脱毛サロンを比較

銀座カラーとディオーネ、通うならどっち?痛み・効果・料金を比較

銀座カラーとディオーネ、通うならどっち?痛み・効果・料金を比較

銀座カラーとディオーネ、脱毛するならどっちがおすすめ?

・料金が高いのはどっち?
・痛みが強いのはどっち?
・予約が取りやすいのはどっち?

その他にも脱毛効果や口コミ、脱毛の施術ペースや支払い方法についても分かりやすく紹介しているので参考にしてください<m(__)m>

銀座カラーとディオーネの違いは何?

saki@脱毛勉強中
銀座カラーとディオーネの違いは何?
銀座カラーとディオーネは同じ制毛処理ができる脱毛だけど、1~2週間後にスルって抜ける脱毛と、抜けない脱毛と効果の出方が異なります
Aya@脱毛女子
銀座カラー ディオーネ
料金 全身+VIO+顔=93,000円(6回)
※シェービング代込み
※2020年2月27日からの新料金
全身+VIO=210,000円(6回)
全身+VIO+顔=252,000円(6回)
※シェービング代込み
時間 全身+VIO+顔→60分 全身+VIO→60分
全身+VIO+顔→120分
脱毛方法 IPL脱毛

成長期の毛にダメージを与える

1~2週間後にスルっと毛が抜ける
ハイパースキン脱毛

休止期にできる毛の種にダメージを与える

1~2週間後に毛は抜けない
通うペース 1~2ヶ月に1回 最短2週間に1回
痛み 70℃の熱で照射するので痛みを感じる部分もある 38℃の熱で照射するから痛くない
施術時の
スタッフ人数
1人 2人~
(2人で施術をおこなうから早い)

銀座カラーは成長期の毛にダメージを与えるIPL脱毛なので、1~2週間後にムダ毛が抜けますが、ディオーネは休止期の毛の種にダメージを与えるハイパースキン脱毛なのでムダ毛は抜けません。

ハイパースキン脱毛は今生えている毛ではなく、コレから生える毛の種にダメージを与えることで脱毛効果を得ているので、見た目の効果が分かりにくいといったデメリットがあります。

銀座カラーとディオーネ、全身脱毛の料金が高いのはどっち?

saki@脱毛勉強中
銀座カラーとディオーネ、全身脱毛の料金が高いのはどっち?
全身脱毛の料金が高いのは、ディオーネです
Aya@脱毛女子
銀座カラー ディオーネ
全身+VIO 210,000円(6回)
全身+VIO+顔 93,000円(6回) 252,000円(6回)

銀座カラーは2020年2月27日から全身脱毛プランのリニューアルを行い、
顔とVIOを含む全身脱毛6回プラン
顔とVIOを含む全身脱毛6回完了+無制限メンテナンスプラン
の2プランになりました。

※8ヶ月卒業プランは終了しました。

ディオーネには全身脱毛の回数無制限コースがないので、顔とVIOを含む全身脱毛6回分の料金で比べてみると、159,000円もディオーネの料金が高いことが分かりました。

銀座カラーの料金体系を詳しく知りたいひとは『【最新版】銀座カラー全身脱毛の料金は総額いくら?月額制より実は〇〇が安い』で詳しく解説していますので、参考にしてください。



銀座カラーとディオーネ、全身脱毛の範囲が広いのはどっち?

saki@脱毛勉強中
銀座カラーとディオーネ、全身脱毛の範囲が広いのはどっち??
全身脱毛の範囲はどちらも同じですが、ディオーネには顔脱毛がついた全身脱毛がないので顔脱毛は別に追加する必要があります
Aya@脱毛女子
銀座カラー ディオーネ
顔脱毛はいらない 全身+VIO
顔脱毛がしたい 全身+VIO+顔
(顔脱毛込み)
全身+VIO+顔
(顔脱毛は別に追加)

