他サロンと比較

銀座カラーと脱毛ラボ通うならどっち?痛み・効果・口コミ・予約・料金を比較

更新日:

『銀座カラー』と『脱毛ラボ』、脱毛に通うならどっちのサロンがおすすめなのか?

痛みは?効果は?予約や口コミは?ひと月に支払う値段や総額はいくら?などを徹底比較しているので、参考にしてください。

銀座カラーと脱毛ラボの違いは何?

  銀座カラー 脱毛ラボ
月額 6,500円

1,990円

脱毛範囲 全身脱毛+顔なし+vio
(全身22ヵ所)
全身脱毛+顔あり+vio
(全身48ヵ所)
通う間隔 2ヶ月に1回

1ヵ月に1回

1回の脱毛範囲 22ヵ所

4ヵ所だけ

施術時間 60分

60分~90分

脱毛機の種類 IPL脱毛 S.S.C.方式
シェービング代 1回3,000円

1回1,000円
(顔・vioパーツは1,500円

銀座カラーと脱毛ラボの大きな違いは、脱毛範囲です。銀座カラーは一度の来店で全身全ての施術ができるので、1年間で6回も全身脱毛ができます。

それに対して脱毛ラボは、一度の来店で全身48カ所のうち4カ所しか施術ができないので、12ヶ月かけて全身脱毛を1回おこないます。

脱毛ラボの方が月額料金が安く、いつでも辞めることができるといったメリットはありますが、中途半端に施術をおこなうのでよく考えてから通いましょう。

銀座カラーと脱毛ラボ、全身脱毛に通うならどっち?

  銀座カラー 脱毛ラボ
月額 6,500円

1,990円

6回 109,760円
8回 275,200円
12回 294,600円
回数無制限 197,650円

銀座カラーと脱毛ラボは、全身脱毛の料金体型に大きな違いがあります。

銀座カラーには、『回数制』で通える8回、12回コースと、『回数無制限』で通えるコースの2種類があります。

  特徴 料金
8回 自己処理の回数が減る
生えてきても産毛状態
ワキやVラインはまだお手入れ必要
275,200円
12回 全体的には自己処理の必要がない
ワキやVラインなどはまだお手入れが必要
294,600円
回数無制限 回数を気にすることなく何度でも通える 197,650円←一番安くてお得!

脱毛初心者の場合は、回数を決めて通うよりも回数無制限コースの方がおすすめです。理由は、最低でも6回~8回の施術を受けないと脱毛効果が実感できないので、回数無制限もしくは12回コースがおすすめです。

金額的に考えても、回数無制限コースが一番安くてお得です。

一方、脱毛ラボには、『月額制パック』『回数パック』『1回単発』の3つの料金体系があります。

  特徴 料金
月額制パック 1ヵ月に1回通える
脱毛できる範囲は全身の1/12ずつ
1年間で全身1回脱毛可能
48ヵ所:1,990円
24ヵ所:1,490円
回数パック
(6回パックの場合)
最短2週間~1ヵ月に1回来店
1回で全身脱毛可能
48ヵ所:109,760円
24ヵ所:78,760円
1回単発 気になる部分だけ選んで脱毛可能 Sパーツ:1500円
Mパーツ:2,500円
Lパーツ:3,000円

安く脱毛に通うなら、月額1,990円で通える『月額制パック』のプランがおすすめです。1ヵ月に1回通えることや、この金額で全身脱毛に通えるという点においてはかなり魅力的だといえます。

しかし…全身1回脱毛をするのに12ヶ月もかかるので、12回全身脱毛をすると12年もかかります。

料金は高くなりますが、銀座カラーのように1度の来店で全身まるごと脱毛したいのなら、『回数パック』がおすすめです。こちらのコースは最短で2週間に1回通えるので、6回コースなら半年で脱毛が完了できます。

1回90分で顔を含めた全身全てのお手入れができるので、早く脱毛を完了させたい人におすすめです。

銀座カラーと脱毛ラボ、vio脱毛に通うならどっち?

  銀座カラー 脱毛ラボ
月額 7,100円
1回 7,500円
回数無制限 225,600円

vioパーツは、自分ではなかなか上手に処理することができない部分です。

vio脱毛のメリットは…

・ハミ毛を気にすることなく下着や水着が着れる
・生理中の匂いやかぶれが解消される
・量を減らして好きな形にできる

銀座カラーの『VIOセットコース』は、回数無制限でVライン(上部・サイド・iライン)、ヒップ奥のデリケートゾーンの脱毛ができます。

一方、脱毛ラボはVIOに特化したコースがないので、『1回単発脱毛プラン』を選択してデリケートゾーンの脱毛をおこないます。

VIOが含まれるプランは『Mパーツ』なので、1部位の価格は2,500円になります。

Vライン、Iライン、Oラインを選択して脱毛すると…

2,500円×3=7,500円なので、1回VIO脱毛をすると7,500円かかります。

VIO脱毛をするなら、1回の施術では効果がないので、回数無制限で通える銀座カラーがおすすめです。

銀座カラーと脱毛ラボ、全身脱毛の範囲の違いは?

