他サロンと比較

銀座カラーとミュゼ通うならどっち?痛み・効果・口コミ・予約・料金を比較

更新日:

脱毛といえば、『銀座カラー』と『ミュゼ』が大人気ですが、通うならどっちの方がお得なの?どっちが評判いいの?

こちらでは、『銀座カラー』と『ミュゼプラチナム』の痛みや効果、口コミ、予約、料金などの具体的な違いについて詳しく紹介するので、ぜひ参考にしてみてください。

銀座カラーとミュゼの違いは何?

  銀座カラー ミュゼ
月額 6,800円
8,400円
脱毛範囲 全身脱毛+顔なし+vio 全身脱毛+顔なし+vio
施術時間 60分 100分前後
回数 無制限 4・6・8・10・12・15・18回
店舗数 国内51店舗/海外21店舗 180店舗

銀座カラーは1993年に誕生した大型脱毛サロンです。分かりやすくリーズナブルな価格設定と、安心な設備や制度で会員数も多く、全国展開をしています。

一方、ミュゼは2012年に創立した比較的新しい脱毛サロンです。格安のキャンペーンが注目を浴びて、瞬く間に全国展開へと広がりました。

どちらも会員数が多い人気の脱毛サロンですが、料金体制や設備、脱毛できる範囲などさまざまな違いがあります。

そこで、まずは銀座カラーとミュゼの料金体制や制度などを分かりやすくまとめてみました。脱毛サロンを選ぶときに注目したいポイントばかりなので、ぜひ参考にしてみてください。

銀座カラーとミュゼの料金はどっちがお得?

銀座カラーとミュゼの料金プランには、大きく分けて2つの種類があります。

一つ目は、回数制のプランです。4回や8回など、一定の回数をまとめて購入することで、割引を受けることができます。とくに、ミュゼではこのプランが主流となっており、比較的少ない回数で脱毛を終わらせたい人に向いています。

一方銀座カラーには、回数制プランと回数無制限プランがあります。なかでも回数無制限はミュゼにはないプランで、満足できるまで何度も通うことができるので、しっかりと脱毛をしたい人におすすめです。

銀座カラーとミュゼ『全身脱毛』の料金を比較

  銀座カラー ミュゼ
月額 6,800円
1回 63,000円
4回 252,000円
8回 275,200円 504,000円
12回 294,600円 756,000円
回数無制限 197,650円

いざ、全身脱毛を受けようとしたときにやはり気になるのが、料金ではないでしょうか。ミュゼでは、1回の施術につき63,000円とかなり高額設定になっています。

その分、施術回数セットでの販売がお得になっており、4回、6回、8回、10回、12回、15回、18回の施術回数から選ぶことができます。

さらに、アプリへの登録を行うことで、4回以上のコースが全て50%オフになるという特典もあります。

・4回:252,000円→126,000円
・6回:378,000円→189,000円
・8回:504,000円→252,000円
・10回:630,000円→315,000円
・12回:756,000円→378,000円
・15回:945,000円→472,500円
・18回:1,134,000円→567,000円
(※金額の詳細はミュゼに問い合わせて確認しました)

アプリ登録で半額になっても、6回通うと銀座カラーの回数無制限とほぼ変わらない金額なので、全身脱毛に通うなら銀座カラーがおすすめです。

ミュゼは公式を見ると『最短2週間に1回通えるミュゼの全身脱毛月額8,400円』というのがありますが…これは、全身脱毛ですが本当の意味での全身脱毛ではありません。

ミュゼの『全身脱毛月額8,400円』の本当の意味とは?

★『最短2週間に1回通える』とは…
誰もが利用できるわけではありません。これは、『ミュゼスターメンバーシップ』に入会することで得られる特典です。

入会金が32400円(税込)もかかりますが、入会すれば優先的に予約が取れるだけでなく、

・2週間に1回予約が取れる
・契約回数に応じて割引がある
・3つまで予約が取れる

などの特典があります。

★『月々払いで>>8,400円』とは…
『全身脱毛コース』のことではなく、『全身美容脱毛コースバリュー』『全身美容脱毛コースライト』のことなので要注意!

全然意味が分からないので、スタッフに確認したところ、

・『全身美容脱毛コースバリュー』:6回(デイプラン)
・『全身美容脱毛コースライト』:2回(デイプラン)

と…中々複雑。『ご契約された場合の一例なので…』との返答がありました。銀座カラーの方が、コース内容も料金も明確で分かりやすい!