銀座カラーの脱毛範囲は、顔を含んだ全身脱毛のみです。

銀座カラーの全身脱毛の範囲は24ヶ所
(全身+VIO+顔)
銀座カラーの全身脱毛の範囲は24ヶ所

ディオーネの脱毛範囲は、顔を除いたVIOを含む全身だけです。

ディオーネの全身脱毛の範囲は首から下全部
(全身+VIO)
ディオーネの全身脱毛の範囲は首から下全部

ディオーネで全身+VIO+顔も脱毛をしたい場合は、顔は別に追加する必要があります。

ディオーネの全身脱毛の範囲は首から下全部+顔
(全身+VIO+顔)
ディオーネの全身脱毛の範囲は首から下全部+顔 ディオーネの全身脱毛の範囲は首から下全部

どちらも全身まるごと脱毛が可能なので、範囲に差はありません。

差があるとしたら、顔脱毛が最初から含まれているか、後付けにするかの違いです。

銀座カラーの全身脱毛の詳細を見る>

銀座カラーとディオーネ、全身脱毛の痛みが強いのはどっち?

saki@脱毛勉強中
銀座カラーとディオーネ、全身脱毛の痛みが強いのはどっち?
脱毛の痛みが強いのは銀座カラーです。銀座カラーは約70度の熱で照射をおこないますが、ディオーネは38度の熱で照射するので痛みよりも温かみを感じます
Aya@脱毛女子
銀座カラー ディオーネ
脱毛方法 IPL脱毛 ハイパースキン脱毛
温度 70℃
38℃
痛み VIO部分はゴムを弾いた痛みを感じる
VIOでも痛くない、温かみを感じる程度

痛みの違いは、照射時に使用する脱毛機の温度差です。

ハイパースキン脱毛は、休止期にできる毛の種だけに38度の光を照射させることで発毛そのものを予防するので、痛みではなく温かみを感じます。

IPL脱毛の場合は70度の光を毛根に照射させて、成長期の毛だけにダメージを与えることで脱毛効果を得るので、熱を照射する際に痛みを感じます。

銀座カラーでは、カウンセリングの際、無料でヒジ下の脱毛を体験できますので、不安な方は一度体験することをオススメします。

銀座カラーとディオーネ、脱毛効果が高いのはどっち?

saki@脱毛勉強中
銀座カラーとディオーネ、脱毛効果が高いのはどっち?
『脱毛効果が高い=毛が抜ける』というイメージがありますが、効果の出方がIPL脱毛ハイパースキン脱毛では異なるので、『効果がある』『効果がない』では答えにくいのですが、即効性が高いのは銀座カラーです
Aya@脱毛女子
銀座カラー ディオーネ
脱毛方法 IPL脱毛

毛の成長を一時的に減毛する脱毛法
ハイパースキン脱毛

発毛そのものを予防する脱毛法
効果 1~2週間後にスルっと抜ける
1~2週間たってもムダ毛は抜けない
理由 成長期の毛にしか効果がないから

即効性がある
休止期の毛の種にしか効果がないから

即効性はない

ダメージを与えている毛が異なるので一概に銀座カラーがいいとは言えませんが、1~2週間後に脱毛効果が実感できるのは銀座カラーです。

IPL脱毛は成長期の毛にダメージを与えるので、1~2週間後にムダ毛を引っ張るとスルっと抜けますが、ハイパースキン脱毛は休止期の毛の種にダメージを与えるのでムダ毛がスルっと抜ける感覚はありません。

即効性やスルって毛が抜ける感覚を実感したいなら銀座カラーですが、施術を繰り返すたびに徐々に毛量が減る程度でOKならディオーネがおすすめです。
Aya@脱毛女子

銀座カラーとディオーネ、顔脱毛に通うならどっち?

saki@脱毛勉強中
銀座カラーとディオーネ、顔脱毛に通うならどっちがおすすめ?
顔脱毛のみで通うなら、リフトアップやシワ、たるみ効果も期待できるディオーネがおすすめです
Aya@脱毛女子
銀座カラー ディオーネ
脱毛範囲 脱毛範囲
(目の周りを除く顔全体)

