クリニック

【介護脱毛】クリニック・病院の失敗しない選び方と男女別のおすすめ3選

投稿日:

介護脱毛をしたい人におすすめの病院

将来の排泄介助に備えてアンダーヘアの脱毛を行う「介護脱毛」がいま、40代~50代を中心に人気を集めています。

アンダーヘアを脱毛すれば将来への不安が軽くなるだけでなく、ムレずに衛生的、おしゃれも楽しめるなど、今から感じられるメリットもたくさん。

デリケートな部分なので病院やクリニックなど医療機関での脱毛がおすすめですが、
適当に選んでしまうと「こんなつもりじゃなかったのに…」と後悔することも。

そこでこのページでは、介護脱毛で失敗しないための病院・クリニックの選び方と、おすすめのクリニックについて書いていきます。

メリッサ
クリニックは男女別で紹介しているから、参考にしてね。

介護脱毛したい!クリニック・病院の選び方4つのポイント

失敗しないクリニックの選び方

介護脱毛で失敗しないためのクリニックの選び方は、

  1. カウンセリングでの印象が良いか(雰囲気・スタッフの対応など)
  2. 料金が適正か
  3. 追加料金がかかりすぎないか
  4. 通いやすいか

以上のポイントをチェックすることが大切です。

1.カウンセリングでの印象をチェック

たいていの病院・クリニックでは「初診ですぐに脱毛」ということはなく、まずは「カウンセリング」をして希望の施術箇所を確認したり、料金や脱毛システム、注意点などの説明を受けたりします。

この初回カウンセリングは無料の場合がほとんど。ここで初診料を取るクリニックはあまりありません。

カウンセリングでは、医師による問診・診察があるか、医師としっかり話せるか、受付スタッフや看護師の対応は信頼できそうか、院内の清潔は保たれているか、契約を急かされないかなどをしっかりチェックしておきましょう。

脱毛中は大事な体を預けるわけですから、自分が安心して信頼を寄せられるクリニックが一番です。納得できなければその場で無理に契約せず、何軒かカウンセリングにまわってみてから決めるようにしましょう。

2.適正な料金

脱毛料金が他と比べて高すぎるのはもちろんですが、安すぎるクリニックにも注意したほうが良いでしょう。

脱毛の機械は年々「より早く、より効果が高く、より痛みが少なく」進化していますが、名前を聞いたこともないような個人経営の小さな皮膚科などでは、料金が安い代わりに機械がとてつもなく古い可能性があります。

機械が古いと痛みがひどい、時間がかかるなど、思ったように脱毛できない場合も。

また、小さな皮膚科などではスタッフが剃毛や脱毛の施術に慣れていないこともあるでしょう。

その点、全国展開しているような脱毛専門の大手のクリニックなら料金が明瞭かつ適正であることが多く、スタッフが脱毛に慣れていない、機械が古いといったこともないので安心して施術を受けられます。

もし料金が同じくらいでどちらに行くか迷った場合は、「近所の皮膚科」より大手の脱毛クリニックのほうがおすすめです。

3.追加料金の有無

脱毛には脱毛料金のほかに、

  • 初診料・再診料
  • カウンセリング料
  • 予約キャンセル料
  • シェービング料
  • アフターケアクリーム料
  • 炎症や火傷が生じた際の治療薬代や処理料
  • 痛みを抑える麻酔代

などがかかる場合があります。

一見安いと思っても、シェービング代(剃っていなかったり、自己処理が不十分だった場合に発生します)や予約キャンセル料、お薬代などがかかるクリニックの場合、追加料金がかさんで想定外の出費になってしまう場合があるので要注意。