  銀座カラー 脱毛ラボ
脱毛範囲 全身脱毛+顔なし+vio
(全身22ヵ所)

全身脱毛++vio
(全身48ヵ所)

全身脱毛を受けるときに、脱毛サロンによって大きく異なるのが脱毛範囲です。パーツの分け方もそれぞれの脱毛サロンにより異なるため、事前にチェックしたいポイントです。

銀座カラーでは、全身を22のパーツに分けています。全身脱毛のコースでは、襟足から手足の先までが脱毛範囲に含まれています。さらに、『全身パーフェクト脱毛コース』を選ぶと、体のパーツにプラスして、顔と鼻下の2つのパーツをプラスすることができます。

一方、脱毛ラボでは、全身を48のパーツに分けています。全身脱毛のコースでは、この全てのパーツを脱毛することができます。もみあげや鼻下、あご周りなどのフェイスパーツに加えて、うなじから手足の先まで全身のパーツを隅々まで脱毛できます。

また、どちらの脱毛サロンも全身脱毛コースの中にはvioパーツも含まれていますが…問題は一度に脱毛できる範囲です。

銀座カラーでは1回の施術で全身まるごと脱毛できますが、脱毛ラボでは一度の来店で全身48カ所のうち4カ所しか施術ができないので、全身脱毛に通うなら1度の施術で全身まるごと脱毛ができる銀座カラーがおすすめです。

銀座カラーと脱毛ラボ、vio脱毛の範囲の違いは?

  銀座カラー 脱毛ラボ
脱毛範囲 Vライン上
Vラインサイド
Iライン
ヒップ奥
Iライン
Vライン
Oライン

vio脱毛コースに含まれる脱毛範囲もサロンによって異なります。

銀座カラーでは、Vラインの上部分とVラインの両サイド、ヒップ奥、Iラインと自分では上手にお手入れしにくい4ヵ所が脱毛範囲となっています。

vio脱毛コースは、2ヵ月に1回予約を取ることができるため、効率よく脱毛を進めることができます。

一方、脱毛ラボは、『1回単発脱毛プラン』のMパーツの中にvioパーツが含まれています。そのため、vio脱毛を受けたい場合にはMパーツを選択する必要があります。

Mパーツの中には、左右うなじ、両ヒジ上、両ひざ下、Vライン、Iライン、Oラインの6パーツが含まれています。

Vラインの上部も脱毛したい場合には、Sパーツも選択する必要があり、銀座カラーのように1つにはまとまっておらず、微妙にばらけてしまっているところがデメリットです。

銀座カラーと脱毛ラボ、痛みがあるのはどっち?

  銀座カラー 脱毛ラボ
脱毛機の種類 IPL脱毛 S.S.C.方式
痛み ゴムをはじいた感じの痛み

一瞬温かみを感じる程度

銀座カラーと脱毛ラボでは、使用している機械が異なるので痛みも違います。

まず、銀座カラーはIPL(Intensive Pulse Light)方式を採用した機械を使用します。医療脱毛で使用されているニードル脱毛やレーザー脱毛よりも痛みが少ないのが特徴です。

また、銀座カラーのIPL機械は、1度の全身脱毛で照射できる範囲も広いため、短時間の施術で全身脱毛を終わらせることができます。

一方、脱毛ラボはS.S.C.(スムース・スキン・コントロール)方式を使用している機械を愛用します。抑毛効果のある成分が配合されたジェルを塗った後に、専用の機械を使用して光を照射していきます。

照射した光は、毛母細胞を刺激して脱毛を促すだけではなく、ジェルの浸透を促進させてムダ毛が生えにくい肌を作っていきます。

どちらの方が『痛みが少ないのか』というと、脱毛ラボのS.S.C.方式になります。銀座カラーのIPL脱毛は、太い毛が生えている部分だけに痛みを感じますが、我慢できない痛みではないので安心してください。

