初めての脱毛Q&A

脱毛当日の注意点って何?施術の前と後で絶対にやってはいけないことを徹底解説

脱毛施術当日、サロンやクリニックに行くまでサロンやクリニックから帰るときにやってはいけないことを解説します。

加えて、脱毛施術前日までの注意点も説明します。

さらに、せっかくサロンやクリニックに行っても脱毛してもらえずに帰るハメになるケースを紹介します。

Aya@脱毛女子

脱毛サロンやクリニックで脱毛を始めることになったけど

saki脱毛勉強中
カウンセリングで施術前や後にやってはいけないことをイッパイ説明されたけど、全部マジメに守らないとダメなの?

なんて思っていませんか?

脱毛サロンやクリニックでの脱毛効果を期待するなら、注意事項はしっかりと守ってくださいね。

特に、脱毛当日のサロンやクリニックに行くまでサロンやクリニックから帰るときの注意点はとても大切なんですよ。

Aya@脱毛女子

ここでは、

についてわかりやすく紹介します。

注意点の数が多くてイヤになるもしれませんが、どれも
・脱毛の効果を高めるため
・お肌のトラブルを防ぐため

に必要です。

ツルツルのお肌は簡単に手に入らない?

でも、ツルツルすべすべお肌を頑張って手に入れたときの達成感はスゴイ!

脱毛当日の注意点は?

脱毛当日の
サロンやクリニックに行くまで
サロンやクリニックから帰るとき
の注意点を解説します。

どれも脱毛効果を高めるために重要ですよ。

Aya@脱毛女子

サロンやクリニックに行くまでの注意点は8つある

脱毛前にしてはいけないこととは?

脱毛施術の前には
・サロンやクリニックで脱毛マシンの光やレーザーが毛根に届かなくなるのを避ける
・脱毛後のお肌のトラブルを避ける

ために気をつけなければいけないことがあります。

ここでは、脱毛当日、サロンやクリニックに行くまでに注意する8つのこと

を解説します。

脱毛する場所をシェービングしない

saki@脱毛勉強中
脱毛サロンに行く日にシェービングしないほうがいいんですか?
絶対ダメではないです。
でも、シェービングは施術を受ける前日までに終わらせておくほうがより安心です。
Aya@脱毛女子

ムダ毛の剃り残しがあると施術を受けられないケースがあるので、施術を受ける当日に念入りにシェービングをする方が確実と考えるかもしれません。

一口メモ

【シェービングとは?】
脱毛の施術の前に脱毛する場所のムダ毛を剃ることです。
サロンやクリックは顔用の電動シェーバーでムダ毛を自己処理するようにアドバイスします。
また、サロンやクリニックでスタッフさんがムダ毛のシェービングをしてくれるところもあります。

でも、当日サロンやクリニックに行く前は

  • 全身脱毛する人は、自己処理する範囲が広いので間に合わない
  • VIOや背中など手が届かなくて自己処理が難しい部分を自己処理する人も、間に合わない
  • 顔用の電動シェーバーでもお肌に全く負担をかけないわけではない

という可能性があります。

なので、全身脱毛またはVIOのように手が届きにくい場所の脱毛をする人は前日までにシェービングを済ませておいた方が安心です。

顔脱毛だけ、ワキ脱毛だけなら当日サロンに行く前に自己処理しても大丈夫ですが、必ず顔用の電動シェーバーを使用してくださいね。

お肌の保湿ケアをしない

saki@脱毛勉強中
お肌の保湿ケアをする方が脱毛効果が高いんですよね?
脱毛する前は違うんですよ。

脱毛前のお肌に保湿クリームやローションの成分が残って毛穴に入り込んでいると、脱毛マシンの光やレーザーが毛根に届きにくくなり、十分な脱毛効果が得られなくなります。

Aya@脱毛女子

なので、脱毛当日の施術前に保湿ケアをしてはいけません

前日にしっかりと保湿ケアしておいて、あとは脱毛施術終了までガマンしましょう。

日焼けしない・日焼け止めも塗らない

saki@脱毛勉強中
日焼けしちゃいけないのに、日焼け止めクリームを塗れないなんてキビシイ!

