他サロンと比較

銀座カラーとエピレ通うならどっち?痛み・効果・口コミ・予約・料金を比較

投稿日:2017年9月5日 更新日:

銀座カラーとエピレ通うならどっち?痛み・効果・口コミ・予約・料金を比較

『銀座カラー』と『エピレ』…脱毛に通うならどっちのサロンがおすすめなのでしょうか?

こちらでは、サロン選びの際に基準となる、料金や予約の取りやすさ、痛み、効果、口コミや接客対応などの違いを分かりやすく比較しているので参考にしてください。

銀座カラーとエピレの違いは何?

  銀座カラー エピレ
全身脱毛の料金 無制限/月額9,300円
総額/389,000円
6回/月額3,300円
総額/99,000円
1回/70,000円
12回/344,700円
シェービング代 無料

シェービングサービスなし

キャンセル料 無料

無料

店舗数 52店舗

22店舗

銀座カラーはとエピレを比較した場合…

銀座カラーは、

・全身脱毛がしたい人
・回数を気にすることなく脱毛したい人
・月々の支払いをおさえて安く脱毛に通いたい人

に向いている脱毛サロンです。
銀座カラーは、4月からキャンセル料とシェービング代が無料になりさらに通いやすくなりました。

一方のエピレは、TBC系列の脱毛サロンです。TBCは高級なイメージがありますが、エピレはリーズナブルで通いやすい脱毛サロンです。

・ワキやVラインだけ脱毛してみたい
・両ワキだけ安く脱毛したい
・気になる部分だけ脱毛したい人
・お試し感覚で脱毛したい人

に向いている脱毛サロンです。

Aya@脱毛女子
エピレは、7歳から通えるキッズ脱毛もあり、親子で通いたい人や部分的に脱毛がしたい人にに人気の脱毛サロンです。

銀座カラーとエピレ、全身脱毛の料金はどっちが安い?

脱毛サロンを選ぶ際に一番気になることは『料金』です。

・総額はいくらかかるのか?
・月額料金はいくらなのか?
・追加料金はいくらかかるのか?

など、予算は人それぞれ違います。まずは、自分が月にどれぐらいの金額を脱毛にかけることができるのかを、しっかりと決める必要があります。

  銀座カラー エピレ
月額 3,300円
9,300円
1回 70,000円
4回 117,400円
6回 99,000円
176,100円
8回 229,800円
12回 195,000円

344,700円

回数無制限 389,000円

銀座カラーとエピレの全身脱毛の料金を比較した場合…

銀座カラーは、月額9,300円で回数無制限に通えるので、回数を気にすることなく何度脱毛をしても総額389,000円ですが、エピレは12回通うと344,700円とかなり高額です。

同じ回数で通った場合(12回で比較)、銀座カラーは195,000円ですが、エピレは344,700円149,700円も高い!

どちらの脱毛サロンで全身脱毛をした方がお得なのか…

Aya@脱毛女子
全身脱毛が安いのは銀座カラーです。
12回程度通えばムダ毛処理の必要がなくなるといわれていますが、産毛もいらない!徹底的にツルツルにしたい人は月額9300円から始められる回数無制限プランがおすすめです。

銀座カラーとエピレ、vio脱毛の料金を比較

  銀座カラー エピレ
1回 14,350円
2回 27,200円
3回 40,800円
4回 45,800円
6回 全身99,000円 56,100円
8回 69,600円
10回 87,000円
12回 全身195,000円 104,400円
回数無制限 全身389,000円

デリケートラインの脱毛は、他の部位よりも毛量が多く毛も太いので、脱毛回数が他の部位よりも必要になります。

・ツルツルにしたい人や、VIO含む全身脱毛も検討している人は銀座カラー
・とりあえずVIO脱毛だけをやってみたい人はエピレ

エピレでは通常コースの他に、はじめての人限定に『VIO・5脱毛(6,000円)』がコースがあります。

こちらのコースは、VIO脱毛が2回だけできるコースで、VIO脱毛の痛みや施術中の格好に興味がある人におすすめです。

VIO脱毛が6,000円でできるのは魅力的ですが、2回だけ脱毛をしても効果はありません。

VIO部分は毛量が多く、毛が太く、密集して生えているので、12回以上は通う必要があります。

エピレの場合、12回通うと104,400円。当日契約をすると、プラス2回分が無料で付くので14回脱毛できるのでお得にはなりますが…

十分な脱毛効果が得られるかどうかは別。

『形に納得できない人』『一部分だけ抜け具合が悪くて回数を追加する人』もいるので、14回通っても絶対に十分な脱毛効果が実感できるとは限りません。

それなら、ほぼ同じ料金で顔を含む全身脱毛ができる銀座カラーがおすすめです。

銀座カラーとエピレ、脱毛範囲の違いとは?