(まぶた・唇以外の顔全体)
通うペース 1~2ヵ月に1回 最短2週間に1回
料金 248,000円(最大12回)
※2019年12月25日からの新料金
72,000円(12回)

ディオーネでは、顔だけの脱毛コースがありますが、銀座カラーでは顔だけの脱毛コースはありません。

銀座カラーで顔脱毛をしたい場合、顔以外の全身も脱毛することになります。

また、通うペースを見ると、ディオーネは顔も体も3~4週間に1回、最短で2週間に1回通えますが、銀座カラーは1~2ヵ月に1回のペースで通うことになります。

顔脱毛範囲の書き方に違いはありますが、どちらも目の周り、唇以外の顔全体に違いはなく範囲は同じです。

そのため、顔のみ脱毛したい人はディオーネ、顔と全身の脱毛も一緒にしたい人は銀座カラーがオススメです。

範囲や料金も大事ですが、最終的にはサービス内容も大事です。実際に顔脱毛を両サロンで体験して感じたことですが…銀座カラーは顔脱毛だけでしたが、ディオーネは顔脱毛後のパックが最高でした!脱毛サロンですが、極上のエステ気分も味わえます♪
Aya@脱毛女子

ディオーネでは、ジェルを拭き取った後に、美白成分がたっぷり配合された美白美容液を使ってパックをしてくれます。

マッサージをしながらパックをしてくれるので、リフトアップやシワ、たるみにも効果があります。フランチャイズなのでどこの店舗でも同じとは限りませんが、銀座カラーにはないサービスなので、個人的にかなりオススメです。

ディオーネの公式サイトを見る>

銀座カラーとディオーネ、予約が取りやすいのはどっち?

saki@脱毛勉強中
銀座カラーとディオーネ、予約が取りやすいのはどっち?
予約方法の種類が多い銀座カラーがおすすめです
Aya@脱毛女子
銀座カラー ディオーネ
予約方法 電話/ネット予約/店舗
(電話:コールセンター)
電話/店舗
(電話:通っている店舗)
店舗移動 全国どこでも可能
フランチャイズのためできない

銀座カラーのほうが予約方法が多いうえに店舗移動も自由にできるので、予約の取りやすさに関しては銀座カラーがおすすめです。

ディオーネは全国に120店舗ほどありますが、フランチャイズのため店舗移動が難しく、予約も施術後に店舗で取るか、電話を入れるしか方法がないので少々面倒くさいのが難点です。

『予約が取りやすい』サロンの条件は…

・ネット予約ができること
・店舗移動が自由にできること

この2つの条件が必須です。

ネット予約ができると、24時間いつでも予約が取れるし、変更やキャンセルも簡単にできます。

店舗移動が自由にできるとどこの店舗でも通えるので、いつも通っている店舗で予約が取れなくても、他の予約が空いている店舗で予約を取れば、予約が取れないといった事はありません。

また、銀座カラーは2019年12月25日から初回施術を予約するときに6回目までの6回分をまとめて予約できるようになりました。

なので、2回目以降の予約がとれない、という心配もなくなりました。

銀座カラーとディオーネ、当日キャンセルしやすいのはどっち?

saki@脱毛勉強中
銀座カラーとディオーネ、当日キャンセルしやすいのはどっち??
どちらのサロンとも、当日キャンセルに対しての対応は厳しくなっていますが…銀座カラーでは当日予約時間の1時間前まで変更やキャンセルができるので、急な予定変更でも焦らずに対応できます
Aya@脱毛女子
銀座カラー ディオーネ
当日キャンセル キャンセル料0円 1回分消化
(店舗によってはキャンセル料3,000円)
変更&キャンセルの対応時間 当日予約時間の1時間前まで
前日の19時まで
(店舗によっては17時まで)