保湿クリームやローションの場合と同じで、日焼け止めクリームの成分が残って毛穴に入り込んでいると、脱毛マシンの光やレーザーが毛根に届きにくくなります
Aya@脱毛女子

日焼けしやすい人は、脱毛サロンやクリニックに行くまでの短い時間でも日焼けして肌が赤くなることがあります。

日焼けでお肌にダメージを受けていると、脱毛後のお肌のトラブルに繋がることがあります

日差しの強い時期は日傘帽子長袖などでしっかりとお肌を守りながらサロンやクリニックに通いましょう。

制汗剤も使わない

saki@脱毛勉強中
夏のお出かけに制汗剤を使わないなんてありえな〜い
制汗剤も保湿剤、日焼け止めなどと同様に、毛穴に入り込んでしまう可能性があります。

そうなると、脱毛マシンの光やレーザーが毛根に届きにくくなり、十分な脱毛効果が得られなくなります。

Aya@脱毛女子

暑い時期の外出前には制汗剤を使うのが習慣になっている人もいると思いますが、脱毛当日は制汗剤を使わないように気をつけてください。

飲酒しない

saki@脱毛勉強中
サロンに行く前にランチしてグラスワイン1杯でもダメ?
ダメですよ。ついうっかり、なんてことにならないように気をつけてくださいね。

アルコールを摂取すると血行が良くなり、脱毛後にかゆみやあかみといった肌トラブルにつながる可能性があるんです。

Aya@脱毛女子

脱毛前の飲酒を禁止しているサロンやクリニックは多いです。

もしお酒を飲んでしまったら、飲酒を禁止していないサロンやクリニックの場合でも、施術前にお酒を飲んだ旨伝えましょう。

風邪薬などを服用しない

saki@脱毛勉強中
花粉症がヒドイから、薬を飲まないと脱毛中鼻水が止まらなくなっちゃう
残念ですが、サロンやクリニックでの脱毛施術前には、風邪薬や鼻炎薬、花粉症の薬などの薬の服用は禁止されています。
Aya@脱毛女子

薬を服用しなければならないほど体調が悪い時は、脱毛の予約をキャンセルしましょう。

日常的に服用している薬がある場合は、カウンセリングの際や施術を受ける前に必ず伝えるようにしてください。

予防接種を受けない

saki@脱毛勉強中
脱毛の予約まで時間があるから、インフルエンザの予防接種受けてこようかな?
残念ですが、ほとんどの脱毛サロンやクリニックで、予防接種後に脱毛施術を受けることができません
Aya@脱毛女子

予防接種のあとどれくらいの期間をあければ脱毛してもらえるのか、サロンやクリニックに確認しておきましょう。

当日のメイク・服装・持ち物

saki@脱毛勉強中
当日のメイクで気をつけることはありますか?
保湿剤、日焼け止めなどはつけないと説明しましたが、顔の場合はサロンやクリニックで脱毛施術前にメイクを落としてもらえるので、軽めの日焼け止め・保湿剤やパウダーファンデーションならOKです。
Aya@脱毛女子

saki@脱毛勉強中
当日の服装は何に気をつけたらいいですか?
サロンやクリニックは脱毛施術用のガウン等を用意しているので、服装は何でも大丈夫です。
ただし、脱毛前後の日焼けを避けるために、ノースリーブや短いスカートなどは避けた方が良いでしょう。
Aya@脱毛女子

saki@脱毛勉強中
当日の持ち物にアドバイスはありますか?
会員証診察券を忘れないようにしましょう。
脱毛料金を施術のたびに支払う方法を選んでいる人はお財布も忘れずに。
Aya@脱毛女子