銀座カラーとミュゼの『vio脱毛』の料金を比較

  銀座カラー ミュゼ
月額 5,200円
1回 18,000円
4回 レギュラープラン
72,000
円→36,000
デイプラン

60,000円→30,000
回数無制限 151,152円

vio脱毛とは、Vラインやヒップなどのデリケートゾーンに生えるムダ毛の脱毛です。皮膚が薄い部分でもあるため、自己処理に不安を感じている人も多いのではないでしょうか。

vio脱毛をすることで、

・水着や下着のラインが美しく決◎
・ハミげを気にすることなくビキニが着れる
・毛量が調整できる
・生理のムレや臭いを軽減できる

このようなメリットから、vio脱毛は需要が多い脱毛範囲なのです。

ミュゼのvio脱毛に特化した『ハイジーナ7vio脱毛コース 』は、IラインやVライン、へそ下などの7パーツがセットになっているので、広範囲の脱毛ができます。

1回あたり18,000円で、施術回数も4回、6回、8回、10回、12回、15回、18回から選ぶことができます。個人差がありますが、毛量が多いVIOラインに必要な回数は…

・4~6回で自己処理がとても楽になる
・8~12回でムダ毛の心配がいらない

と言われています。

こちらも4回以上の契約の場合、アプリを登録すると半額になるのでお得です。

一方、銀座カラーでは、vio脱毛に特化した『vioセットコース』があります。このコースは、Vライン(上部、サイド、iライン)とヒップ奥の4パーツがセットになっており、回数無制限で施術を行うことができます。

毛量の多いvioラインは、体調などによっても減りが違ってくるので、しっかりと毛量を減らしたいのであれば、回数無制限で通える『銀座カラー』がおすすめです。

銀座カラーとミュゼの脱毛範囲の違いは?

銀座カラーとミュゼは、どちらも脱毛できるパーツが細かく分けられており、ムダ毛や産毛が気になる部分をしっかりと脱毛できる仕組みになっています。

例えば、指先や襟足、手の甲や足の甲といった細かなパーツも脱毛施術を受けることが可能です。

そのため、全身脱毛をしたいと考えたときに、どのパーツまでがプランに含まれているのかは重要なポイントです。

ミュゼと銀座カラーの全身脱毛範囲の大きな違いは、フェイスパーツが含まれているかどうかです。

銀座カラーの全身脱毛には、『全身脱毛+顔脱毛』『全身脱毛』だけのプランがあり、選ぶことができます。

ミュゼは顔脱毛がないので、顔脱毛がしたい場合は銀座カラーがおすすめです。

銀座カラーとミュゼ『全身脱毛』の範囲を比較

  銀座カラー ミュゼ
脱毛範囲 ・全身脱毛+顔+vio
・全身脱毛+顔なし+vio
・全身脱毛+顔なし+vio

全身脱毛の範囲は、脱毛を行うサロンにより異なります。それは、各サロンによって脱毛できるパーツの分け方が異なるからです。ミュゼと銀座カラーではどのような違いがあるのでしょうか。

ミュゼの全身脱毛には、3つのコースがあります。

  特徴 料金(4回)
全身脱毛コース 襟足から足の指まで全部 126,000
全身脱毛コースライト 3つのプランから選ぶ 94,500円
全身脱毛コースバリュー ひざ下・ヒジ下+αの組み合わせ、全12パターン 63,000円

(※この金額はアプリ登録後、半額になった金額です)

ミュゼは全身を27ヵ所のパーツに分けていています。『全身脱毛コース』では、襟足から足の指まで顔以外の全部の脱毛が可能です。

その他にも…

・全身は必要ないけど気になる箇所が沢山ある場合は『全身脱毛コースライト』
・ヒザ下やヒジ下、Iラインなど気になる部位の組み合わせで脱毛ができる『全身脱毛コースバリュー』

といったコースもあります。

一方、銀座カラーの全身脱毛は…

  特徴 料金
新・全身脱毛コース 全身脱毛+顔なし
脱毛し放題
月額6,200円
総額187,650円
全身パーフェクト脱毛 全身脱毛+顔あり
脱毛し放題
月額9,300円
総額270,050円
全身ハーフ脱毛コース 8カ所
脱毛し放題
月額5,400円
総額158,790円

銀座カラーの全身脱毛は簡単で分かりやすい!顔脱毛を付けるか、付けないかだけです。どちらがお得なのか…というと、断然『全身パーフェクト脱毛』です。

『新・全身脱毛』を契約した人の半数が、のちに顔脱毛を追加しています。理由は、首から下だけムダ毛がなくなり肌がキレイになると、顔だけムダ毛か生えている状態なので肌が汚く見えるからです。

