脱毛コラム

娘が脱毛したいと言い出したら?小中高校生の脱毛事情を紹介します

更新日:

娘が脱毛したいと言い出したら?小中高校生の脱毛事情を紹介

ある日あなたの娘さんが「脱毛したい」と言い出したらどうしますか?

さらに「脱毛サロンで脱毛したい」「クリニックで永久脱毛したい」と言ったら賛成しますか?

私は社会人になってから銀座カラーで全身脱毛しましたが、「もっと早く脱毛したら良かった」と真剣に思っています。

でも「もっと早くっていつ?」って聞かれたら、正直言ってわかりません。

高校生?中学生?小学生は早すぎ?

脱毛サロンゼミ編集部のママさんスタッフに聞いてみると

「高校生だけどダンスを習っているから脱毛サロンに通わせているよ」
「大学生になったらバイトしてサロンかクリニックに行きなさいと言ってる」

など対応はさまざま。

やっぱり小中高校生の脱毛事情について知らないと答えは出せません。

そこで、ここでは

  • 娘が脱毛したい理由
  • 娘が「脱毛したい」と言ったときの親の反応
  • 各種脱毛方法のメリットとデメリット
  • 小中高校生が通える脱毛サロンとクリニック
  • 学割が使える脱毛サロンとクリニック

についてあちこち調べて紹介します。

脱毛について親子で話し合うときの参考にしてください。

娘が脱毛したい理由は?

娘が脱毛したい理由は?

まずは、女の子が脱毛したい理由を調べてみました。

調べてみると年齢が上がるにつれて

と変化していくことがわかりました。

毛深くてからかわれるから

毛深いことを他人からからかわれて嫌な思いをするケース

最初は、毛深いことを他人からからかわれて嫌な思いをするケースです。

毛深いことを学校でからかわれるのは小学生に多い悩みです。

小学校低学年だとまだ「だから脱毛したい」という具体的な希望を持つには至らないかもしれません。

でも、毛深い→からかわれる→毛深いのはイヤとなっているのは確かです。

小2 女子
「ゴリラ」などと呼ばれて学校でからかわれる。
Yahoo!知恵袋より引用

小2 女子
体毛が濃いのでクラスメートに心ないことを言われている。
とても悩んでいる。
Yahoo!知恵袋より引用

小5 女子
腕と脚のムダ毛が濃くて、男子から「男みたい」と言われて気にしている。
夏の暑い時期も毎日長ズボンやハイソックスで登校している。
Yahoo!知恵袋より引用

aya@脱毛女子
ムダ毛の悩みは小学校時代から始まってずーっと続くんですね。

毛深くて恥ずかしいから

毛深いことを自ら恥ずかしいと思う

次は、毛深いことを自ら恥ずかしいと思うケースです。

小学校高学年より上になると恥ずかしいから脱毛したいという子が増えてきます。

恥ずかしいという対象は
・思春期を迎えてワキ毛などが生えてきて恥ずかしい
・毛深いことが恥ずかしい

の2種類があります。

小6 女子
ワキ毛が生えてきました。修学旅行の時お風呂でみんなに見られたらどうしよう。
Yahoo!知恵袋より引用

中学生 女子
毛が濃いのが悩みです。修学旅行のお風呂や夏の水泳の授業で同級生に毛深さを知られるのが怖くて仕方がありません。
Yahoo!知恵袋より引用

高校生 女子
全身の毛が濃いからオフショルダーや短パンは無理です。
水泳の授業がとても恥ずかしい。
Yahoo!知恵袋より引用

aya@脱毛女子
思春期って心が揺れやすい時期ですから、大人から見て普通と思えることでも深刻に悩んじゃうことありますよね。

自分で剃って肌を傷めてしまうから

自分で剃って肌を傷めてしまうから

今度は、自分でムダ毛を剃っているけど肌を傷めるのでサロンやクリニックで脱毛したいというケースです。

中学生以上になるとカミソリやシェーバーで自分でムダ毛の処理をする子が増えてきます。

中校生 女子
ムダ毛はカミソリで自己処理しています。何度か肌を誤って切ってしまったことがあります。カミソリで剃ってもぶつぶつが残ってしまいます。母に永久脱毛したいと言ったけどダメと言われました。
Yahoo!知恵袋より引用

