初めての脱毛Q&A

脱毛前日と当日のお酒は何時間空けるべき?飲んでしまった後の対処法

更新日:

脱毛前の12時間・脱毛後の12時間は飲酒を控えましょう!

脱毛サロンに予約を入れた前日または当日に飲み会の予定が入ってしまった!なんてこと、ありませんか?

「ビール1杯くらいなら大丈夫かな~」なんて甘く見ていると、思わぬ肌トラブルにつながることがあります。

Aya@脱毛女子
飲酒をすると全身の血行が良くなり体温が上がることで、肌に赤み・かゆみ・湿疹が出やすくなります。また、アルコールの利尿作用によって体内の水分も奪われるので肌が乾燥した状態になってしまうのです。

このような状態で脱毛することで肌にダメージを与える恐れがあります。

結論から言うと、脱毛前の12時間・脱毛後の12時間は飲酒を控えるようにしましょう。

例えば、18:00に脱毛の施術を受けるのであれば前後の12時間は飲酒を控える必要があります。

Aya@脱毛女子
実は、「脱毛前後の飲酒」について注意事項に明記しているクリニックや脱毛サロンも多くあります。

飲酒を控える時間については特に明記していない場合もありますが、平均的に前後12時間以内と決めているところが多いようです。

このページでは、
「脱毛前日・当日の飲酒について」と
「飲んでしまった後の対処法」

について詳しく解説していきます。

【脱毛前日の飲酒】「脱毛の予定を忘れてお酒を飲んじゃった」という人

今日は脱毛の日だった

飲酒した翌朝、起床後に「今日は脱毛の日だった!」と思い出すこともあるでしょう。

そもそも脱毛と飲酒の関係を知らなければ、脱毛後に「昨日そういえばお酒を飲んでしまってた!」ということだってあるかもしれません。

脱毛前後の飲酒についてはサロンやクリニックの判断になり、禁止していない場合もあります。

Aya@脱毛女子
まずは、通っている脱毛サロン・クリニックに電話をして対応を確認してみましょう。

前日・当日でも予約変更ができる場合もあります。もし予約が変更できなくても正直に申告しましょう。

すでに脱毛も終えてしまった場合の対処法は?

Aya@脱毛女子
「昨日そういえばお酒を飲んでしまってた!」とすでに脱毛も終えてしまった後に気づくこともあるかもしれません。

そんなときでも対処法がありますので、焦らずに以下のことに気をつけてください。

(1)運動や入浴は控える、日差しが強い時は外に出ない

運動や入浴は控える、日差しが強い時は外に出ない

脱毛をしたあとの肌は、普段よりも敏感になっています。前日に飲酒をしていたとなれば、さらに気をつけなければいけません。

体温が上昇して汗をかく運動は控え、入浴もさっとシャワー程度にしておきましょう。

Aya@脱毛女子
日焼けは特に注意が必要です。飲酒の有無にかかわらず、脱毛後の日焼けはNGです!

紫外線の影響を受けないためにも、日差しが強い時には外出を避けましょう。

(2)脱毛箇所を冷やす

脱毛後の肌は、やけどと同じ状態になっています。

アルコールにより肌は普段よりさらに熱を持っているので、脱毛箇所に赤みやかゆみ、腫れなどが起きていたら放置せずに保冷剤などでしっかりと冷やしましょう。

Aya@脱毛女子
飲酒の有無にかかわらず、脱毛後の保湿も重要です。肌が乾燥することによって赤みやかゆみにつながるため、脱毛後はクリームやローションで保湿を心がけましょう。

(3)脱毛箇所に異変が現れたらすぐに医療機関へ相談

冷やし終えても赤みやかゆみ、腫れや痛みが残っている場合は、素人判断は危険です。すぐに医療機関へ行きましょう。

◆脱毛サロンで施術を受けた場合→医療機関へ。
(クリニックや医師と連携している場合もあるので、一度脱毛サロンへ連絡して指示を仰ぐ)

◆クリニックで施術を受けた場合→クリニックへ。
(クリニックへ相談した場合、アフターフォローは無料となっていてもこの場合は対象外の可能性もあり)

Aya@脱毛女子
赤みが一時的なものならいいですが、残ってしまってあざやシミになってしまう場合もあります。

絶対に素人判断せずに専門家に診てもらいましょう。

脱毛前の飲酒、大手サロン・クリニックの対応は?