後から追加すると割高になるので、最初から顔脱毛が付いている『全身パーフェクト脱毛』がおすすめです。

『銀座カラー』と『ミュゼ』のどちらで全身脱毛をした方がお得なのか…

脱毛範囲、金額、回数的に見ても『銀座カラー』がおすすめです。

銀座カラーとミュゼ『vio脱毛』の範囲を比較

  銀座カラー ミュゼ
脱毛範囲 ・Vライン上
・Vラインサイド
・Iライン
・ヒップ奥
・トライアングル上
・トライアングル下
・Iライン
・ヒップ奥
・へそ下
・Vライン上
・Vライン下

ミュゼと銀座カラーでは、vio脱毛の脱毛範囲にも違いがあります。

ミュゼの 『ハイジーナ7vio脱毛コース』は、へそ下、へそ下からデリケートゾーンまでのトライアングル上、デリケートゾーンにあたるトライアングル下、そしてVライン、Iライン、ヒップ奥、Vライン上の7パーツが脱毛範囲となっています。

3ヵ月に1回通うことができ、約6回から12回でムダ毛が軽減したと実感できます。脱毛できる範囲は広いですが、効果を実感するまでに時間を要するところがデメリットです。

一方、銀座カラーの『vioセットコース』は、Vライン上部とVラインのサイド、ヒップ奥、Iラインの4ヵ所が脱毛範囲となっています。

2ヵ月に1回予約を取ることができ、1度施術を受けただけでも効果を感じることができます。さらに、約3回の施術で太い毛が軽減し脱毛効果を実感できるため、効率よく短期間でvio脱毛を受けたい人におすすめです。

銀座カラーとミュゼ痛みがあるのはどっち?

銀座カラーとミュゼは、どちらもサロン脱毛です。サロン脱毛は、医療機関で行うことができる医療脱毛とは異なり、照射力の弱い光を照射します。

そのため、レーザー脱毛に比べると、痛みは少なく肌への負担も少ない特徴があります。

また、銀座カラーとミュゼが使用しているフラッシュ脱毛の機械は、一度に広範囲を照射することができるため、短時間で施術を終わらせることができます。

照射範囲が広い全身脱毛には向いており痛みもほとんどないため、快適に施術を受けることができます。

銀座カラーとミュゼの機械の違い

  銀座カラー ミュゼ
脱毛機の種類 IPL脱毛 S.S.C.方式

銀座カラーとミュゼでは脱毛に使用する機械が異なります。

ミュゼでは、特殊なジェルの上から光を照射する『S.S.C(Smooth Skin Control)方式』を採用しています。

これは最先端の美容脱毛方法で、痛みがほとんどなく肌への負担が少ない可視光線を使用しているところが特徴です。

また、ジェルとの相乗効果で体毛の発育を抑制してくれるところも嬉しいポイントです。

次に、銀座カラーでは『IPL(Intensive Pulse Light)方式』を採用しています。

従来のニードル脱毛やレーザー脱毛よりも痛みが少なく、体毛の毛根にある毛乳頭の黒色に反応して、光照射による熱ダメージを与えるところが特徴です。

また、シミやそばかすを改善するためにエステで使用する波長と同じなので、美肌効果も期待できると言われています。

銀座カラーとミュゼ、効果が高いのはどっち?期間・回数で比較

脱毛効果が実感できる回数の目安はこちらです。

回数 効果
1回目 1~2週間程度で毛が抜けるが、時間が経つとまた生えてくる
4~6回目 自己処理が楽になるが、まだ産毛のような毛は生えてくる
8~12回目 ムダ毛の心配がいらなくなる

では次に、『銀座カラー』と『ミュゼ』の回数、期間の違いを比較すると…

  銀座カラー ミュゼ
1年間に通える回数 6回
(2ヵ月に1回)
4回
(3ヵ月に1回)
完了までの期間 1年 2~3年

銀座カラーとミュゼが採用している光脱毛は、ムダ毛の毛周期に合わせて行うことが大切です。

これは、体毛は持っているメラニン色素にダメージを与えるためで、十分なメラニン色素を持っていないとレーザーの光に反応してくれないからです。

そのため、細かな体毛や細い多毛が多い部分は、脱毛に時間がかかります。また、脱毛方法によっても効果を実感できるタイミングが異なります。

ミュゼの場合は、効果を実感できるまで10回以上の照射が必要です。そのため、少ない回数ではムダ毛が減っている実感しにくく、費用がかかってしまう場合があります。

一方、銀座カラーの場合は効果を実感しやすく、8回程度の施術でムダ毛が減ってきたと感じることができます。物足りない場合は、回数無制限コースの利用で納得がいくまで施術を受けることが可能です。

銀座カラーとミュゼ、予約が取りやすいのはどっち?