サロンやクリニックから帰るまでの注意点も8つある

脱毛施術の後に気をつけることは

脱毛後のお肌のトラブルを避けるため

とても大切なことばかりです。

ここでは、脱毛当日、サロンやクリニックから帰るまでに注意する8つのこと

を解説します。

激しい運動を控える

saki@脱毛勉強中
ウォーキングやヨガなら大丈夫?
激しい運動には少し汗ばむ程度の運動も含まれるので、ウォーキングやヨガも控えてください。
Aya@脱毛女子

激しい運動をすると血行が良くなり、肌のかゆみや赤みが出る恐れがあります

肌トラブルを避けるため、脱毛後の激しい運動はしないようにしましょう。

入浴・サウナはNG

saki@脱毛勉強中
冷え性だから半身浴はマストなんだけど…
施術を受けた後は、身体を温めず、シャワーだけで簡単に済ませるようにしましょう。
Aya@脱毛女子

入浴したりサウナに入ったりすると、血行が良くなります。

脱毛後に血行が良くなると、肌のかゆみや赤みといったトラブルにつながる場合があります。

また、入浴することで雑菌が毛穴に入るリスクがあることを知っておいてください。

エステ・マッサージもNG

saki@脱毛勉強中
運動や入浴がダメなら、エステやマッサージに脱毛後に行くのもナシですよね〜
はい。施術後は、お肌をクーリングダウンして落ち着かせることが大切です。
Aya@脱毛女子

エステやマッサージを受けると、血行が良くなり体温が上がります。

お肌のトラブルを避けるために、エステやマッサージも避けましょう。

お酒もNG

saki@脱毛勉強中
飲み会に誘われた〜🎶脱毛の後ならOK?
脱毛後でも、アルコールを摂取すると体温が上がって、かゆみを感じやすくなったり、お肌が敏感になってトラブルが起きやすくなる場合があります。
多くのサロンやクリニックは脱毛施術後の飲酒も禁止しています。
Aya@脱毛女子

また、お酒を飲むことで体が脱水気味になり、肌が乾燥しやすくなります

乾燥は脱毛後のお肌の大敵です。

脱毛後の飲酒はやめましょう。

日焼けもNG

saki@脱毛勉強中
脱毛の後も日焼けはNGですよね。
はい、そうです。

施術を受けたお肌は、軽いやけどを起こしている状態です。

そこに日焼けが重なると、お肌にさらなるダメージを与え、肌のかゆみや赤みといったトラブルや色素沈着の原因となります。

Aya@脱毛女子

日焼け止めを塗らなくても良いように、夜の時間の脱毛施術を予約するのも一つの手です。

予防接種もNG

saki@脱毛勉強中
脱毛の後も予防接種はNGですよね。
はい、そうです。
ほとんどのサロンやクリニックでは脱毛施術後の予防接種も禁止しています。
Aya@脱毛女子

帰りのメイクは最低限にする

saki@脱毛勉強中
顔脱毛の後はメイクして帰れますか?
脱毛後のお肌のトラブルを避けるために最低限のメイクにしましょう。
Aya@脱毛女子

脱毛施術後の顔はすっぴん状態です。

サロンやクリニックでは脱毛後の顔に保湿ケアをしてもらえるので、最低限のメイクだけして帰りましょう。

日焼け止めクリームも塗らないでください。

保湿剤のタイプに気をつける

saki@脱毛勉強中
脱毛の後、家ではどんな保湿剤を使ったらいいですか?
脱毛後はお肌がとても傷んでいるので、低刺激、高保湿、敏感肌用という種類の保湿剤を使ってケアしてください。
Aya@脱毛女子

