初めての脱毛Q&A

脱毛当日の注意点って何?施術前後は何に気をつけたらいいの?

更新日:

脱毛サロンやクリニックでの脱毛効果を期待するなら、注意しなければならないことがあります。

特に、脱毛当日の施術前後の注意点はとても大切です。

Aya@脱毛女子
この記事では、
・脱毛当日の施術前後の注意点
・脱毛前日までの注意点

について解説します。

それから、これから解説する注意点と関係なく、サロンやクリニックで脱毛してもらえない場合についても紹介します。

ツルツルお肌を目指すためにぜひ参考にしてください。

脱毛当日の注意点は?

Aya@脱毛女子
脱毛当日の
●施術前
●施術後
の注意点を解説します。
どれも脱毛効果を高めるために重要ですよ。

脱毛施術前に気をつけることは?

脱毛前にしてはいけないこととは?

脱毛施術の前には
・サロンやクリニックで脱毛マシンの光やレーザーが毛根に届かなくなるのを避ける
・脱毛後のお肌のトラブルを避ける

ために気をつけなければいけないことがあります。

具体的には、

です。

脱毛する場所をシェービングしない

サロンやクリニックから脱毛の施術の前に自分で脱毛する場所のシェービングするように指示されます。

ムダ毛の剃り残しがあると施術を受けられないケースがあるので、施術を受ける当日に念入りにシェービングをする方が確実と考えるかもしれません。

しかし、脱毛当日のシェービングは避けましょう

なぜなら、脱毛施術当日のシェービングは、肌を傷つけて脱毛後に肌トラブルを起こす可能性が高くなるからです。

Aya@脱毛女子
シェービングは、施術を受ける前日までに終わらせるようにしましょう。

お肌の保湿ケアをしない

脱毛効果を高めるためにはお肌の保湿ケアが欠かせないと言われています。

でも、脱毛当日の施術前に保湿ケアをしてはいけません

脱毛前のお肌に保湿クリームやローションの成分が残って毛穴に入り込んでいると、脱毛マシンの光やレーザーが毛根に届きにくくなり、十分な脱毛効果が得られなくなるからです。

Aya@脱毛女子
前日にしっかりと保湿ケアしておいて、あとは脱毛施術終了までガマンしましょう。

日焼けしない・日焼け止めも塗らない

日焼けしやすい人は、脱毛サロンやクリニックに行くまでの短い時間でも日焼けして肌が赤くなることがあります。

日焼けでお肌にダメージを受けていると、脱毛後のお肌のトラブルに繋がることがあります

しかし、だからと言って、日焼け止めクリームを塗ることも避けてください

保湿クリームやローションの場合と同じで、成分が残って毛穴に入り込んでいると、脱毛マシンの光やレーザーが毛根に届きにくくなるからです。

Aya@脱毛女子
日差しの強い時期は日傘、帽子、長袖などでしっかりとお肌を守りながらサロンやクリニックに通いましょう。

制汗剤も使わない

制汗剤も保湿剤、日焼け止めなどと同様に、毛穴に入り込んでしまう可能性があります。

そうなると、脱毛マシンの光やレーザーが毛根に届きにくくなり、十分な脱毛効果が得られなくなります。

Aya@脱毛女子
暑い時期の外出前には制汗剤を使うのが習慣になっている人もいると思いますが、脱毛当日は制汗剤を使わないように気をつけてください。

飲酒しない

アルコールを摂取すると血行が良くなり、脱毛後にかゆみやあかみといった肌トラブルにつながる可能性があります。

脱毛前の飲酒を禁止しているサロンやクリニックは多いです。

脱毛前のランチでうっかりグラスワインを飲んでしまったなどということが無いように気をつけてください。

Aya@脱毛女子
もしお酒を飲んでしまったら、飲酒を禁止していないサロンやクリニックの場合でも、施術前にお酒を飲んだ旨伝えましょう。

風邪薬などを服用しない

サロンやクリニックでの脱毛施術前には、風邪薬や鼻炎薬、花粉症の薬などの薬の服用も禁止されています。

ですから、薬を服用しなければならないほど体調が悪い時は、脱毛の予約をキャンセルしましょう。

Aya@脱毛女子
日常的に服用している薬がある場合は、カウンセリングの際や施術を受ける前に必ず伝えるようにしましょう。

予防接種を受けない

ほとんどの脱毛サロンやクリニックで、予防接種後に脱毛施術を受けることができません

当日のメイク・服装・持ち物

【メイク】
上で保湿剤、日焼け止めなどはつけないと説明しましたが、顔の場合はサロンやクリニックで脱毛施術前にメイクを落としてもらえるので、軽めの日焼け止め・保湿剤やパウダーファンデーションならOKです。

【服装】
サロンやクリニックは脱毛施術用のガウン等を用意しているので、服装は何でも大丈夫です。
ただし、脱毛前後の日焼けを避けるために、ノースリーブや短いスカートなどは避けた方が良いでしょう。

【持ち物】
会員証診察券を忘れないようにしましょう。
脱毛料金を施術のたびに支払う方法を選んでいる人はお財布も忘れずに。

脱毛施術後に気をつけることは?