銀座カラーと脱毛ラボ、脱毛効果が高いのはどっち?期間・回数で比較

  銀座カラー 脱毛ラボ
通うペース 2ヵ月に1回

1ヵ月に1回

1年間に通える回数 6回

1回

12回通う期間 2年

12年

銀座カラーは、ムダ毛が生え変わる毛周期に合わせて、2ヵ月に1回、1年間に6回通うことができます。だいたい8回程度でムダ毛の量が減り、お手入れの必要がなくなるまでに1年半くらいかかります。

納得がいくまで脱毛を続けたい場合は、『回数無制限コース』を選択することで、何度でも施術を受けることができます。

一方、脱毛ラボの『月額制パック脱毛プラン』は、月に1回通うことができる上に、月額1,990円で通えるお手頃プランです。

しかし、通うたびに4カ所しか脱毛ができないので、12ヵ月かけて全身1回分の脱毛しかできません。全身の脱毛を1回するのに12ヶ月もかかるので、早く全身脱毛を完了したいなら銀座カラーがおすすめです。

脱毛ラボの全身脱毛は、いつでも辞めることができる月額制なので、毎月の金額を2,000円以下にしたい人や、とりあえず脱毛をしてみたい人には気軽通えるプランです。

【脱毛効果が実感できるまでの回数の目安】

回数 効果
1回目 1~2週間程度で毛が抜けるが、時間が経つとまた生えてくる
4~6回目 自己処理が楽になるが、まだ産毛のような毛は生えてくる
8~12回目 ムダ毛の心配がいらなくなる

銀座カラーと脱毛ラボ、予約が取りやすいのはどっち?

  銀座カラー 脱毛ラボ
会員数 40万人以上
店舗数 51店舗

72店舗

全身脱毛の施術時間 60分

60分~90分

予約回数 2ヵ月に1回
1年間/6回

1ヵ月に1回
1年間/12回

銀座カラーと脱毛ラボはどちらも予約の取りやすさに力を入れているため、予約が取りやすいいと評判があります。

銀座カラーの全身脱毛は、だいたい2ヵ月に1回予約を取ることができます。予約を取る方法は施術後や電話ではもちろんのこと、会員専用サイトのマイページからも取得することが可能です。

パソコンやスマートフォンから24時間予約を取ることができるため、最新の予約状況がいつでも確認できて便利です。さらに予約の取得だけではなく、キャンセルや予約の確認を行うこともできます。

一方、脱毛ラボは初回のカウンセリング予約のみ公式サイトから申し込むことができます。2回目以降の予約は、施術後に店頭で行うか電話での予約となります。

また、電話受付時間は10:00~20:30となっているため、銀座カラーと比べると予約を取るためには少々不便を感じるので、予約が取りやすい脱毛サロンは銀座カラーです。

銀座カラーと脱毛ラボ、キャンセル料金はどっちが安い?

  銀座カラー 脱毛ラボ
当日キャンセル 予約前日の19時まで:0円
予約前日の19時以降:2,000円

予約2日前の21時30分まで:0円
予約2日前の21時30分以降:1,000円

遅刻 15分以上の遅刻:施術内容を一部カット
20分以上の遅刻:1回分消化

遅刻:施術時間短縮

銀座カラーの場合は、予約前日の19時までにキャンセルをするとキャンセル料はかかりません。それ以降の場合は、ペナルティが発生します。

1回から12回までの場合は、1回分が消化され、13回目からはキャンセル料として2,000円がかかります。せっかくの施術費用をムダにしないためにも、事前に予定の変更をすることがおすすめです。

脱毛ラボの場合は、さらに厳しくなり予約2日前の21:30までならキャンセル料がかかりませんが、それ以降になると1,000円のキャンセル料が発生します。

当日キャンセルの場合は更に厳しく、キャンセル料1,000円+脱毛1回分の消化という2つのペナルティが発生します。

なお、キャンセル料を予約当日に払いに行くことで1回の消化がなくなるというシステムもあります。

銀座カラーと脱毛ラボ、シェービング代が安いのはどっち?

  銀座カラー 脱毛ラボ
シェービング代 1回3,000円

1回1,000円
(顔・vioパーツは1,500円)

全身脱毛を受ける前には、基本的には自己処理を行いムダ毛がない状態にしておく必要があります。しかし、vioパーツや背中など自分では処理が難しい場合には、シェービングサービスを利用することができます。

銀座カラーでは1回につき3,000円で、手が届かない背中・お尻・えり足・腰・ヒップ奥などのシェービングをしてくれます。

忘れた場合は、施術ができないので1回分消化、キャンセル料が発生する場合があります。どうしても施術をおこないたい場合は、サロンで購入することもできますが1個3,300円(税込)と高いので、施術日には必ず自分のシェーバーを持参しましょう。

また、キャンペーン対象ではない通常の全身脱毛コースには、シェービングサービスが含まれるため、そり残しがあっても無料で剃ってくれるので安心です。どちらのコースにしても、必ず自分用のシェーバーは必要です。

脱毛ラボの場合は身体パーツは1回1,000円、vioパーツや顔パーツの場合は、1回1,500円のシェービング代がかかります。脱毛ラボの場合は、背中やvioパーツもそり残しがあるとシェービング代がかかってしまうため注意が必要です。

銀座カラーと脱毛ラボ、接客対応がいいのはどっち?