脱毛部位数は、サロンによって異なります。

・銀座カラーでは全身のパーツを24部位
・エピレでは全身のパーツを30部位

部位数が多い方がお得感を感じますが、実際には全身を細かいパーツに分けているだけなので関係ありません。

全身脱毛をするなら、『顔脱毛が含まれているか』『VIO脱毛が含まれているか』に注目しましょう。

VIO脱毛も同じで、V・I・Oラインを細かく分けて、表記や呼び方を変えているだけなので脱毛部位は同じです。

Aya@脱毛女子
どこまで脱毛できるをカウンセリングの際に確認することが大切です。

銀座カラーとエピレ、全身脱毛の範囲を比較

  銀座カラー エピレ
脱毛範囲 全身脱毛24部位+顔あり 30部位から『Lパーツ12箇所』『Sパーツ12箇所』合計24箇所を選ぶ

銀座カラーとエピレの全身脱毛の脱毛範囲を比較すると…

銀座カラーの全身脱毛は、全身を24部位に分けて脱毛をおこないます。

銀座カラーの全身脱毛の範囲は24ヶ所(引用元:銀座カラー公式

銀座カラーの全身脱毛コースには「顔」と「VIO」も含まれています

一方のエピレの全身脱毛は、全身を30部位に分けて脱毛をおこないます。

(引用元:エピレ公式

30部位から、『Lパーツ12部位』と『Sパーツ12部位』の合計24部位を選んで脱毛します。

Lパーツ Sパーツ
両ヒジ上、両ヒジ下、胸、お腹、ビキニラインL、両ひざ上、両ひざ下、首うしろ、背中上、背中下、ヒップ周り、ヒップ、額、ほほ、フェイスライン、トライアングル、Iライン、Oライン 両ワキ、胸センター、乳輪周り、へそ周り、ビキニライン上、ビキニラインS、両手の甲・指、両ひざ、両足の甲・指、鼻下、あご、えり足

エピレの全身脱毛は、30部位から24部位を選んで脱毛をするので、脱毛したくない部位がある人にとってはおすすめです。

例えば、『VIOラインは恥ずかしので脱毛したくない人』『顔脱毛は必要ない人』『手や足の甲・指の脱毛は必要ない人』には、通いやすいプランです。

両サロンを比較して分かったことは…

・全身まるごと脱毛したい人は銀座カラー
・必要な部分だけ脱毛したい人はエピレ

がおすすめです。

銀座カラーとエピレ、vio脱毛の範囲を比較

銀座カラーとエピレの、VIO脱毛の範囲を比較してみました。

  銀座カラー エピレ
脱毛範囲 Vライン上
Vラインサイド
Iライン
ヒップ奥
vライン(上)
vラインS(両サイド)
トライアングル
iライン
oライン

vioの脱毛範囲に関しては、銀座カラーとエピレの差はありません。

銀座カラーの場合は…

デリケートゾーンの全てが脱毛できます。

一方のエピレの場合は…

こちらも同様に、デリケートゾーン全ての脱毛が可能です。

脱毛範囲を比較して分かったことは、分け方の違いはあるけど脱毛できる範囲は同じだということが分かりました。

VIO脱毛をしたい人の中には、『Vラインは脱毛したいけど、IOラインは脱毛したくない』といった人もいるので、脱毛したくない部位がある場合は、カウンセリングの際に施術したくない部位があることを伝えましょう。

銀座カラーとエピレ、痛みがあるのはどっち?

銀座カラーもエピレも、黒色に反応する光を利用して脱毛をおこなう『光脱毛』なので、医療脱毛で使用されている『レーザー脱毛』に比べると痛くありません。

皮膚が薄い部分やデリケート部分(VIライン)は、『輪ゴムでパチンとはじいたような軽い痛み』を感じますが、我慢できない痛みではないので大丈夫です。

痛みが少ない方はどっちなのか…

両方とも『光脱毛』なので痛みは変わりませんが、エピレは7歳の子どもでも安心して脱毛ができるマシンを使用しているので、痛みを抑えた脱毛が可能です。

Aya@脱毛女子
私はどちらも痛みを感じませんでした

銀座カラーとエピレ、脱毛機の違いとは?