脱毛施術の後に気をつけることは

脱毛後のお肌のトラブルを避けるため

とても大切なことばかりです。

具体的には、

です。

激しい運動を控える

激しい運動をすると血行が良くなり、肌のかゆみや赤みが出る恐れがあります

Aya@脱毛女子
肌トラブルを避けるため、脱毛後の激しい運動はしないようにしましょう。

入浴・サウナはNG

入浴したりサウナに入ったりすると、血行が良くなります。

脱毛後に血行が良くなると、肌のかゆみや赤みといったトラブルにつながる場合があります。

また、入浴することで雑菌が毛穴に入ることも。

Aya@脱毛女子
施術を受けた後は、身体を温めず、シャワーだけで簡単に済ませるようにしましょう。

エステ・マッサージもNG

エステやマッサージを受けると、血行が良くなり体温が上がります。

施術後は、お肌をクーリングダウンして落ち着かせることが大切です。

Aya@脱毛女子
血行を良くするエステやマッサージも避けましょう。

お酒もNG

多くのサロンやクリニックは脱毛施術後の飲酒も禁止しています。

脱毛後でも、アルコールを摂取すると体温が上がって、かゆみを感じやすくなったり、お肌が敏感になってトラブルが起きやすくなる場合があります。

また、お酒を飲むことで体が脱水気味になり、肌が乾燥しやすくなります

乾燥は脱毛後のお肌の大敵です。

Aya@脱毛女子
脱毛後の飲酒はやめましょう。

日焼けもNG

施術を受けたお肌は、軽いやけどを起こしている状態です。

そこに日焼けが重なると、お肌にさらなるダメージを与え、肌のかゆみや赤みといったトラブルや色素沈着の原因となります。

Aya@脱毛女子
脱毛後は、日焼けをしないように注意しましょう。

予防接種もNG

ほとんどのサロンやクリニックでは脱毛施術後の予防接種も禁止しています。

帰りのメイクは最低限にする

脱毛施術後の顔はすっぴん状態です。

そして、サロンやクリニックでは脱毛後の顔に保湿ケアをしてもらえます。

でも、脱毛後のお肌のトラブルを避けるために最低限のメイクにしましょう。

Aya@脱毛女子
日焼け止めを塗らなくても良いように、夜の時間の脱毛施術を予約するのも一つの手です。

保湿剤のタイプに気をつける

脱毛後の保湿は大切です。

でも、脱毛後はお肌がとても傷んでいるので、低刺激、高保湿、敏感肌用という種類の保湿剤を使ってケアしてください。

また、オイル成分の多い保湿剤を使うとお肌がベタついて、毛穴に汚れや雑菌が入りやすくなります

保湿剤の成分をチェックして、オイル成分の多いものは避けるようにしてください。

サロンやクリニックで使用しているローションやジェルも脱毛直後のお肌に最適です。

Aya@脱毛女子
脱毛直後だけでなく、脱毛後3日ぐらいは低刺激、高保湿、敏感肌用の保湿剤を使って、お肌の状態の回復に努めましょう。
参考記事
脱毛後の保湿クリームの選び方は?市販のおすすめプチプラアイテム5選

脱毛サロンやクリニックで、 「脱毛後はしっかり保湿してくださいね~」 と言われた人も多いのでは。でも、 なんで保湿が必要なの? どんな保湿剤をいつ使えばいいの? など、わからないことが多いですよね。 ...

続きを見る

脱毛前日までの注意点は?

サロンやクリニックでの脱毛効果を高くするために、脱毛施術当日だけでなく、前日までの準備も必要です。

ここでは脱毛前日までの注意点を紹介します。

具体的には、

です。

日焼けに気をつける

サロンやクリニックで使用されている脱毛マシンの光やレーザーは、黒い色に反応する仕組みになっています。

そのため、脱毛前に日焼けをして肌が黒くなっていると、お肌の色素に光やレーザーが反応してしまい、強い痛みを感じたりやけどをする恐れがあります。

したがって、施術前に日焼けした方は施術を受けることができません。

Aya@脱毛女子
脱毛コースが完了するまでは、なるべく肌を焼かないようにしましょう。

服用する薬に気をつける

多くのサロンやクリニックでは、風邪薬や鼻炎薬、花粉症の薬などを服用していると脱毛してもらえません

Aya@脱毛女子
脱毛の予約日に向けて体調を整えるようにしましょう

日常的に服用している薬がある場合は、かかりつけ医や薬剤師に脱毛施術を受けられるかどうか確認しておきましょう。

もちろんカウンセリング時にサロンやクリニックに日常的に服用している薬があることを伝えておきましょう。

予防接種の種類と時期を確認する

脱毛施術の前後に予防接種を禁止しているサロンやクリニックは多いです

インフルエンザの予防接種を受ける人は多いでしょうし、予防接種が必要な国に海外旅行に行く予定がある人もいるでしょう。

Aya@脱毛女子
予防接種の種類によって接種からから脱毛施術を受けるまでと施術してから接種までに空けないといけない期間は異なります。

直接サロンやクリニックに問い合わせてみましょう。

かかりつけ医にも相談しましょう。

脱毛前日や当日の飲み会の約束をなるべくしない

脱毛前後の飲酒はお肌のトラブルにつながることがあります。

Aya@脱毛女子
そもそもお酒が飲めないか、鉄の意志でノンアルコール飲料で我慢できる人以外は、脱毛前日や当日に飲み会の約束をするのはやめましょう。
参考記事
脱毛前日と当日のお酒は何時間空けるべき?飲んでしまった後の対処法

脱毛サロンに予約を入れた前日または当日に飲み会の予定が入ってしまった!なんてこと、ありませんか? 「ビール1杯くらいなら大丈夫かな~」なんて甘く見ていると、思わぬ肌トラブルにつながることがあります。 ...