シェービング料やお薬代、遅刻やキャンセル時のペナルティ料金の有無など、脱毛以外にかかる費用も契約前にチェックしておく必要があります。

4.通いやすさ

脱毛は一度の施術ではツルツルにならず、毛周期と呼ばれる「毛の生えるサイクル」に合わせて、期間をあけて何回か繰り返し施術を受ける必要があります。

毛深さや肌質などで個人差がありますが、一般的には2~3ヶ月おきに、5~8回程度は通うことになると見ておきましょう。

つまり1~2年は脱毛にかかることになるので、自分が通いやすい立地や営業時間かどうかもチェックしておくことが大切です。

ルイーズ
無料でカウンセリングできるクリニックがほとんどだから、実際に行ってみて自分に合っているかどうかじっくり検討するのが安心だね。

介護脱毛・おすすめのクリニック3選【女性編】

女性の介護脱毛では、脱毛業界で「VIO(ブイアイオー)」と呼ばれる部位の毛を全てなくすことを目指します。

温泉などで丸見えになるのが恥ずかしい…
という人は、Vラインの毛を残してIとOだけ脱毛したり、全体の毛をふんわりと薄くして残す、といったオーダーも可能。

介護脱毛で脱毛する箇所は、脱毛業界では主に「VIO(ブイアイオー)」と呼ばれている

ただし、介護を見据えるなら全ての毛がないほうが衛生的で、介護する人の負担をより減らすことができます。

ここでは、VIO脱毛の料金が安く、初診料・再診料やカウンセリング料もかからず、介護脱毛にも安心して通える人気のクリニックを3軒ご紹介します。

湘南美容クリニック

VIO(LINEお友達登録)
VIOコース 1回 14,580円
3回 29,800円
6回 58,000円
V・I・Oいずれか1部位 1回 6,070円
3回 17,410円
6回 28,750円
追加料金・オプション等 キャンセル料 3,000円(予約日2日前の23時までなら無料)
シェービング料 1部位500円(VIOは1,500円)
麻酔代 2,000円

VIO脱毛が業界最安値の湘南美容クリニック。脱毛機は「ジェントルレーズ」とクリニックオリジナルで痛みの少ない「ウルトラ美肌脱毛」があり、痛みに弱い人には「ウルトラ美肌脱毛」がおすすめです。

キャンセル料やシェービング代がかかる場合もありますが、それをプラスしたとしてもトータルコストが低く抑えられます。

脱毛の痛みや効果が気になる人は、まずは6,070円で1箇所お試し脱毛してみるのもおすすめです。

リゼクリニック

VIOコース 5回 99,800円
5回 49,800円(院限定)
5回 月々4,400円×24ヶ月の分割払いも可
追加料金・オプション等 キャンセル料 無料
シェービング料 無料
麻酔代 3,240円

初診・再診料はもとより、キャンセル料やシェービング代、お薬代など一切の追加料金がかからないのが魅力のリゼ(希望者のみオプションで麻酔も可能です)。

通常のVIOコースも10万円以下なので比較的安いのですが、全国に20院あるうちの対象院<新宿院・渋谷院・銀座院・埼玉の大宮院・千葉の柏院・大阪梅田院・心斎橋院・神戸三宮院・京都四条院・名古屋栄院・名古屋駅前院・仙台院・広島院・福岡天神院>限定の5回トライアルプランが格安なのでおすすめです。

近くに対象院があれば、ぜひ検討したいクリニックです。

レジーナクリニック

VIOコース 1回 42,000円
5回 84,000円
Vライン 1回 15,000円
5回 45,000円
Iライン 1回 15,000円
5回 45,000円
Oライン 1回 13,000円
5回 39,000円
追加料金・オプション等 キャンセル料 無料
(前日の20時を過ぎると1回消化扱い)
シェービング料 無料
麻酔代 無料