  銀座カラー ミュゼ
会員数 40万人以上 312万人以上
全身脱毛の施術時間 60分 100分程度
予約回数 2ヵ月に1回

1年間/6回予約が取れる
3ヵ月に1回

1年間/4回予約が取れる

脱毛に通うとなると、毎回の予約の取りやすさは重要なポイントです。なかなか予約が取れないと継続しようという意識が薄れて、定期的に通いづらくなります。

このように便利で通いやすいミュゼと銀座カラーですが、両者の違いはどこにあるのでしょうか?

ミュゼの特徴は…

・店舗数や会員数ともに多い
・3ヵ月に1回しか予約を取ることができない
・予約が取りにくいと
・駅チカで通いやすい
・マイページで予約の変更、確認、キャンセル可能

理由は、1年中お得なキャンペーンをしているため新規顧客が多いのも要因の一つで、2回目以降なかなか脱毛を進めることができずに、中断したり乗り換えたりする人もいます。

銀座カラーの特徴は…

・会員数は比較的多い
・2ヵ月に1回通える(コースによっては、1ヵ月間隔で通える)
・最新の予約状況が24時間いつでも確認できる
・駅チカで通いやすい
・マイページで予約の変更、確認、キャンセル可能

銀座カラーの方が口コミを見ても、予約が取りにくいといった口コミが少ないので、通うなら銀座カラーがおすすめです。

銀座カラーとミュゼ、キャンセル料金を比較

  銀座カラー ミュゼ
当日キャンセル ・予約前日の19時まで:0円
・予約前日の19時以降:2,000円
0円
遅刻 ・15分以上の遅刻:施術内容を一部カット
・20分以上の遅刻:1回分消化
0円

脱毛の予約を入れたものの当日、体調不良や急な用事で行くことができなくなった場合キャンセルが発生するのか不安な人も多いと思います。

とくに、セットプランを利用している場合は1回分の価格も高いため、無駄にしないようにしたいですよね。

ミュゼの場合は、契約している回数を保証する制度となっているため、急な予約の変更やキャンセルを行っても料金の発生や回数が消化されることはありません。

銀座カラーの場合は、予約前日の19:00以降から、キャンセル料が発生してしまいます。とくに、1回から12回までは1回分が消化されてしまうため気をつけたいところです。

また、12回目以降はキャンセル料が発生してしまいます。インターネットやスマホからなら、予約前日の23:59まで予約の変更やキャンセルを行うことができるので、有効に活用しましょう。

銀座カラーとミュゼのシェービング代はいくら?

脱毛の施術を受ける前日は、自分で脱毛箇所のシェービングをする必要があります。

ただし、自分では処理が難しい背中や襟足などのパーツはシェーバーを持参することで、店舗でのシェービングが可能です。

  銀座カラー ミュゼ
シェービング代 1回3,000円 0円
遅刻 ・15分以上の遅刻:施術内容を一部カット
・20分以上の遅刻:1回分消化
0円

ミュゼの場合は、自己処理ができるパーツに関しては、基本的にシェービングサービスを行っていません。万が一、そり残しがあると施術を受けることができない場合もあります。

一方、銀座カラーの場合は、通常の全身脱毛コースの中にシェービングサービスが含まれているので無料ですが…

キャンペーン中のコースには、シェービングサービスは含まれていないため、シェービングを受けたい場合には、別途3,000円が必要となります。自分でのシェービングに抵抗がある場合は、通常コースを選択することも可能です。

銀座カラーとミュゼ、接客対応がいいのはどっち?