続きを見る

お肌を念入りに保湿する

日頃からしっかり保湿ケアをしてお肌が潤っていると、
・脱毛効果が高まる
・脱毛施術の痛みを感じにくくなる
・脱毛後のお肌のトラブルがおきにくくなる

などメリットがたくさんあります。

ですから、普段からお肌を念入りに保湿してください。

Aya@脱毛女子
ただし、脱毛施術の前日は、オイル分が少なめで低刺激の保湿剤(脱毛後の保湿に使うのと同じもの)を使うことをオススメします。

脱毛する場所をシェービングする

サロンやクリニックで脱毛をする際には、事前に脱毛する部分のムダ毛を自己処理する必要があります。

この時に注意したいのが、毛抜きやワックスでの自己処理はNGということ。

毛抜きやワックスで脱毛すると毛根ごと抜いてしまうため、光やレーザーによる脱毛効果が期待できなくなります。

また、毛嚢炎や埋没毛、色素沈着といったトラブルを引き起こす恐れも。

Aya@脱毛女子
カミソリでムダ毛を自己処理すると肌を傷めやすいので、電気のシェーバーを使うようにしましょう。
参考記事
自己処理が難しい場所
脱毛前日の自己処理はどこまで剃ったらいいの?注意点って何?

サロンやクリニックで脱毛をする際には、ムダ毛を自己処理しないといけないと聞いたけれど… 自己処理はいつしたらいいの? どういう方法でしたらいいの? 自己処理が難しい場所はどうしたらいいの? など、初め ...

続きを見る

脱毛してもらえないのはどんな時?


脱毛当日の施術前後や脱毛前日までに注意することについて紹介してきました。

しかし、これらの注意点と関係なくサロンやクリニックで脱毛施術を受けられない場合があります。

Aya@脱毛女子

それは
●妊娠中・授乳中
●生理中

のケースです。

妊娠中・授乳中

妊娠中や授乳中は、ホルモンバランスが乱れる時期です。

その結果、肌が敏感になり、肌トラブルを起こすリスクが高くなります

Aya@脱毛女子
妊娠中・授乳中の施術は行わないサロンやクリニックがほとんどです

例えば、銀座カラーでは、妊娠している方は出産後、生理が来て体調が安定してから脱毛施術を受けることができる、という決まりになっています。

そして、ワキや胸、乳輪の周りの脱毛は授乳期間が終了してからと決まっています。

また、ミュゼでは脱毛施術を受けられるのは授乳を終えて母乳が止まり、生理が2~3回来てからとなっています。

妊娠の可能性がある人は速やかに病院を受診して、妊娠が確認できたらすぐにサロンやクリニックに相談しましょう。

生理中

Aya@脱毛女子
多くのサロンやクリニックでは、生理中、Vライン・ヒップ・ヒップ奥などのデリケートゾーンの脱毛は行っていません。

また、生理中はホルモンバランスが変化し、肌が敏感になりやすい時期でもあることから、デリケートゾーン以外の部分の脱毛も行わないところもあります。

脱毛の予約が生理と重なる場合は、予約を変更するようにしましょう。

まとめ

脱毛サロンで施術を受ける際には、
当日の施術前後に気をつけること
前日までに気をつけること
があります。

それぞれの注意点を守り、きれいなお肌を手に入れましょう。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
Aya@脱毛女子

Aya@脱毛女子

友人の結婚式に出席するまでは脱毛に興味がなく自己処理で十分だと考えていた。 ところが、ウェディングドレスを着るために脱毛を決意した毛深かったはずの友人の背中やうなじが輝くように綺麗だったのを見て、自分も脱毛サロンに通うことを決意。 実際にミュゼやエピレ、ディオーネ、エステティックTBC、銀座カラーで脱毛を体験したことで脱毛に関する悩みは消え、知識はスタッフ並み、いやそれ以上に詳しくなり、自己処理することもなくなる。自分の体験を分かりやすく書くのが得意。 脱毛サロンゼミのほとんどの記事の編集担当。

おすすめ記事

1

月額たったの3,300円で全身脱毛できる新キャンペーンが話題の銀座カラー。 でも公式サイトにはコース内容や総額、支払い方法などが詳しく書かれていないので、ちょっと不安になってしまいますよね…。 そこで ...

-初めての脱毛Q&A

Copyright© 脱毛サロンゼミ , 2019 All Rights Reserved.