VIO脱毛のコースが安く、各パーツごとのコースも充実しているレジーナクリニック。

キャンセル料やシェービング料だけでなく麻酔代まで無料なので、追加料金なしで安心して通えるのが魅力です。

介護脱毛・おすすめのクリニック3選【男性編】

男性の介護脱毛も女性と同じく、脱毛業界で「VIO」と呼ばれる部位の毛を全てなくすことを目指します。

メンズvio

ただ、
完全に無毛にするのは抵抗がある…
という人は、Vラインの毛を残してIとOを脱毛するだけでも、排泄介助はかなりラクになるでしょう。

残すVラインの毛も、ムレないように全体の毛量やボリューム感を減らしたり、形を整えたりすることができるのでクリニックで相談してみてください。

ここでは、VIO脱毛の料金が安く、初診料・再診料やカウンセリング料もかからず、介護脱毛にも安心して通える人気のクリニックを3軒ご紹介します。

湘南美容クリニック

ひげ脱毛
VIOコース 1回 15,800円
3回 38,880円
6回 72,000円
V・Oいずれか1部位 1回 6,070円
3回 17,410円
6回 28,750円
追加料金・オプション等 キャンセル料 3,000円(予約日2日前の23時までなら無料)
シェービング料 1部位500円(VIOは1,500円)
麻酔代 2,000円

業界最安値の湘南美容クリニックは、3種類の脱毛機を使用。痛みの少ない「メディオスター」での脱毛も可能です。2種類の麻酔が用意されているので、痛みが心配な人でも安心。

部位や回数が選べるVIOの脱毛コースが人気です。

メンズリゼクリニック

アールズクリニック 名古屋栄院<
VIOコース 1回 44,500円
5回 99,800円
追加料金・オプション等 キャンセル料 無料
(予約時間の3時間前を過ぎると1回消化扱い)
シェービング料 無料
麻酔代 3,240円

カウンセリングからアフターケアまで、麻酔代以外は追加料金なしのメンズリゼ。コースの有効期限が5年もあるので、忙しくても無理なく通えます。施術は必ず男性看護師が担当してくれます。

ゴリラクリニック

VIOコース 1回 44,000円
5回 140,000円
追加料金・オプション等 キャンセル料 無料
(予約前日の20時を過ぎると1回消化扱い)
シェービング料 無料
麻酔代 3,000円

5種類もの脱毛機の中から、その人に合ったものを使い分けて施術。麻酔も3種類あります。やや料金が高めですが、より自分に合った脱毛ができる人気のクリニックです。

脱毛だけでなくスキンケアやボディメイク、頭髪の薄毛など男性の美容にトータルで力を入れているのが特徴です。

介護脱毛のQ&A

介護脱毛の疑問と不安

メリッサ
介護脱毛って本当に必要?保険は使える?など、介護脱毛にまつわる疑問や不安に答えていくよ。

介護脱毛は本当に必要?

介護を経験した人の6割以上が「介護に備えた介護脱毛は必要」と回答しているというデータがあります(※)。

また、なにより実際に介護を経験している40代~50代の間でブームになっていることから、やはりアンダーヘアがないほうが介護する人の負担が減らせるのは確実なようです。

ただ、「絶対にどうしても必要」というわけではもちろんないので、自分がしたくないのであれば、イヤなのに無理にする必要はありません。

「自分も快適だし、介護する人もラクになる」というマナーや思いやりから、前向きな気持ちで脱毛できると良いですね。

(※参考:プレスリリース

介護経験者や介護脱毛経験者のリアルな声は、
介護脱毛は必要?経験者の声やデメリットを紹介。料金や痛み・自分でする方法も>
でくわしく紹介しています。

介護脱毛のメリットとデメリットが知りたい

介護脱毛のメリットとしては、

  • 護者による清拭がラクになる
  • ムレやニオイが軽減される
  • 陰部の感染症や炎症、毛ジラミなどのリスクが減る
  • 排泄介助される際の恥ずかしさや、迷惑をかける申し訳なさなどが軽減される
  • 清潔が保てる
  • 好きな下着や水着を楽しめる

などがあります。

デメリットとしては、

・お金と時間がかかる
・痛みを伴う
・施術による炎症や火傷のリスクがゼロではない
・施術時に陰部を見られるのが恥ずかしい
・元に戻せない

といった点が挙げられるでしょう。

実際にアンダーヘアを脱毛した人は、ムレない、排泄物が毛に絡まず清潔を保てる、好きなショーツや水着が着られる、下着が長持ちするなど、メリットを多く感じているようです。

ルイーズ
将来の不安が減るだけじゃなく、見た目もキレイで清潔になるから、これからの人生がもっと楽しくなるのが一番のメリットかもね。

介護脱毛は保険適用?