  銀座カラー 脱毛ラボ
店内の様子 赤を基調とした清潔感のある店内
施術室の入り口だけカーテン
白を基調としたシンプルな店内
施術室の壁、入口がカーテン
カウンセリング 無料 無料
接客 丁寧でわかりやすい

少し勧誘あり

銀座カラーと脱毛ラボは大手の脱毛サロンだけあって、店内の雰囲気や接客にも力を入れています。とくに、どちらも初回のカウンセリングは分かりやすく丁寧だと定評があります。

初回のカウンセリングでは脱毛の仕組みやコースの内容を丁寧に教えてくれます。このときに脱毛の流れなども説明してもらえるため、安心して施術を受けることができます。

銀座カラーは、赤を基調としたおしゃれな店内です。施術室や更衣室のつくりは、店舗により異なるようです。施術後にはドリンクサービスがあり、清潔感のある待合室でゆっくりとくつろぐことができます。

一方、脱毛ラボは白を基調としたシンプルな店内です。待合室は少々狭いところが多いようです。また、施術室はカーテンやパーテーションで区切られているため、周りの声や音が気になる人もいるようです。

銀座カラーと脱毛ラボの口コミ評判

ここからは、銀座カラーと脱毛ラボの口コミや評判についてまとめました。いい口コミと悪い口コミをそれぞれまとめたので、参考にしてみてください。

銀座カラーの良い口コミ評判

銀座カラーのいい口コミで多いのは…

・月額料金が安いから通いやすい
・回数無制限で通えるから納得がいくまで脱毛を受けることができる
・ネット予約が使いやすくて便利
・最新の予約状況がいつでも見れるから予約を入れやすい
・勧誘がないから楽
・追加料金が必要ないので通いやすい

というリアルな声です。何度でも満足するまで通える『回数無制限コース』は、料金も安く満足度も高いので大人気です。

また、24時間いつでも予約やキャンセル、変更ができる会員専用サイトも、使いやすいと大評判です。最新の予約状況が24時間いつでも確認できるので、自分の都合に合わせて無理なく通うことができます。

勧誘についても、公式サイトでも明言している通り、しつこい勧誘は一切ないので安心して通うことができます。

銀座カラーの悪い口コミ評判

銀座カラーの悪い口コミは少ないですが…

・接客や施術の態度にバラつきがある
・通う回数が多いため、根気がないと続かない

という声があります。銀座カラーは店舗数が多いため、なかなか均一の接客を求めるのは難しい部分かもしれません。

もちろんスタッフの質の向上も大切ですが、銀座カラーはサロン移動が自由にできるので、気に入ったスタッフを指名すれば施術のバラつきもなく安心です。

脱毛は1回や2回程度では完了しないので、定期的に通う必要があるので確かに面倒です。しかし、自己処理から解放されると思えば、これくらいの我慢は必要です。

脱毛ラボのいい口コミ評判

脱毛ラボのいい口コミとして多いのは…

・短期間で効率よく全身脱毛を受けることができる
・全身脱毛に含まれる施術範囲が広い
・通い方に合わせてプランを選ぶことができる

という声です。脱毛ラボは日本で1番予約が取りやすい脱毛サロンを目指しており、サロン脱毛のデメリットである時間がかかる、という点の改善に取り組んでいます。

そのため、『回数パック脱毛プラン』なら最短で2週間に1回サロンに通って脱毛ができるので、半年~1年で全身脱毛6回を終わらせることができます。

また、全身脱毛の標準コースには、vioや顔パーツも含まれているので、あとからパーツを追加する必要がないので、全身を隅々まで脱毛することが可能です。

他にも『通い方に合わせてプランを選ぶことができる』ところも魅力の1つです。1回だけ施術を受ける『1回単発脱毛プラン』や一定回数がセットになった『回数パック脱毛プラン』など金額や通い方に合わせて選択することが可能です。