高校生 女子
小学校の時から毛が濃くて悩んでいました。毛が濃いことを男子に指摘されてトラウマになってしまいました。脱色、カミソリ、シェーバーで自己処理してきましたが、自分で処理してもすぐに毛が生えてきてしまいます。肌を削るような処理はもうやめたいので、サロンかクリニックで脱毛したいです。
Yahoo!知恵袋より引用

高校生 女子
産毛が濃いので毎日自分で剃らなければいけません。でもうまく剃れないし、剃り残すことも多いです。サロンかクリニックで顔脱毛したい。
Yahoo!知恵袋より引用

aya@脱毛女子
毛深いことの悩みに加えて、今度はムダ毛を自分で処理して肌が黒ずんだりブツブツになって汚くなることの悩みも加わります。

自分で剃るのが面倒だから

自分で剃るのが面倒だから

最後に、頻繁に自分でムダ毛を処理するのは時間がかかるし面倒だから、サロンやクリニックで脱毛してしまいたいというケースです。

高校生になるとムダ毛の処理は大人と同様に必要になります。

毛深いと自己処理に時間がかかる上に頻繁に行わなければなりません。

特に、運動部に入っていたり、ダンスやバレエを習っていると脱毛は欠かせないという事情もあります。

高校生 女子
運動部なのでわきや足の脱毛が必要です。カミソリや毛抜きで自己処理すると肌が黒くなって汚くなるからやらない方がいいって皆言っています。それに部活や勉強で忙しくてムダ毛を自己処理する時間がもったいないです。
Yahoo!知恵袋より引用

aya@脱毛女子
頻繁なムダ毛の処理が面倒と言うのは、大人と同じ悩みですよね。

娘が「脱毛したい」と言ったときの親の反応は?

娘が「脱毛したい」と言ったときの親の反応

次に、娘が「脱毛したい」と言った時の親の反応を調べてみました。

すると、親の反応は脱毛サロンや医療クリニックで脱毛させるかどうかというところで分かれることがわかりました。

大きく分けると、

の4つに分かれました。

そしてこれらの反応の違いは

  • 親自身がムダ毛の悩みを持っているか
  • 親自身がサロンやクリニックの脱毛を経験しているか

ということが影響しています。

ムダ毛は自己処理でいい

ムダ毛は自己処理でいい

「ムダ毛は自己処理でいいんじゃないの」と言う親は、

  • 自分が毛深くない
  • サロンで脱毛したけど、結局また毛が生えてきた
  • サロン脱毛したけど、小中高生には難しいのではと思う

という理由でムダ毛の自己処理をすすめています。

高校生の母
ムダ毛が生えない体質なので医療脱毛をしたいという高校生の娘の悩みがわかりません。トラブル等が心配です。
Yahoo!知恵袋より引用

中学生の母
高校の頃からムダ毛に悩んでいたので大人になってからサロンで脱毛しました。でも数年後にまた生えてきてしまったので、今は家庭用脱毛器で脱毛しています。自宅で自分の都合の良いタイミングで脱毛できるので、娘の脱毛に付き添うこともできます。
発言小町より引用

高校生の母
30歳過ぎてからサロンでワキの脱毛しました。他の部分の脱毛もすすめられたけど日焼け厳禁なのでやめました。子供のスポーツの付き添いもあるのに、日焼け防止で完全防備で行くわけにはいきませんよね。
効果が出るまでは期間を空けて8回くらい通わなくてはなりません。学生だったらその間体育の授業とかどうするのでしょうね。
発言小町より引用

ワキだけなら脱毛サロンやクリニックで脱毛させる

ワキだけなら脱毛サロンやクリニックで脱毛させる

「ワキだけは脱毛サロンや医療クリニックで脱毛させたい」という反応は割と多いです。

こういうケースでは親自身がワキ毛を自己処理した結果、肌が黒ずんだりブツブツになってしまったと反省しています。

ですから、娘には同じ思いをさせたくないので、ワキの脱毛だけはサロンかクリニックでと考えるようです。

ワキ以外の部分については

  • 自己処理で十分
  • お金がかかるので自分でお金を稼いでから

など、考え方はそれぞれのようです。

高校生の母
私自身毛深くて大人になってからレーザー脱毛しました。
娘も毛深くて時間をかけて自己処理をして肌がブツブツと汚くなっていました。
なので中3の部活が終了してからワキの脱毛をクリニックでさせました。汚くなったワキは元に戻りませんからね。これは母親の義務と思っています。ムダ毛処理の時間を読書や勉強に当てて欲しいです。
ただし、背中やVIOは大人になってから自分でしてもらいます。
発言小町より引用