脱毛後の保湿は大切です。

オイル成分の多い保湿剤を使うとお肌がベタついて、毛穴に汚れや雑菌が入りやすくなります

保湿剤の成分をチェックして、オイル成分の多いものは避けるようにしてください。

サロンやクリニックで使用しているローションやジェルは脱毛直後のお肌に最適なものなので、安心してください。

そして、脱毛直後だけでなく、脱毛後3日ぐらいは低刺激、高保湿、敏感肌用の保湿剤を使って、お肌の状態の回復に努めましょう。

保湿剤の成分を調査してオススメのプチプラアイテムを「脱毛後の保湿クリーム」で紹介しています。

参考記事
脱毛後の保湿クリームの選び方は?市販のおすすめプチプラアイテム5選

このページでは、脱毛後の保湿の役割や方法、脱毛中のあなたにおすすめのプチプラ保湿アイテムを中心に紹介していきます。 間違った保湿の仕方は逆に脱毛効果を弱めてしまうのですが、その理由や間違った保湿による ...

続きを見る

脱毛 保湿クリーム

脱毛前日までの注意点は?

サロンやクリニックでの脱毛効果を高くするために、脱毛施術当日だけでなく、前日までの準備も必要です。

ここでは脱毛前日までの注意点を紹介します。

具体的には、

です。

日焼けに気をつける

サロンやクリニックで使用されている脱毛マシンの光やレーザーは、黒い色に反応する仕組みになっています。

そのため、脱毛前に日焼けをして肌が黒くなっていると、お肌の色素に光やレーザーが反応してしまい、強い痛みを感じたりやけどをする恐れがあります。

したがって、施術前に日焼けした方は施術を受けることができません。

脱毛コースが完了するまでは、なるべく肌を焼かないようにしましょう。
Aya@脱毛女子

服用する薬に気をつける

多くのサロンやクリニックでは、風邪薬や鼻炎薬、花粉症の薬などを服用していると脱毛してもらえません

脱毛の予約日に向けて体調を整えるようにしましょう
Aya@脱毛女子

日常的に服用している薬がある場合は、かかりつけ医や薬剤師に脱毛施術を受けられるかどうか確認しておきましょう。

もちろんカウンセリング時にサロンやクリニックに日常的に服用している薬があることを伝えておきましょう。

予防接種の種類と時期を確認する

脱毛施術の前後に予防接種を禁止しているサロンやクリニックは多いです

インフルエンザの予防接種を受ける人は多いでしょうし、予防接種が必要な国に海外旅行に行く予定がある人もいるでしょう。

予防接種の種類によって接種からから脱毛施術を受けるまでと施術してから接種までに空けないといけない期間は異なります。
Aya@脱毛女子

直接サロンやクリニックに問い合わせてみましょう。

かかりつけ医にも相談しましょう。

脱毛前日や当日の飲み会の約束をなるべくしない

脱毛前後の飲酒はお肌のトラブルにつながることがあります。

そもそもお酒が飲めないか、鉄の意志でノンアルコール飲料で我慢できる人以外は、脱毛前日や当日に飲み会の約束をするのはやめましょう。
Aya@脱毛女子

うっかりお酒を飲んでしまった時の対処法を「脱毛後のお酒は何時間空ける?」でわかりやすく説明しています。

参考記事
脱毛前日と当日のお酒は何時間空けるべき?飲んでしまった後の対処法

脱毛サロンに予約を入れた前日または当日に飲み会の予定が入ってしまった!なんてこと、ありませんか?「ビール1杯くらいなら大丈夫かな~」なんて甘く見ていると、思わぬ肌トラブルにつながることがあります。飲酒 ...