医療レーザーによる脱毛は保険の適用外のため、保険は利きません。

自費診療にはなってしまいますが、ひと昔前の「ワキだけで100万円」といった高額ではなく、今は学生がお小遣いでも通えるくらいに脱毛料金は値下がりしています。

また、クリニックによっては分割の月額払いで月々の負担を軽くしたり、キャンペーンのお試しコースを安価で利用できることもあります。

そうしたコースもぜひ上手に利用してみてください。

何回通えば完了する?

医療脱毛の効果には個人差があるため一概にはいえませんが、多くの場合、

2~3回 毛量が減り、ゴワついた毛が柔らかくなってくる
5~6回 もともと薄い人はほぼツルツルになる
8~10回 毛深い人もほぼツルツルになる

がひとつの目安です。

多くのクリニックでは1回ずつより、5回、8回などのコース契約にすると1回あたりが安くなり、お得に脱毛できます。

もしコース回数より少なくて満足できた場合や、途中で通えなくなってコースをやめる場合は、その旨を伝えて解約すれば差額の返金を受けることができます。

その場合の返金額の計算方法や解約手数料の有無なども、カウンセリングのときに確認しておくと安心です。

施術でデリケートゾーンを見せるのが恥ずかしいのですが…

アンダーヘアの施術の際はスタッフに陰部を見られることになりますが、タオルをかけたり紙パンツをずらしながら照射するなど、恥ずかしくないよう配慮してもらえる場合がほとんどです。

また、「痛みや緊張で恥ずかしさを感じるヒマがない」という人や、「慣れると施術中にスタッフと雑談もできる」というくらいリラックスして施術を受けている人もいます。

メリッサ
看護師さんたちはみんなプロ。施術もスピーディーだし、まじまじと見られるわけじゃないから、気にしないのが一番だよ。

痛みはどれくらい?

痛みの感じ方には個人差がありますが、痛みをあまり感じない脱毛サロンと異なり、医療脱毛は痛みが伴う場合がほとんどです。

「地獄レベル」
「入れ墨を入れるレベル」

という人もいれば、

「耐えられるレベル」
「思ったほど痛くない」
「気付いたら終わっていた」

など、人によって感じ方はさまざまです。
また、痛みを感じにくいタイプの脱毛機を用意しているクリニックもあります。

痛みに弱い人や心配な人は、痛みを感じにくい脱毛機での施術をお願いしたり、事前に麻酔をかけてもらうと安心です。

ツルツルにするのは抵抗がある。毛を残すのもアリ?

アンダーヘアがなくなるとツルンとしてお手入れがラクになったり、ムレない、清潔を保てるなど様々なメリットがあります。

ただ、
「温泉やプール、ジムの着替えで陰部が丸見えになると恥ずかしい」
「特殊な人だと思われないか心配…」

といった不安を感じる人もいるでしょう。

そんな場合はVラインの毛だけを残すのがおすすめです。

尿が付着しやすいIライン、便が付着しやすいOラインの毛をなくすだけでも、介護脱毛の意味は十分あります。

また、Vラインの毛も全体に薄くしたり、タマゴ型や逆三角形、ハート型など好みの形に毛を残して整えられるので、施術の際に相談してみてください。

ルイーズ
脱毛がいったん完了したら、毛が元通りに生えることはほとんどないよ。全部なくしても後悔しないかどうか、よく考えなきゃね。

もっと安い値段で、気軽に脱毛を試せないの?