中学生の母
ワキの永久脱毛だけはさせたいです。
ワキ毛があるとニオイの原因になるし、カミソリで剃るとワキが黒ずんで、元に戻りません。
私は自己処理のためにワキが汚くなって夏でも長袖しかきれません。
ワキ以外は永久脱毛の必要はないと思います。
発言小町より引用

中学生の母
中3の娘はワキの脱毛にクリニックに通わせています。娘には自己処理をして汚い肌にさせたくなかったのです。
ワキの脱毛はママがお金を出すからその他は大人になってから自分でやってね、でいいと思います。
発言小町より引用

脱毛サロンやクリニックに行くのは大人になってから

脱毛サロンやクリニックに行くのは大人になってから

親自身ムダ毛に悩んでいたけれど、脱毛サロンや医療クリニックの脱毛は

  • 時間がかかるから
  • お金がかかるから
  • 痛いから
  • ホルモンが安定しないと効果が出ないから

というさまざまな理由で、大人になるまで待たせるという意見も多いです。

高校生の母
私自身毛深くてずっと悩んでいたので、娘には悩んで欲しくありません。
とりあえずは家庭用の脱毛器を買って娘と一緒に使っています。何度か使用してムダ毛がかなり薄くなり、生える周期も遅くなってきました。
娘がもっとツルツルにしたいなら大人になってから脱毛サロンに通ってもらいます。すでにムダ毛が薄くなっているので、そんなに時間もお金もかからないと思います。
発言小町より引用

高校生の母
20代後半にワキの永久脱毛をしました。
お金がかかるし結構痛かったので、高校生までは永久脱毛ではなくワックスや除毛クリームで脱毛させます。
永久脱毛は大学生になってアルバイトでお金を貯めてからで遅くないと思います。
発言小町より引用

小学生の母
私は毛深かったので大人になってから永久脱毛しました。もっと早くしておけば良かった。若いころの人生を損したような気がします。
でも、永久脱毛は生理の周期が安定(ホルモンが安定)してからのほうが良いようです。あまり早くするとまた毛が生えてくるそうです。
だから娘に永久脱毛をさせるのは待ちます。
発言小町より引用

脱毛サロンやクリニックにすぐにでも通わせたい

脱毛サロンやクリニックにすぐにでも通わせたい

親自身が

  • 自己処理でお肌がボロボロになってしまった
  • 脱毛サロンや医療クリニックで脱毛してとても楽になった

という経験がある人は娘の脱毛に積極的です。

こういうケースでは、親が「もっと早く脱毛するべきだった」という共通した考えを持っています。

また、バレエ、ダンス、水泳などの習い事のために小中学生でもサロンやクリニックで脱毛させるという親もいます。

中学生の母
私自身毛深くて一年中パンツスタイルでした。カミソリで自己処理していたので埋没毛になってそこが炎症を起こしたりして皮膚はボロボロでした。結婚してからワキとすねのレーザー脱毛をしてムダ毛の悩みから解放されました。
娘には同じ思いをさせたくないので、今から美容外科での永久脱毛をすすめています。
発言小町より引用

中学生の母
娘はバレエを習っているので、私と一緒に全身脱毛に通っています。後から追加で別の部分を脱毛するのは時間とお金の無駄になると思ったので全身脱毛にしました。数回でも結構薄くなるし、剛毛が薄くなるだけでも随分気分が良くなりました。
自己処理は時間がかかるし、お肌も荒れます。
発言小町より引用

高校生の母
娘は中学生の時からワキと腕と足のムダ毛を自己処理していました。
私が通っている脱毛サロンでは16歳から通えると聞いて、娘が16歳になってからすぐに通わせています。
自己処理って本当にわずらわしいですよね。娘にも少しでも快適に過ごして欲しいです。
発言小町より引用

【脱毛方法を比較】とメリット・デメリットを解説

【脱毛方法を比較】とメリット・デメリットを解説

これまで、娘が脱毛をしたい理由と親の反応を紹介してきました。

ただし、親がすすめる脱毛方法は

  • カミソリ
  • 除毛クリーム
  • 家庭用脱毛器
  • 脱毛サロン
  • 医療クリニック

などさまざまです。

この中で小中高校生に最適な脱毛方法というのはあるのでしょうか?