Aya@脱毛女子
脱毛前の飲酒を申告した場合、大手サロンやクリニックの対応を表にまとめてみました。

前日の飲酒については、公式サイトに明記されていないところもありますが(クリニックの場合とくに明記されていない)、「前日にお酒を飲んだ」と申告した場合、施術が受けられない可能性があるでしょう。

いずれにせよ、脱毛前日の飲酒はやめておきましょう。

TBC 「脱毛前日・当日の飲酒は控えていただいております」との記述あり。
ミュゼプラチナム 脱毛前12時間以内の飲酒は施術不可。
銀座カラー 脱毛前の飲酒についてはとくに記述なし。ただ「体調が優れない時は施術はお受けいただけない場合があります」との記述あり。
キレイモ 脱毛前の飲酒についてとくに記述なし。
湘南美容クリニック 脱毛前の飲酒についてとくに記述なし。
品川美容外科 脱毛前の飲酒についてとくに記述なし。

脱毛の前に飲酒するととどうなるの?

脱毛前の飲酒をするとどうなるの

Aya@脱毛女子
脱毛の前に飲酒をすると、肌が敏感になり、乾燥状態になります。そのため、赤みやかゆみなどの肌トラブルが起こりやすくなるのです。
飲酒をすることで起こりうることは、この他にもあります。

◆施術の取り止めや照射レベルを下げられる

施術の取り止めや照射レベルを下げられる
サロンによっては、脱毛前日の飲酒を申告した場合でもカウンセリングでお肌の状態を念入りに確認した後に施術を受けさせてもらえるところもあるようです。

その場合は、照射レベルを下げて施術することになるので、脱毛の効果としては弱くなります。きれいに脱毛したいのであれば、やはり脱毛前の飲酒は避けるのが賢明です。

Aya@脱毛女子
申告によって施術の取りやめの可能性もありますが、それは仕方がありません。また、黙っていても肌の乾燥や熱の帯び具合で同様の判断が取られる場合もあります。

次回からはしっかりと予定を確認して脱毛当日にのぞみましょう!

◆脱毛後に肌荒れ、発疹、化膿する可能性がある

Aya@脱毛女子
「バレなければ大丈夫かな」と甘く考えているなら大間違い!

後々まで残る肌のトラブルにもつながる可能性があることを知っておいてください。

飲酒によって普段よりも肌が敏感になっている状態で脱毛の施術をしたことにより、肌荒れ、発疹、化膿することがあります。

ポツポツと赤く腫れた発疹は痛みやかゆみを伴うこともありますが、肌も乾燥しているので少し掻いただけで傷になってしまいます。

◆脱毛後に炎症、毛嚢炎になる可能性がある

脱毛でおこりうる炎症で代表的なものが毛嚢炎です。見た目はニキビとよく似ていますが、毛穴の奥の毛包に雑菌が感染して起こる皮膚炎です。

脱毛後に炎症を見つけたら、流水にさらすか氷などでしっかりと冷やしましょう。

Aya@脱毛女子
毛穴が赤くなっている炎症であれば、2~3日で赤みはひいていくでしょう。

肌まで赤くなっている炎症は、1週間から10日で赤みは消えると思いますが注意が必要です。

【脱毛当日の飲酒】「脱毛の後に飲み会がある」という人

脱毛の後に飲み会がある

「脱毛が終わったあとに飲み会がある」または「飲み会の誘いが急に入った」という人は、わざわざ予定をキャンセルする必要はありません。

意志を強く持って、お酒を飲まなければ大丈夫です。

Aya@脱毛女子
お酒好きさんにはつらいですが、今はノンアルコールの飲料もあるので、今日のところはノンアルコールにして脱毛後の飲酒は我慢しましょう。

脱毛後に飲酒するとどうなるの?