病院やクリニックで医療脱毛するには、完了までに5~10万円程度、1回あたりでも15,000円程度はかかってしまいます。

もっと安い金額で手軽に試せないかな?という場合、医療脱毛より効果は少し落ちてしまいますが、脱毛サロンやエステサロンでのお試し脱毛がおすすめです。

脱毛サロンでは、誰でも気軽に脱毛を試せるようにと格安のキャンペーンが実施されていることがあります。

ワキや手など小さなパーツでのお試しが多いのですが、下記のサロンではVIOの脱毛が格安で試せるプランがあり、人気を集めています。

【VIOのお試し脱毛ができるサロン】

サロン 施術内容 料金
ミュゼプラチナム VIO他、全身から部位を選んで1回お試し脱毛 50円~
(最安値!)
ジェイエステ VIO脱毛×2回 2,000円
プリート VIO脱毛&美白パック1回お試し 5,000円

脱毛ってどんな感じなの?
脱毛サロンってどれくらい効果がある?

など、実際に体験できる貴重なキャンペーンなので、お近くに店舗がある人はぜひ試してみてください。

(※上記のキャンペーンは執筆時の情報です。終了したり、サービス内容が変更されている場合があります。)

アンダーヘア以外で脱毛しておいたほうがいい部位は?

アンダーヘアがキレイになると他の部位もキレイにしたくなったり、どうせ通うならついでに気になる部位もまとめて施術したいと考える人も少なくないようです。

VIO以外におすすめなのは、【ワキ・顔】の脱毛です。

ワキ毛が多いと入浴介助のふき取りに時間がかかりますし、寝たきりなどで自分で剃れなくなると生えっぱなしになってしまうので、恥ずかしく感じる場合もあるでしょう。

また、顔は閉経後にホルモンバランスの変化でヒゲが生えやすくなったり、皮膚がたるんだり目が遠くなったりして産毛剃りが難しくなりやすいため、今から脱毛しておくと老後にもキレイな肌を保てるようになります。

メリッサ
気になるムダ毛がなくなってキレイになれたら、将来だけでなく今からうれしいよね。

脱毛までの流れを知りたい

【脱毛までの手続き】

気になるクリニックをピックアップ

カウンセリングを予約する(各クリニックの公式サイトから簡単に予約できます)

カウンセリングを受ける
(もし当日に契約する場合は、支払いもこのときにします)

次回の来院日(施術日)を決めて予約する

【脱毛までに自分で準備すること】

・施術の前日までに毛を剃っておく
(当日に自分で剃ると、肌が傷ついてしまい施術のダメージが大きくなるので、必ず前日までに剃りましょう。また、抜いたり除毛クリームで毛を溶かしてはいけません)

当日にクリニックでシェービングをお願いすることもできますが、基本的には自分で剃っていきます。

・生理日と重ならないよう、施術を受ける予約日を調整する
生理日と重なると、アンダーヘアの施術ができないクリニックがほとんどなので、重ならないように気をつけましょう。

メリッサ
必要な持ち物や注意点は、クリニックでも案内してもらえるからしっかり確認しておいてね。

まとめ

介護脱毛のためのクリニックの選び方や、人気のおすすめクリニックを紹介してきました。

クリニックを選ぶ際には、

  • カウンセリング時の対応
  • 料金は適正?
  • 追加料金はどれくらいかかる?
  • 通いやすい

この4点をしっかり確認しておきましょう。

脱毛の雰囲気を手軽な料金で試したい人は、脱毛サロンのキャンペーンを上手に利用するのもおすすめです。

始めるのに少し勇気のいる介護脱毛ですが、経験者は「してよかった!」の声がほとんど。

まずはカウンセリングに行って、自分に合ったクリニックを選んでくださいね。

                      
  • この記事を書いた人
  • 最新記事
Aya@脱毛女子

Aya@脱毛女子

銀座カラーで全身脱毛済み。サロン・クリニックの取材経験も多数。オシャレと美容が大好きで、脱毛は完全コスパ重視。脱毛して自分の肌に自信が持てたと感じている。脱毛サロンゼミのほとんどの記事の編集担当。 「しっかり取材して、最新のお役立ち情報をみなさまにお伝えしていきます!」

-クリニック

Copyright© 脱毛サロンゼミ , 2019 All Rights Reserved.