結論から言ってしまうと、成長期の子供は除毛クリームや家庭用脱毛器でムダ毛を処理するのが良いです。

電動シェーバーもOKです。

脱毛サロンや医療クリニックは肌への負担を最小限にして脱毛できるのでダメというわけではありません。

しかし、成長期の子供は脱毛してもまた毛が生えてきてしまうので、成長期が終わってから始めても効果が変わらないのです。

とりあえず各種脱毛方法のメリットとデメリットを簡単に表にまとめたので、参考にしてください。

脱毛方法 メリット デメリット
カミソリ ・安く脱毛できる
・自宅で簡単に脱毛できる
・肌を傷めるので肌が荒れたり黒ずんだりする
・すぐに毛が生えてくる
・埋没毛になりやすい
毛抜き・ワックス ・安く脱毛できる
・自宅で簡単に脱毛できる
・痛い
・すぐに毛が生えてくる
・肌に負担がかかるし埋没毛になりやすい
除毛クリーム ・安く除毛できる
・自宅で簡単に除毛できる
・痛くない
・合わないと肌を傷めることもある
・ニオイがきついクリームもある
・1~2週間で毛が生えてくる
・全身に使用すると1回で1本使用
家庭用脱毛器 ・脱毛サロンの料金より安い
・自宅でいつでも脱毛できる
・1台を家族で使える
・脱毛サロン並みの効果がある
・永久脱毛はできない
・手が届かない部分の脱毛は手伝ってもらわないとできない
・脱毛する範囲が広いと手間と時間がかかる
脱毛サロン ・医療クリニックより料金が安い
・あまり痛くない
・自己処理よりずっと費用がかかる
・永久脱毛はできない
・医療クリニックより通う回数が多い
・サロンによると日焼け厳禁
・成長期の子供は脱毛してもまた生えてくる可能性大
医療クリニック ・永久脱毛できる
・脱毛サロンより通う回数が少ない
・痛い
・脱毛サロンより料金が高い
・脱毛コースが終わるまで日焼けできない
・成長期の子供は脱毛してもまた生えてくる可能性大