脱毛ラボの悪い口コミ評判

脱毛ラボの口コミの中には…

・予約やキャンセルに対する対応が厳しい
・月額制パック脱毛プランはお得だが脱毛が進まない
・施術室がカーテンで区切られているため、リラックスできない

という声があります。脱毛ラボは、他サロンと確かにキャンセルや遅刻対応に対するペナルティが厳しようです。予約2日前の21時30分以降は1,000円のキャンセル料が発生します。

また、当日キャンセルに関しては、キャンセル料1,000円+施術1回分消化になるので気をつけましょう。

お得な月額1,990円プランに関しては、確かに月額料金は安くて魅力的ですが、1年間で全身脱毛が1回しかできないので、脱毛完了までに時間がかかり過ぎるといった不満の声もあります。

銀座カラーと脱毛ラボのよくある疑問点

銀座カラーと脱毛ラボを利用してみたい人が感じる疑問点をまとめてみました。銀座カラーと脱毛ラボの掛け持ちや、乗り換えなど気になるポイントに絞ったので、ぜひチェックしてみてください。

銀座カラーと脱毛ラボを掛け持ちはお得?

銀座カラーと脱毛ラボの掛け持ちを考えている人もいるのではないでしょうか。脱毛サロンを掛け持ちすることで、お得な部分だけを掛け合わせることができます。

例えば、銀座カラーの顔脱毛が含まれていない『新・全身脱毛コース/回数無制限』と、脱毛ラボの『1回単発脱毛プラン』で鼻下、左右もみあげ、あご周り上下の脱毛をする方法があります。

銀座カラー→新・全身脱毛コース(回数無制限)
月額6,500円/総額197,650円脱毛ラボ→1回単発脱毛プラン
1ヵ所1,500円×3=4,500円合計
187,650円+4,500円=192,150円

掛け持ちのデメリットは、費用がかさんでしまうことです。また、それぞれの脱毛サロンによって、システムや予約の取り方も異なるため、面倒な作業が増えてしまいます。

さらに脱毛サロンによっては、他の脱毛サロンで施術を受けている場所には照射することができなかったり、一定期間開けないと施術を受けることができないので注意が必要です。

脱毛ラボから銀座カラーに乗り換えはあり?なし?

脱毛ラボから銀座カラーへの乗り換えは、よりお得に全身脱毛を受けたい人に向いています。

脱毛ラボは短期間で6回の施術を受けることができますが、銀座カラーのように回数無制限コースはありません。

そのため、納得がいくまで脱毛を受ける場合には追加料金がかかってしまう場合があります。そうなると、銀座カラーへの乗り換えも検討してみる価値があると思います。

銀座カラーでは、他の脱毛サロンからの『乗り換えキャンペーン』を実施しています。他サロンの会員カードを提示することで、最大60,000円のキャッシュバックを受けることができます。

もちろん、全身脱毛を始める前にはカウンセリングを受けることが可能です。今までの全身脱毛の進行状況や不満点などを確認して、向いているプランの提案を受けることができるので、安心して始めることができます。

まとめ

  銀座カラー 脱毛ラボ
月額・総額 6,500円

1,990円

脱毛範囲 全身脱毛+顔なし+vio
(全身22ヵ所)
全身脱毛+顔あり+vio
(全身48ヵ所)
施術範囲 一度に全身まるごと全部

全身48ヵ所のうちの4カ所だけ

施術時間 60分

60分~90分

脱毛機の種類 IPL脱毛

S.S.C.方式

当日キャンセル 予約前日の19時まで:0円
予約前日の19時以降:2,000円

予約2日前の21時30分まで:0円
予約2日前の21時30分以降:1,000円

銀座カラーと脱毛ラボを比較してみると、月額料金は確かに脱毛ラボの方が圧倒的に安いのですが、1度の来店で脱毛できる範囲が狭いのが問題です。

月額料金が安くても、1回の来店で全身48ヵ所のうちの4カ所しか脱毛ができなかったら、全身1回するのに12ヶ月もかかります。

銀座カラーなら1回の来店で全身まるごと脱毛ができるので、1年間で6回も全身脱毛ができます。

月額料金を2,000円以下で通いたいと考えているなら脱毛ラボ、1回の来店で全身まるごと脱毛して早く脱毛を完了させたいなら銀座カラーがおすすめです。

おすすめ記事

1

銀座カラーの予約は取りやすい?体験者が料金・効果・口コミ・予約方法を紹介 夏に向けて脱毛をしたいなら、銀座カラーがおすすめです。 理由は…\予約が取りやすいから/ 予約が取れないと、脱毛ができないしツ ...

-他サロンと比較

Copyright© 銀座カラーゼミ , 2018 All Rights Reserved.