コロリー
脱毛範囲 Vライン上
Vラインサイド
Iライン
ヒップ奥
トライアングル
Vラインサイド
Iライン
ヒップ奥

vioの脱毛範囲についても、銀座カラーとコロリ―では大差がないようです。名前の呼び方や、細かく部位を分けているだけなので、脱毛範囲に大きな違いはありません。

銀座カラーとコロリー、痛みがあるのはどっち?

銀座カラーとコロリーを比較した場合、痛みが少ないのはコロリーです。痛みがある、痛みがないは、使用されるマシンによって変わってきます。

  銀座カラー コロリー
脱毛機の種類 IPL脱毛 S.S.C.方式
痛み ちょっと痛い

全然痛くない

銀座カラーでは、『IPL方式』の機械を使用しています。皮膚のメラニンに光を当てて毛根にダメージを与えることで、うぶ毛や細い毛はもちろん、太い毛を細くするためにも有効な方式です。最新の機械のため、痛みはほとんどないとされています。

一方のコロリーでは、『S.S.C.方式』の機械を採用しています。光に対して反応するジェルを塗り、その上から脱毛光をあてることで毛を抑えていくのです。

毛根を焼くのではなく、ジェルを浸透させることで、毛の成長を抑えるやり方のため、肌へのダメージが少なく痛みも抑えられるので、敏感肌の人でも安心して脱毛ができます

銀座カラーとコロリー、効果が高いのはどっち?期間・回数で比較

先ずは、平均的な回数の効果を説明します。

回数 効果
1回目 1~2週間程度で毛が抜けるが、時間が経つとまた生えてくる
4~6回目 自己処理が楽になるが、まだ産毛のような毛は生えてくる
8~12回目 ムダ毛の心配がいらなくなる

上の表を参考に、『銀座カラー』と『コロリー』の回数・期間の違いを見てみましょう。

  銀座カラー コロリー
期間 2ヵ月に1回

2週間に1回

1年間に通える回数 6回
24回

12回通う期間 2年 半年

銀座カラーとコロリー、1年間通える回数を比較すると、コロリーは2週間に1度通えるので、1年間に24回も通うことができます。対して銀座カラーは2ヵ月に1度しか通えないので、1年間に6回しか通えません。

コロリーは確かに2週間に1回通えるので、半年で脱毛が完了しますが、脱毛効果があるかどうかは別です。

S.S.C.方式と呼ばれる脱毛方法は、IPL脱毛よりもさらに肌に優しいマシンを採用しているので、脱毛効果は低いと考えた方が無難です。

脱毛効果が高いのは、医療脱毛で使用されるレーザー脱毛で、次がIPL脱毛、その次にS.S.C.方式になります。早く通い終わることはできますが、脱毛効果を求めるならIPL脱毛を採用している銀座カラーがおすすめです。

銀座カラーは、毛深くても、毛量が多くてもどんな人でも脱毛効果が出るように、回数無制限で通える通えるので、必ず脱毛効果が実感できます。

銀座カラーとコロリー、予約が取りやすいのはどっち?

  銀座カラー コロリー
会員数 40万人以上 新しいサロンのため少なめ
店舗数 51店舗

60店舗

全身脱毛の施術時間 60分

90分

サロン移動 できる

できる

予約方法 電話、ネット、店舗

電話、店舗

予約の取りやすさは、会員数や店舗数、施術時間、サロン移動ができるかどうか、予約方法の種類などに関係があります。

どちらも全国展開をしているうえに、サロン移動も自由にできるので通いやすさは抜群ですが…コロリーはサロン移動をする際に、事前に電話連絡を入れる必要があるので面倒です。

銀座カラーは、ネットで予約をする際に、自由に店舗を選んで通うことができるので面倒なことは何もありません。移動の際に、電話を入れる必要がないのでおすすめです。

予約が取りやすいのは、サロン移動が自由にでき、予約方法が豊富な銀座カラーです。

銀座カラーとコロリー、キャンセル料が安いのはどっち?