カミソリは肌を傷める

カミソリは肌を傷める

カミソリでムダ毛を剃ると皮膚表面が傷ついて肌が乾燥しやすくなります。

そうなると、肌が赤くなる、かゆみが出るなどお肌が荒れるようになります。

それから、カミソリでムダ毛を剃ると皮膚の中に毛が埋まったままになる埋没毛になることもあります。

ただし、電動シェーバーならお肌をそれほど傷つけずに毛を剃ることができます。

毛抜き・ワックス

毛抜きやワックスもオススメできません

毛抜きやワックスは根元から毛を無理やり引き抜くので、まず、痛いです。

また無理やり毛を抜くのことで炎症が起きやすくなり、毛穴のブツブツや黒ずみの原因になります。

ワックスで広い範囲の毛を抜けば一時的には無毛になりますが、永久脱毛はできません。

毛抜きやワックスの脱毛も埋没毛の原因になることがあります。


除毛クリームは肌に優しいものを選ぶ

除毛クリームは肌に優しいものを選ぶ

除毛クリームはクリームに含まれている成分がムダ毛を溶かします。

そして、ムダ毛が溶ける時に刺激でお肌に負担がかかります。

ですから、低刺激の除毛クリームを選ぶのがベストなのですが、刺激が少ない分除毛効果も低くなります。

それから除毛する範囲が大きいと、クリームはすぐになくなってしまいます。

家庭用脱毛器なら家族で使える

家庭用脱毛器なら家族で使える

家庭用脱毛器は性能の良いものが1台5万円前後の価格で購入できます。

高いと思われるかもしれませんが、脱毛サロンや医療クリニックの料金よりははるかに安いです。

それに、1台あれば家族で使うこともできます。

自宅でいつでも好きな時に脱毛ができて、脱毛サロンとそんなに変わらない脱毛効果が得られるのでおすすめです。

ただし、脱毛範囲が広ければそれなりに照射する手間がかかります。

また、手が届かない所の脱毛は誰かに手伝ってもらわないとできません。

そして、脱毛サロン並みのパワーがある脱毛器だと、やけどの危険性もあります。

サロン・医療脱毛でプロにお任せする

自己処理以外で脱毛するとなると、

  • 医療クリニックで脱毛する
  • 脱毛サロンで脱毛する

のどちらかの方法があります。

脱毛をプロ任せれば、お肌への負担を最小限にして脱毛することができます。

高くて痛いけど完全にツルツルにしたい人は医療クリニックがオススメです。

完全にツルツルにならないけど、安くて痛くないほうがいい人は脱毛サロンがオススメです。

どちらに通うにしても1回の施術で脱毛を完了することはできないので、期間を空けて何回も通うことになります。


サロン脱毛と医療脱毛の違いについて知りたい方のために「脱毛サロンとクリニックの違いを比較!どっちがいい?掛け持ちや併用はアリ?」でわかりやすく解説しています。

医療クリニックで脱毛する

医療クリニックで脱毛する

医療クリニックでは医療行為として脱毛を行うので、完全にツルツルになれる永久脱毛ができます。

なので、医療脱毛は効果が高い分

  • 痛い
  • 料金が高い

というデメリットがあります。

その代わり、脱毛サロンよりも少ない回数・短い期間で脱毛コースを終えることができます。

また、医療機関なので

  • 痛みの緩和
  • 肌トラブルがあった場合の対応

はお医者さんがしてくれるので安心です。

多くの医療クリニックで子供の脱毛は可能で、小学生割引料金があるクリニックもあります。

子供のために脱毛の痛みを少なくして施術してもらえます。

しかし、医療用脱毛機はパワーが強いので、細胞分裂が盛んな成長期の子供の肌にダメージを与えることもあります。

もちろん子供用にコントロールしてもらえますが、それでもリスクが全くないとは言えません。

それから、成長期の子供は脱毛してもまた毛が生えてくることが多いです。

また、脱毛コースが終了するまで日焼けを避けなければいけないので、体育の授業などの対策についても考えておく必要があります。

脱毛サロンで脱毛する

脱毛サロンで脱毛する

脱毛サロンで使用する脱毛機は医療用でないのでパワーが弱く永久脱毛ができません。

その代わり、医療脱毛と比べて

  • 痛みがほとんどない
  • 料金が安い

というメリットがあります。

サロン脱毛は脱毛効果を感じるまで医療脱毛より長い期間がかかります。

でも、ムダ毛がだんだん細く少なくなっていくので、脱毛前と比べると自己処理がとっても楽になるのは確かです。

最近の脱毛サロンは子供用コースがあるところもあり、早いところでは3歳から脱毛できます。

しかし、成長期の子供は毛周期が安定していないので、大人より脱毛完了まで時間がかかる傾向にあります。

また、成長期の子供は脱毛しても新しく毛が生えてくることもあるので、成長期が終わるのを待ってからサロンで脱毛しても遅いことはありません。

それから、サロンによっては脱毛コースが終了するまでは日焼け厳禁のところがあるので、体育の授業や登下校の日焼け対策が必要になります。

小中高校生が脱毛サロンやクリニックに通えるの?

小中高校生が脱毛サロンやクリニックに通えるの?

Aya@脱毛女子
はい、小中高生でも通える脱毛サロンや医療クリニックはたくさんあります。

最近はキッズ脱毛コースや子供脱毛コースがある脱毛サロンもあります。

サロンやクリニックで脱毛する子供の低年齢化はホントに進んでいます。

ここでは、

を紹介します。

小中高校生が通えるサロンやクリニックはどこ?

小中高校生が通えるサロンやクリニックはどこ?