脱毛の施術直後の状態

ひろしさん

お酒を飲んでしまったという過ちに気づいたのは、自分の太ももを見たときに、あからさまに真っ赤になっているのを見てからという・・・脱毛の施術直後の状態よりも赤くなっていたので、これはさすがに驚きました。

Aya@脱毛女子
上のひろしさんのブログによると、赤いポツポツとした発疹の画像が載っていました。その後ミネラルウォーターをたくさん飲んで体内のアルコールが薄まったのか、翌朝に発疹はおさまったようです。

ツイッターをリサーチしていると、意外にも脱毛後の飲酒はNGと知りながらも我慢できずに飲んでしまう人も多いようです。

脱毛後の飲酒、大手サロン・クリニックの対応は?

TBC 「コース後(コース当日24時間)の飲酒はお避けください」との記述あり。
ミュゼプラチナム 「施術当日はご飲酒は控えてください」との記述あり。
キレイモ 「施術当日は飲酒はお控えください」との記述あり。
湘南美容クリニック 脱毛後の飲酒についてとくに記述なし。
品川美容外科 脱毛後の飲酒についてとくに記述なし。
Aya@脱毛女子
多くの脱毛サロンは、脱毛後の飲酒について強く注意を促しています。

クリニックでも口頭で脱毛後の飲酒について必ず注意があるでしょう。

脱毛後の飲酒については強く注意を促しているので、基本的にサロンやクリニックには責任はないと判断されるのが普通です。

診察や治療は自己責任で行わなければなりません。

クリニックでの脱毛の場合は、クリニックで診察を受けることができますが、この場合、無料のアフターケアとは対象外になります。

脱毛サロンでの脱毛の場合は、提携しているクリニックや医師を紹介してもらえるかもしれないので、サロンに連絡をしてまずは指示を仰ぎましょう。

脱毛後の飲酒で「脱毛痕」が残ってしまう場合も

脱毛したあとの毛穴はやけどをしたのと同じような状態なので普段よりも炎症しやすくなっています。

そこに菌が入って化膿してしまったら・・・治りが悪ければ「脱毛痕」として残ってしまうこともあります。

このように万が一施術後に肌の炎症が起きてしまったら取り返しがつきません。どうしても飲み会に参加したいなら、脱毛の予約をずらすべきです。当日の予約変更が振替不可の場合でも「もったいない」と思わずにキャンセルしましょう。

Aya@脱毛女子
こわいですね。

きれいに脱毛したいのであれば、無駄なリスクは作らずに脱毛前後は慎重な行動を心がけましょう。

脱毛後に飲酒予定がある場合の対処方法は?

脱毛後に飲酒予定がある場合の対処方法

脱毛に行くと決めたなら、その後の対処法は以下の2つです。

  1. 飲み会の予定を変更してもらう
  2. ノンアルコール、ソフトドリンクにする
Aya@脱毛女子
少人数だったり、気心の知れた友だちであればこの対処法で乗り切れるかもしれませんね。

このどちらも難しい場合は、脱毛後のお肌のためにまっすぐ帰宅しましょう。

まとめ

ツイッターをリサーチしていると脱毛後に飲酒している人は案外たくさんいるようでびっくりしました。

アルコールの分解能力は人それぞれなので一概には言えませんが、少なくとも脱毛前の12時間・脱毛後の12時間は飲酒はやめておいた方がよさそうです。

自分の肌の状態を確認しながら、脱毛後は慎重に過ごすこと心がけてくださいね。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
Aya@脱毛女子

Aya@脱毛女子

友人の結婚式に出席するまでは脱毛に興味がなく自己処理で十分だと考えていた。 ところが、ウェディングドレスを着るために脱毛を決意した毛深かったはずの友人の背中やうなじが輝くように綺麗だったのを見て、自分も脱毛サロンに通うことを決意。 実際にミュゼやエピレ、ディオーネ、エステティックTBC、銀座カラーで脱毛を体験したことで脱毛に関する悩みは消え、知識はスタッフ並み、いやそれ以上に詳しくなり、自己処理することもなくなる。自分の体験を分かりやすく書くのが得意。 脱毛サロンゼミのほとんどの記事の編集担当。

おすすめ記事

1

月額たったの3,300円で全身脱毛できる新キャンペーンが話題の銀座カラー。 でも公式サイトにはコース内容や総額、支払い方法などが詳しく書かれていないので、ちょっと不安になってしまいますよね…。 そこで ...

-初めての脱毛Q&A

Copyright© 脱毛サロンゼミ , 2019 All Rights Reserved.