  銀座カラー コロリー
当日キャンセル 予約前日の19時まで:0円
予約前日の19時以降:2,000円

0円

遅刻 15分以上の遅刻:施術内容を一部カット
20分以上の遅刻:1回分消化
10分以上の遅刻:施術を受けられない

銀座カラーの場合、電話以外にも専用の会員サイトからキャンセルができます。

こちらは、施術日前日の23時59分までキャンセルができるので、急に生理になってもギリギリまでキャンセルができるので安心です。

コロリーは当日キャンセルをしても、回数保証制度により契約回数分のお手入れは必ずしてもらえるので、かなり良心的です。キャンセルに関しては、コロリーに軍配が上がります。

銀座カラーとコロリー、シェービング代が安いのはどっち?

  銀座カラー コロリー
シェービング代 1回3,000円

0円

銀座カラーの場合、契約するコースによって『シェービング代』の有無が決まります。

『スペシャル価格』で契約した場合は、通うたびにシェービング代3,000円が必要になりますが、『プレミアムファストパス』で契約した場合はシェービング代がかかりません。

コロリーは脱毛以外の料金を請求されることがないので、シェービング代を気にすることなく通いたい人はコロリーがおすすめです。

銀座カラーとコロリー、接客対応がいいのはどっち?

  銀座カラー コロリー
施術室 完全個室 完全個室
スタッフ ・エステティシャンに定期的な実技研修を実施
・来店時にドリンクサービスなどがあり、リラックスできるように配慮
・経験豊富なスタッフが中心となって施術
・新人には研修を実施

長期にわたる脱毛を気持ちよくやり終えるためにも、ゲストに対する対応面は重要なチェックポイントです。

まず、サロン滞在でほとんどの時間を過ごす施術室では、銀座カラーとコロリーともに完全個室の設計になっています。

そして、スタッフの質においては、どちらも研修制度が設けられているので、基本的には接客サービスのレベルも十分なものと言えるでしょう。

銀座カラーなら、定期的な実技研修が継続して行われており、ドリンクサービスなどのさりげない心づかいも見られるので、技術とサービス、どちらの面でも期待ができそうです。

銀座カラーとコロリーの口コミ評判

実際に利用した方たちの口コミ評判は何よりも参考になる生の声です。ここでは、銀座カラーとコロリ―の、いい口コミ評判と悪い口コミ評判をそれぞれ集めてみたのでぜひ参考にしてください。

銀座カラーの良い口コミ評判

銀座カラーのいい口コミ評判では、カウンセリングスタッフなどの丁寧な対応に関して満足の声が印象的です。

例えば…

・優柔不断でコースを決めるまでに時間がかかったけど、嫌な顔もせずに待ってもらえた
・施術担当スタッフも楽しく話をしながら丁寧に施術を行ってもらえた
・胸周りなど、デリケートな箇所の脱毛でも肌荒れなどが起こらなかった
・オプションの保湿ケアで肌がつやつやになった

という声も。丁寧な施術や、肌ケアの質の高さをうかがわせます。

銀座カラーの悪い口コミ評判

一方、悪い口コミ評判からうかがえることは

・思ったほど予約が都合良く取れない
・人によって施術があまり丁寧でない
・効果があまり実感できないケースもある

という口コミもちらほら。

さらには、コース分の施術が終わりに近づくと、コース内容の施術だけでは十分に脱毛効果が得られないからと、コースの継続を促すような勧誘をされたという声も見られました。無理な勧誘はやはり困ってしまいますね。

コロリーの良い口コミ評判

コロリ―のいい口コミ評判では、

・店舗がおしゃれできれい
・タオルなども清潔で質が良かった
・痛みも感じなかった
・スタッフの対応が優しかった

など親切なスタッフ対応にも定評があったり、大切なボディへの施術を行うサロンですから、清潔感があるということは必須条件とも言えますね。

コロリーの悪い口コミ評判

逆に悪い口コミ評判としては、

・カウンセリングで訪れたときに実際の施術ルームを見学できなかった
・お試しの制度が無くいきなり正規のコースを受けることになるため不安
・施術中に別のスタッフが部屋へ入って嫌だった

だという意見もあります。目をつむっている状態だったため、誰かもわからず戸惑ったというケースもあるようです。

お試しに関しても、ある程度の予算を使うことだからこそ、実際の施術イメージがよりできるシステムを作ってもらえるとより好ましいですね。

銀座カラーとコロリーのよくある疑問点とは?