ここでは小中高校生が通える脱毛サロンと医療クリニックを紹介します。

下の表に、主要な大手サロンやクリニックの
・通える最低年齢
・キッズ脱毛・子供脱毛コースの有無
・学割の有無

をまとめました。

サロン・クリニック名 通える最低年齢 キッズ脱毛・子供脱毛コース
脱毛サロン エピレ 7歳 キッズ脱毛コース
・7~15歳対象
・料金は大人と同じ
(小学生だけ1部10%OFF)
ストラッシュ 10歳 キッズ脱毛コース
・10 歳〜
・キッズ割最大30%0FF
・親子でペア割もできる
ディオーネ 3歳 子供脱毛コース
・3歳〜15歳対象
・12~15歳は大人と同じ料金
・11歳未満は割引料金
TBC スーパー脱毛 15歳
ライト脱毛  7歳
なし
キレイモ 年齢制限なし なし
(学割あり)
脱毛ラボ 年齢制限なし なし
(学割あり)
ミュゼ 年齢制限なし なし
銀座カラー 16歳
2回以上生理が来ている
なし
(学割あり)
恋肌 16歳 なし
(学割あり)
シースリー 17歳 なし
医療クリニック 聖心美容外科クリニック 小学生5年生以上 なし
(学割あり)
湘南美容クリニック 年齢制限なし なし
(学割あり)
シロノクリニック 年齢制限なし なし
(学割あり)
品川美容外科クリニック 年齢制限なし なし
レジーナクリニック 年齢制限なし なし
リゼクリニック 15歳 なし
(学割あり)
アリシアクリニック 16歳 なし
(学割あり)

一番通える年齢が低いのがディオーネの3歳です。

次がエピレとTBCのライト脱毛で7歳から通えます。

キッズ脱毛コースがあるストラッシュ は10歳からです。

聖心美容外科クリニックは小学校5年生以上からなので10~11歳からということです。

また、年齢制限なし

  • キレイモ
  • 脱毛ラボ
  • ミュゼ
  • 湘南美容クリニック
  • シロノクリニック
  • 品川美容外科クリニック
  • レジーナクリニック

何歳からでも通えるということです。

  • 銀座カラー
  • 恋肌
  • シースリー
  • TBC(スーパー脱毛)
  • リゼクリニック
  • アリシアクリニック

15~17歳から通えます。

Aya@脱毛女子
ただし、未成年者は親権者の同意がないと脱毛の契約を結ぶことができません。

脱毛を始めるのに適した年齢はあるの?

成長期が終わるまで待ったほうがベター

小学生でも脱毛施術を受けられることがわかりましたが、それではサロンやクリニックで脱毛するのは早ければ早いほどいいのでしょうか?

実は成長期の子供が脱毛施術を受けても大人ほどの効果は期待できません。

脱毛サロンや医療クリニックで効果のある脱毛をしたいのなら、ホルモンバランスが落ち着くまで待つのがベターです。

ホルモンバランスが落ち着く時期には個人差がありますが、排卵や生理が安定する15~18歳の間と言われています。

15~18歳というと高校生ですね。

脱毛サロンや医療クリニックの脱毛は、毛が生え変わる毛周期をもとに脱毛施術を行います。

この毛周期が安定するのがホルモンバランスが落ち着く頃と考えられています。

なので、ホルモンバランスが整う前の成長期に脱毛施術を受けても、

  • 大人に比べて脱毛完了までの施術の回数が多くなる
  • 施術時に生えていなかったところから毛が生えてくる

ということが起こる可能性があります。

Aya@脱毛女子
小学生や中学生でサロン脱毛や医療脱毛してもムダというわけではありません。
でも、脱毛サロンや医療クリニックでの脱毛は高額な費用がかかりますから、高校まで待って確実な脱毛効果を得るのもいいと思いませんか?


小中高校生が脱毛するときの注意点はある?

小中高校生が脱毛するときの注意点はある?

大人でも脱毛サロンや医療クリニックで施術を受けるときは色々な注意事項があります。


詳しくは「脱毛当日の注意点って何?施術前後は何に気をつけたらいいの?」で解説しています。

小中高校生の場合、特に注意しなければいけないのは、

  • 日焼け
  • 予防接種

の2点でしょう。

日焼け

「日焼けしても大丈夫」という子供脱毛コースがあるサロンもありますが、一般的には脱毛コースを始めたら日焼けは厳禁です。

小中高校生は登下校時、体育の授業、遠足など日焼け対策を考えなければいけないシーンが大人より多いです。

その上、脱毛サロンや医療クリニックは一定期間を空けて何回も通わなければならないので、日焼け対策をする期間も長くなります。

予防接種

脱毛施術の前後に予防接種を受けられません。

小中高校生はまだ受けなければならない予防接種がありますし、冬になればインフルエンザの予防接種を受ける人も多いでしょう。

予防接種の種類によって受けていいタイミングが異なるので、サロンやクリニックと予防接種のスケジュールを相談する必要があります。

学割が使える脱毛サロンとクリニックは?