続きを見る

脱毛 お酒 何時間

お肌を念入りに保湿する

日頃からしっかり保湿ケアをしてお肌が潤っていると、
・脱毛効果が高まる
・脱毛施術の痛みを感じにくくなる
・脱毛後のお肌のトラブルがおきにくくなる

などメリットがたくさんあります。

ですから、普段からお肌を念入りに保湿してください。

ただし、脱毛施術の前日は、オイル分が少なめで低刺激の保湿剤(脱毛後の保湿に使うのと同じもの)を使うことをオススメします。
Aya@脱毛女子

顔用電動シェーバーを使ってシェービングする

サロンやクリニックで脱毛をする際には、事前に脱毛する部分のムダ毛を自己処理する必要があります。

この時に注意したいのが、毛抜きやワックスでの自己処理はNGということ。

毛抜きやワックスで脱毛すると毛根ごと抜いてしまうため、光やレーザーによる脱毛効果が期待できなくなります。

それに、毛嚢炎や埋没毛、色素沈着といったトラブルを引き起こす恐れも。

また、カミソリでムダ毛を自己処理すると肌を傷めやすいので、顔用の電動シェーバーを使うようにしましょう。

全身脱毛する人はシェービングする範囲が広いので脱毛前日までに済ませておくと安心です。
Aya@脱毛女子

背中やVIOなど手が届きにくい所のシェービング方法は「脱毛前日の処理」でわかりやすく説明しています。

参考記事
自己処理が難しい場所
脱毛前日の自己処理はどこまで剃ったらいいの?背中やVIOのムダ毛処理方法を解説

脱毛サロンやクリニックに行く前に、脱毛してもらう部分のムダ毛を自己処理します。 いつ、どういう方法でするのか、また、背中やVIOなど手が届かない場所のムダ毛処理をどうしたら良いのか解説します。 それか ...

続きを見る

脱毛 前日 処理

脱毛してもらえずに帰るハメになるのはどんな時?

saki脱毛勉強中
せっかく色々なことに気をつけて脱毛サロンに行ったのに、脱毛してもらえずに帰るハメになることがあるんですか?
そうなんです。
●急に生理が始まったとき
●遅刻したとき

のケースです。
Aya@脱毛女子

急に生理が始まったとき

脱毛サロンやクリニックに着いてから「えっ!?生理が始まってる…」ということはありえますよね。

生理の対応は脱毛サロンやクリニックによって異なります。

VIO脱毛はどのサロンやクリニックでもしてもらえません

全身脱毛の場合は、VIOだけ避けて脱毛するところと全く脱毛しないところがあります。

VIO以外の部分脱毛でも生理の時は脱毛してもらえないところがあります

生理中はホルモンバランスが変化し、肌が敏感になりやすい時期です。
突然の生理で脱毛できなくなるのは残念ですが、お肌のトラブルはできるだけ避けたいですよね。
Aya@脱毛女子

大手脱毛サロンの生理対応を「生理終わりかけの脱毛」で紹介しています。


参考記事
生理終わりかけだと脱毛できる?キャンセルすべき?ベストな対応とは

 生理終わりかけの状態で、脱毛の施術は受けられるのか?キャンセルすべきか?各脱毛サロンの生理時の対応や、キャンセル方法、キャンセル料についてご紹介しています。Aya@脱毛女子 脱毛サロンの予約した ...

続きを見る

脱毛 生理終わりかけ

遅刻したとき

脱毛の予約時間に遅刻した場合の対応もサロンやクリニックによって異なります。

一番キビシイところは、少しでも遅刻したら脱毛してもらえなくなります。

カウンセリングを受けるときに遅刻のポリシーを確認しておきましょう。
そして、予約時間に遅刻しそうな時は、まず、脱毛サロンやクリニックに連絡しましょう。
Aya@脱毛女子

まとめ

脱毛サロンで施術を受ける際には、
当日の施術前後に気をつけること
前日までに気をつけること
があります。

それぞれの注意点を守り、きれいなお肌を手に入れましょう。

おすすめ記事

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
Aya@脱毛女子

Aya@脱毛女子

銀座カラーで全身脱毛済み。サロン・クリニックの取材経験も多数。オシャレと美容が大好きで、脱毛は完全コスパ重視。脱毛して自分の肌に自信が持てたと感じている。脱毛サロンゼミのほとんどの記事の編集担当。 「しっかり取材して、最新のお役立ち情報をみなさまにお伝えしていきます!」

-初めての脱毛Q&A

Copyright© 脱毛サロンゼミ , 2020 All Rights Reserved.