子どもが急に熱を出したり、体調が悪くなったり、当日キャンセルをすることもあると思いますが…

銀座カラーは会員専用サイトで当日予約時間の1時間前までに連絡すれば、キャンセル料は0円でペナルティもありません。

ディオーネには会員サイトがないので、前日までに予定変更が分かっていればOKですが、当日急に行けなくなると1回分消化扱いとなるので大きなダメージを受けます。

ディオーネの全身脱毛6回の料金(顔なし)は210,000円なので、1回分の料金は35,000円です。1回分消化扱いになると、35,000円分が施術を受けてないのに消化されるということなので、かなり厳しい対応になっています。


銀座カラーの予約キャンセル方法について『銀座カラーの予約キャンセル方法・連絡先・遅刻・ペナルティのまとめ』で詳しく説明しています。ぜひ参考にしてください。

参考記事
銀座カラーの予約キャンセル方法・連絡先・遅刻・ペナルティのまとめ

saki@脱毛勉強中 施術当日になって、急な生理や体調不良とか、大事な予定ができちゃったりしたらどうしよう ほとんどの脱毛サロンやクリニックでは、当日の予約キャンセルの場合「1回消化扱い」「キャンセル ...

続きを見る

銀座カラーとディオーネ、シェービング代が安いのはどっち?

saki@脱毛勉強中
銀座カラーとディオーネ、シェービング代が安いのはどっち?
銀座カラーとディオーネでは、全てのコースにシェービングサービスが含まれているので、剃り残しがっても無料で剃ってくれます。
Aya@脱毛女子
銀座カラー ディオーネ
シェービング代 無料 無料

ディオーネと銀座カラーでは、自分の手が届く範囲だけ自分で剃っていくと、後は施術の前に無料で剃ってくれます。

剃ってくれる際にも、銀座カラーでは自分でシェーバーを持参する必要がありますが、ディオーネでは店舗側が用意したシェーバーを使って剃ってくれるので持参する必要がありません。

銀座カラーでは、シェービング代はコース料金に含まれていますが、自分の手が届かない範囲(背中・うなじ・お尻・Oライン)以外の箇所は、前日までに自己処理をする必要があります。

脱毛サロンでは施術時間は60~120分と割り当てられた時間は決まっているので、剃り残しが多いと照射時間が短くなる恐れもあるので、自分が剃れる範囲は剃ってくことが必須です。

銀座カラーで全身脱毛に通っていた時、手が届かない背中・うなじ・お尻・Oライン以外で剃り残しがあっても、無料で剃ってくれるから本当に楽でした
Aya@脱毛女子


銀座カラーのシェービング代について『銀座カラーのシェービング代と忘れたときのサービスは?他サロンとの価格差も比較』で詳しく解説していますので、参考にしてください。


参考記事
銀座カラーのシェービング代と忘れたときのサービスは?他サロンとの価格差も比較

銀座カラーのシェービング対応について「手の届かない範囲はどうすれば良いの?」「シェービングし忘れた箇所があるんだけど、お金かかっちゃう?脱毛してもらえない?」など、銀座カラーのシェービングに関する情報 ...

続きを見る

銀座カラーとディオーネ、割引が多いのはどっち?

saki@脱毛勉強中
銀座カラーとディオーネ、割引が多いのはどっち?
割引が多いのは銀座カラーです。
Aya@脱毛女子
銀座カラー ディオーネ
割引 当日契約割
はじめて割
のりかえ割
学割
ペア割
紹介割
※2020年2月27日からの新キャンペーン
基本的にはない
フランチャイズのため店舗によってことなる
(学割10%OFF、ペア割10%OFF)

銀座カラーには様々な割引が用意されていますが、ディオーネには基本的には割引はありません。だけどディオーネはフランチャイズのため、店舗によっては割引がある店舗もあります。

店舗によって割引率や期間が異なるので、ディオーネに通う際には確認が必要です。

一方、銀座カラーでは、のりかえ割や学割、ペア割、紹介割といったお得な割引がたくさんあります。

銀座カラーのお得な割引情報を見る>

銀座カラーとディオーネ、支払いが楽なのはどっち?