学割料金でお得に脱毛できます

高校生の時かそれ以降に脱毛サロンや医療クリニックに通うなら、学割料金があるところがオススメです。

そこで、主要な大手の脱毛サロンと医療クリニックの学割について調べて下の表にまとめました。

参考までに、全身脱毛コース(顔とVIOを含む)の施術6回分の料金(税抜)も調べてみました。

学割のあるサロンは学割適用前と後の料金、学割のないサロンは通常料金です。

【全身脱毛(顔とVIO含む)料金(税抜)】

サロン・クリニック名 学割額・率 【参考】学割適用後の脱毛料金
脱毛サロン キレイモ 最大73,332円OFF 1年6回コース
114,000円 → 106,300円
銀座カラー 最大5万円OFF 6回コース
99,000円 → 94,000円
恋肌 10%OFF 6回パック学割プラン
99,800円 → 89,820円
ストラッシュ 最大30%OFF 6回パック
95,760円 → 86,184円
脱毛ラボ 20%OFF 6回パック
159.980円 → 127,984円
ディオーネ 店舗による 6回コース
252,000円
エピレ なし 6回コース
176,100円
シースリー なし 6回(顔とVIOなし)
95,000円
ミュゼ なし 6回(顔なし)レギュラープラン
385,800円
(公式アプリをダウンロードすれば192,900円)
TBC なし ライト脱毛6回 176,100円
スーパー脱毛は毛1本につき132円〜145円(税込)なので比較できない
医療クリニック アリシアクリニック 最大15,000円OFF 5回コース
303,000円 → 293,000円
湘南美容クリニック 5%OFF 6回コース
322,218円 → 306,107円
シロノクリニック 10%OFF
中学生〜24歳
5回コース(顔なし)
600,000円 → 540,000円
聖心美容外科クリニック 小学生50%OFF
中学生30%OFF
5回コース
小学生384,000円 → 192,000円
中学生384,000円 → 268,800円
リゼクリニック 20%OFF 5回コース
369,000円 → 295,200円
品川美容外科クリニック なし 6回
468,360円
レジーナクリニック なし 5回コース
369,000円

社会人になるとサロンやクリニックに通える時間が平日の夜や土日祝日になってしまうので、通いやすさで言ったら断然学生のとき。

それに、妊娠すると出産・授乳が終わるまで脱毛施術を受けられなくなるから、やっぱり学生時代に脱毛しておくのがオススメです。

Aya@脱毛女子
脱毛サロンだったら、高校生や大学生になってバイト代で通えそうですよね

まとめ

今回いろいろと調査してみてわかったのは

  • 毛深さを悩む娘を助けたいという親がとても多い
  • ムダ毛の処理から解放されたらどんなに楽かということを親はよーく知っている

ということでした。

そして、脱毛サロンや医療クリニックで脱毛するなら高校生になるまで待ったほうがいいということもわかりました。

小学生や中学生が脱毛サロンや医療クリニックに通うのはダメじゃないけど、確実な効果が望めるのは高校生より上になってから。

成長期の間は除毛クリーム、家庭用脱毛器や電動シェーバーでムダ毛の処理をするのがオススメです。

それから、脱毛の前後に保湿をしっかりして、お肌を保護するのを忘れないでね。

参考記事
脱毛後の保湿クリームの選び方は?市販のおすすめプチプラアイテム5選

脱毛サロンやクリニックで、 「脱毛後はしっかり保湿してくださいね~」 と言われますが、保湿と脱毛はとても大事な関係があり、保湿ケアをきちんとすることで脱毛の効果をしっかり出していくことでができるのです ...

続きを見る

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
Aya@脱毛女子

Aya@脱毛女子

銀座カラーで全身脱毛済み。サロン・クリニックの取材経験も多数。オシャレと美容が大好きで、脱毛は完全コスパ重視。脱毛して自分の肌に自信が持てたと感じている。脱毛サロンゼミのほとんどの記事の編集担当。 「しっかり取材して、最新のお役立ち情報をみなさまにお伝えしていきます!」

-脱毛コラム

Copyright© 脱毛サロンゼミ , 2019 All Rights Reserved.