銀座カラーとコロリーを脱毛サロンの候補として考えるときに抱きがちな疑問が、掛け持ちがお得なのかという点と、サロンの乗り換えシステムについてです。

掛け持ちは、様々なサロンでのサービスを経験したい方などにとっては、メリットを見出すことができるでしょう。

また、サロンの乗り換えについてはコロリ―の全身脱毛に満足できない方なら、銀座カラーでの脱毛を検討する価値は十分あります。詳細をそれぞれご紹介していきましょう。

銀座カラーとコロリーを掛け持ちはお得?

コロリーは、顔以外の全てを含む全身脱毛の12回コースのみを提供しているため、銀座カラーと掛け持ちするとなると、基本的には『コロリ―の全身脱毛(12回)+銀座カラーの顔脱毛(24回)』というパターンになることが考えられます。

・コロリーで全身脱毛をする:256,500円(12回)
・銀座カラーで顔脱毛だけをする:173,400円(24回)
256,500円+173,400円=429,900円

掛け持ちした場合の総額は、429,900円になるので、顔も含めた全身脱毛をしたいなら、銀座カラーの『全身パーフェクト脱毛』がおすすめです。

・掛け持ちした場合:429,900円
・銀座カラーだけの場合:290,050円
429,900円-290,050円=139,850円

銀座カラーだけで全身脱毛+顔をした方が、139,850円もお得に通えます。

【メリット】
掛け持ちの方が顔脱毛の回数が2倍になる
【デメリット】
掛け持ちの方が価格面では高くなる

これらのポイントを考慮すれば、顔脱毛に力を入れたい方や、色々なサロンのトリートメントを受けたいという方にとってはメリットが得られるかもしれませんね。

コロリーから銀座カラーに乗り換えはあり?なし?

実際コロリーの全身脱毛に通い始めたけど、サービス内容や技術力などに満足できないというケースは十分考えられます。

そんなときは、銀座カラーへの乗り換えを検討しましょう。

銀座カラーなら、他サロンから乗り換える方に対して60,000円オフのキャンペーンを行っています。プレミアムファストパスの全身脱毛を選んだ場合に適応されるので、気になる方は気軽に問い合わせてみましょう。

乗り換えをする場合は、カウンセリングなどで事前にこれまでの脱毛状態についても確認しておくのが通常なので、中途半端に脱毛している部位も続けて施術を行ってもらえるよう、きっちりと話をしておきたいですね。

まとめ

  銀座カラー コロリー
月額・総額 6,500円
197,650円

6,500円
234,000円

回数 回数無制限

12回

施術時間 60分

90分

脱毛機の種類 IPL脱毛

S.S.C.方式

脱毛範囲 全身22部位
(全身脱毛+vio+顔なし
全身46部位
(全身脱毛+vio+顔なし

ここまで、料金体系の違いやコースの種類、体験者の口コミなど、銀座カラーとコロリ―の違いについてご紹介してきました。

どちらも魅力がありますが、銀座カラーの方がコースが豊富、施術時間が短い、金額的にも安い、何度も通って脱毛ができる…という結果が分かりました。

脱毛に通うならコロリーよりも、実績も知名度も高い『銀座カラー』の方が通いやすいのでおすすめです。

おすすめ記事

1

銀座カラーの予約は取りやすい?体験者が料金・効果・口コミ・予約方法を紹介 夏に向けて脱毛をしたいなら、銀座カラーがおすすめです。 理由は…\予約が取りやすいから/ 予約が取れないと、脱毛ができないしツ ...

-他サロンと比較

Copyright© 銀座カラーゼミ , 2018 All Rights Reserved.