saki@脱毛勉強中
銀座カラーとディオーネ、支払いが楽なのはどっち?
支払いが楽なのは銀座カラーです。銀座カラーには、現金・クレジットカード・デビットカード・ショッピングローンの4種類の支払い方法がありますが、ディオーネに現金・クレジットカードの2種類しか支払い方法がありません
Aya@脱毛女子
銀座カラー ディオーネ
支払い方法 現金
クレジットカード
デビットカード
ショッピングローン
現金
クレジットカード

銀座カラーの支払い方法は…

支払い方法 支払い 特典/特徴
現金 一括払い
一括払いにすると10%分のクーポン券がもらえる
クレジットカード 一括払い
分割払い(1回払い、2回払い、分割払い・リボ払い・ボーナス払いが選べる)
一括払いにすると5%分のクーポン券がもらえる
クレジットカードのポイントがたまる
デビットカード 都度払い(即時決算)
1回払いのみ
ショッピングローン
(月額払い)
分割払い(3回~最大36回払いまで可能)
3回~10回払いまでなら金利手数料0%

銀座カラーでは、月々の支払いが楽な月額払いが人気です。全身+VIO+顔脱毛6回プランに36回払いで通うと月額3,000円で通えるので、無理なく通うことができます。

ディオーネでは基本的には現金の一括払いが支流ですが、支払い方法は店舗によって異なります。

支払い方法 基本 店舗で確認
現金 一括払い
一括払い
分割払い
クレジットカード
一括払い
分割払い(1回払い、2回払い、分割払い・リボ払い・ボーナス払いが選べる)
※使えるカードが店舗で異なる

ディオーネでは基本的には現金の一括払いが支流なので、全身脱毛に通うなら支払い方法が豊富な銀座カラーがおすすめです。

まとめ

銀座カラー ディオーネ
料金 全身+VIO+顔=93,000円
※シェービング代込み
※2020年2月27日からの新料金
全身+VIO=210,000円
全身+VIO+顔=252,000円
※シェービング代込み
時間 全身+VIO+顔→60分
全身+VIO→60分
全身+VIO+顔→120分
回数 6回
6回
通うペース 1~2ヶ月に1回
最短2週間に1回
脱毛方法 IPL脱毛

成長期の毛にダメージを与える

1~2週間後にスルっと毛が抜ける
ハイパースキン脱毛

休止期にできる毛の種にダメージを与える

1~2週間後に毛は抜けない
痛み 70℃の熱で照射するので痛みを感じる部分もある
38℃の熱で照射するから痛くない
当日キャンセル キャンセル料0円
1回分消化
(店舗によってはキャンセル料3,000円)
シェービング代 無料 無料

銀座カラーとディオーネを比較してみて分かったことは…

・料金が安いのは『銀座カラー
・痛みが少ないのは『ディオーネ
・予約が取りやすいのは『銀座カラー

同じ制毛処理なので効果に違いはありませんが、ダメージを与える毛が異なるので、施術後の実感に大きな差があることが分かりました。

成長期の毛に光を照射するIPL脱毛は、1~2週間後にスルって毛が抜ける感覚が実感できますが、休止期の毛の種に光をあてて発毛を予防するハイパースキン脱毛は毛が抜ける感覚はありません。

毛周期にそって施術を繰り返すことで、徐々に毛量を減らすことが目的なので効果の出方が全く異なります。

痛みを抑えた脱毛を希望するならディオーネ、お得に全身脱毛をしたいなら銀座カラーがおすすめです。


  • この記事を書いた人
  • 最新記事
Aya@脱毛女子

Aya@脱毛女子

銀座カラーで全身脱毛済み。サロン・クリニックの取材経験も多数。オシャレと美容が大好きで、脱毛は完全コスパ重視。脱毛して自分の肌に自信が持てたと感じている。脱毛サロンゼミのほとんどの記事の編集担当。 「しっかり取材して、最新のお役立ち情報をみなさまにお伝えしていきます!」

-脱毛サロンを比較

Copyright© 脱毛サロンゼミ , 2020 All Rights Reserved.