  銀座カラー ミュゼ
店内の様子 赤を基調とした清潔感のある店内 白を基調とした清潔感のある店内
カウンセリング 無料 無料
接客 丁寧でわかりやすい 若いスタッフが多い印象

銀座カラーもミュゼも、大手脱毛サロンなので接客や店内の雰囲気に力を入れています。

とくに、どちらも初回のカウンセリングは丁寧でわかりやすいと評判で、初めて脱毛を受ける人にも分かるように脱毛のしくみや注意事項を説明してくれます。

また、プランの説明や選択もカウンセリング時にすることが多いので、不明な点や不安な点はこのときにクリアにしておくといいでしょう。

ミュゼの気になるカウンセリング後の接客対応は、丁寧で通いやすいと感じる人が多いようです。これは、従業員が全員正社員であるためで、しっかりとした研修制度を設けて接客の均一化を図っています。

また、銀座カラーも接客がいいと評判です。受付やカウンセリングルームは清潔感がありスタッフも笑顔で対応してくれるため、気軽に通うことができると感じている人が多いようです。

接客は通いやすさや施術の受けやすさを左右するため、ぜひチェックしておきたいポイントです。

銀座カラーとミュゼの口コミ評判

ここからは、銀座カラーとミュゼの気になる口コミをご紹介します。脱毛サロンを利用している人は、通いやすさや利用しやすさ、施術の仕上がりを重視している人が多いようです。

口コミは、これから脱毛サロンに通うことを考えている人の参考になると思うので、ぜひチェックしてみてください。

銀座カラーの口コミ評判

銀座カラーに通う際に押さえておきたいことは、実際に通ってるお客さんの口コミです。こちらでは、銀座カラーに通って脱毛をしている人たちの、良い口コミ、悪い口コミを集めてみたので、通う際の参考にしてください。

銀座カラーのいい口コミ評判

銀座カラーの口コミで多いのが…

・コスパがいい
・施術時間が60分と早い
・次回予約が取りやすい
・駅チカで通いやすい
・声かけが多いから安心する
・スタッフのクオリティが高い
・スタッフの指名ができる
・回数無制限で通えるので納得できる仕上がりになる

といった口コミが多く見られました。

回数無制限で納得がいくまで施術できるため、他の脱毛サロンよりも回数を気にすることなく通えるといった点がポイントが高いようです。

また、しばらく通っていない場合や予約を忘れていた場合は、電話が入り状況を確認してくれるという声もあり、きめ細かなサービスも満足している人が多いようです。

その他にも、『勧誘は全然なく、毎回気兼ねなく通うことができた』『比較的予約が取りやすいため、短期間でムダ毛の減りを実感できた』という口コミが目立ちました。

銀座カラーの悪い口コミ評判

銀座カラーの悪い口コミは少ないのですが…

・店舗によってスタッフの対応が違う
・キャンセル料が発生するため予約を慎重に取らないといけない

といった口コミがありました。

銀座カラーは店舗移動が自由にできるので、その都度担当スタッフが変わります。そのため、スタッフのスキルや接客技術にも多少のばらつきがあるようですが、イヤな場合はスタッフを指名することができるので安心です。

キャンセルに関しても、電話の場合は予約前日の19:00までにキャンセルをおこなわないとキャンセル料が発生しますが、パソコンやスマホで行う場合は、予約前日の23:59までにキャンセルや変更ができるので、登録しておくと安心です。

分からない事や、不安、不満…気になる部分は、スタッフに相談することで解消できます。

ミュゼの口コミ評判

ミュゼプラチナムに通う際に押さえておきたいことは、実際に通ってるお客さんの口コミです。こちらでは、実際にミュゼプラチナムに通って脱毛をしている人たちの、良い口コミ、悪い口コミを集めてみたので、通う際の参考にしてください。

ミュゼのいい口コミ評判

ミュゼのいい口コミとして多いのは…

・商品の勧誘がなく、気兼ねなく通うことができる
・キャンセル料がかからないから安心
・バースデーカードなどイベントに合わせて特典がもらえる
・清潔感のある店内で気持ちよく施術できる
・しつこい勧誘がないから安心
・お得なキャンペーンが安い!

といった口コミが多く見られました。

ミュゼの会員サイトでは、スキンケア用品や雑貨などが会員価格で購入できるサービスがあったり、キャンペーン中のパーツについては低価格で脱毛を受けることができるため、10代~20代に人気があります。

また、『白を基調とした清潔な店内なので、ストレスなく脱毛を進めいくことができる』といった声もありました。

ミュゼの悪い口コミ評判

ミュゼの悪い口コミとして目立つのは…

・初回カウンセリングのときの説明が不十分だった
・予約がなかなか取れない
・予約が取れても全てのパーツを施術できない
・スタッフの態度にばらつきがある

といった口コミが見られました。

ミュゼは店舗数も多いですが、その分会員数も多く、次回の予約が3か月先になることも多いようです。そのため、効果を実感するまでには数年かかる場合もあります。

また、1年を通してお得なキャンペーンをやっているので、常に新規のお客さんがいるので予約が取りにくいといった状況もみられます。

この他にも、『キャンペーン以外のパーツにはどのくらい価格がかかるのか』『最終的にはいくらかかるのか』など、説明不足により最終的にかかる金額が予想より高かったと感じている人も見受けられます。

不明な点はカウンセリングのときに、できるだけ質問しておくといいでしょう。ミュゼも銀座カラー同様、全国の店舗で施術を受けることができるので、店舗を変えて通ったりスタッフを指名して通うことで、不安や不満が解消できます。

銀座カラーとミュゼのよくある疑問点

銀座カラーとミュゼのよくある疑問点

ここからは、銀座カラーとミュゼのよくある疑問点をまとめてみました。効率よく納得がいく脱毛を受けたい人は、掛け持ちや乗り換えを検討することも可能です。

銀座カラーでは、お得な乗り換えキャンペーンも実施しているためぜひ、参考にしてみてください。

銀座カラーとミュゼ、掛け持ちで通うのはお得?

銀座カラーとミュゼ、両サロンを掛け持ちして通うことは可能です。

【掛け持ちのメリット】
・それぞれのサロンの良さを体感することができること

【掛け持ちのデメリット】
・予約状況に応じて進行具合が異なる
・すべて一緒に進めることができない
・脱毛パーツが重複する場合がある

掛け持ちの一例は…全身脱毛のコースに含まれている場合は、ちょっぴり損をした気分になるかもしれません。

・銀座カラー:全身脱毛コース(回数無制限)→月額6,200円
・ミュゼ:両ワキ+Vライン(回数無制限)→100円

両ワキとVラインは全身の中でも一番効果が実感しにくい部位なので、ミュゼの回数無制限で通える『両ワキ+Vライン』がおすすめです。なんといっても100円で何度でも通えるので、通って損はありません。

ミュゼから銀座カラーに乗り換えはあり?なし?

ミュゼから銀座カラーに乗り換えは『あり』だと思います。銀座カラーでは、他社からの乗り換えキャンペーンとして他社の会員カードを提示すると、最大で20,000円のキャッシュバックを受けることができます。

予約が取りやすく、効率よく効果を実感することができるため、このキャンペーンを利用して乗り換えることも一つの手段ではないでしょうか。

また乗り換えた場合、『今まで中途半端にしてきた脱毛箇所はどうなるの?』ですが…

乗り換えをする際には、どこのサロンでも必ずもう一度カウンセリングをおこなます。その際に、脱毛の進行具合をチェックして、必要な回数やパーツを決めるので安心です。

せっかく乗り換えをするなら、脱毛についての疑問、不安、不満などをスタッフに相談して、納得のいくプランで契約して通いましょう。

まとめ

  銀座カラー ミュゼ
月額 6,800円
8,400円
脱毛範囲 全身脱毛+顔なし+vio 全身脱毛+顔あり+vio
施術時間 60分 100分前後
回数 無制限 4・6・8・10・12・15・18回
店舗数 国内51店舗/海外21店舗 180店舗
脱毛機の種類 IPL脱毛 S.S.C.方式
1年間に通える回数 6回 4回
予約 2ヵ月に1回 3ヵ月に1回

今回は、銀座カラーとミュゼの全身脱毛を徹底的に比較してみました。銀座カラーとミュゼはそれぞれ売りとしているポイントが異なります。

少ない回数で全身脱毛を体験してみたいという人なら、ミュゼの回数セットでも問題ないと思います。

しかし、『納得がいく全身脱毛がしたい』『短期間で効率よく全身脱毛をしたい』と考えている人には、銀座カラーの回数無制限で通うことができる全身脱毛コースが断然おすすめです。

どちらの脱毛サロンもカウンセリングは無料となので、施術の流れや脱毛の方法を聞きに行くだけでも価値があると思います。銀座カラーならついでに、『ヒジ下脱毛』が1回無料で体験できるので、気になる人は行ってみてください。

おすすめ記事

1

銀座カラーの予約が取りやすい理由は?全身脱毛の価格・効果・口コミまとめ 脱毛サロンに通う上で一番大事なことは、『予約の取りやすさ』です。予約が取れないと脱毛ができないし、脱毛効果が実感できません。 だ ...

-他サロンと比較

Copyright© 銀座カラーゼミ , 2017 All Rights Reserved.