  銀座カラー エピレ
脱毛機の種類 IPL脱毛 フェリークFv4

銀座カラーの脱毛機は最新の脱毛機を使用しているので、肌への負担も痛み少ないので敏感肌の人でも安心して使用できます。

肌への負担が少ないと『脱毛効果が劣るのでは?』と思いがちですが、銀座カラーの脱毛機は照射パワーも、スピードも維持したままなので安心です。

照射後には、ヒアルロン酸・コラーゲン・天然ハーブなど6種類の美肌成分が配合された『美肌潤美ミストシャワー』による素肌改善も体感できるので、脱毛のついでに美肌効果も実感できます。

一方エピレは、『フェリークFv4』という独自で開発したオリジナルマシンを使用しています。

照射前には、コラーゲン、プラセンタ、ヒアルロン酸の3つのうるおい成分が配合された美容ジェルを塗ってから光を照射するので、脱毛しながら美肌効果も実感できます。

両サロンに共通していることは、

・施術前に冷却ジェルを塗って肌ダメージを軽減させていること
・脱毛ついでに美肌効果も実感できる

特に痛みを感じやす部位(ワキやVIOライン)には、たっぷりとジェルを塗ってから照射するので安心ですが、絶対に痛くないとは言えません。

・太い毛が密集して生えているVIラインは痛い
・日焼けをしている
・生理前で体調が悪い
・季節の変わり目で肌が乾燥している

といった事が原因で痛みを感じることもあるので、『脱毛に行く前には体調を整える』『毎日保湿をする』といった事に気をつけましょう。

銀座カラーとエピレ、効果が高いのはどっち?期間・回数で比較

脱毛サロンに通う前に気になるのは、『通う期間はどれくらい?』『何回脱毛すれば効果が実感できるのか?』ではないでしょうか?

銀座カラーとエピレの回数・期間を比較すると…

  銀座カラー エピレ
1年間に通える回数 6回(2ヵ月に1回) 6回(2ヵ月に1回)
12回通う期間 2年 2年

両サロンとも毛周期に合わせて、2ヵ月に1回通えるので、1年間で6回、2年間で12回通うことができます。

ここで注意したいことは、銀座カラーもエピレも『制毛・減毛』処理しかできないので永久脱毛はできません。

銀座カラーなら回数無制限で通えるコースがあるので、ムダ毛が再び生えてきても何度でも通うことができますが、エピレには回数制で通うコースしかないので、ムダ毛が再発した場合はコースを追加する必要があります。

回数 効果
1回目 1~2週間程度で毛が抜けるが、時間が経つとまた生えてくる
4~6回目 自己処理が楽になるが、まだ産毛のような毛は生えてくる
8~12回目 ムダ毛の心配がいらなくなる

銀座カラーとエピレ、予約が取りやすいのはどっち?

『予約の取りやすさ』はサロン選びにおいて、とても大切なポイントです。注意してみてほしいポイントは、店舗数や予約回数、予約方法、施術時間す。

  銀座カラー エピレ
会員数 40万人以上
店舗数 52店舗

22店舗

予約回数 2ヵ月に1回

1年間/6回予約が取れる
2ヵ月に1回

1年間/6回予約が取れる
予約方法 店舗/電話/会員サイト 店舗/電話/会員サイト
施術時間
(全身脱毛)
90分

2時間~3時間

予約が取れないと脱毛ができない…脱毛ができないからサロン通いを辞める…といった人が多いので、サロンに通う前には、予約の取りやすさを調べておくことは大切です。

予約が取りやすサロンの条件は…

・店舗数が多い(全国に店舗がある)
・店舗移動が自由にできる
・予約方法(ネット、電話、店舗)が多い
・24時間ネット予約が可能
・施術時間が早い

銀座カラーとエピレを比較した場合、予約回数や予約方法に関しては同じですが、店舗数が2倍も違います。

銀座カラーは、全国に52店舗もあるので、急な引っ越しや転勤があっても全国各地に店舗があるので安心です。

また、施術時間を比較した場合、銀座カラーの全身脱毛は1回90分しかかかりませんが、エピレは1回2時間~3時間もかかるので、その分1日の予約枠が少なくなっています。

銀座カラーとエピレ、キャンセル料金が安いのはどっち?

生理や体調不良、急な用事などが原因で、予約をキャンセルする場合もあります。

キャンセルをする場合、『前日キャンセル』と『当日キャンセル』とでは、ペナルティの内容が店舗によって違うので注意が必要です。

  銀座カラー エピレ
前日キャンセル 0円

0円

当日キャンセル 0円

0円

遅刻 15分以上の遅刻:施術内容を一部カット
20分以上の遅刻:1回分消化

大幅な遅刻は施術時間が短縮になることもある

銀座カラーは、4月からは予約時間までに連絡を入れれば、当日キャンセルが可能になりました。
ですが、前もってキャンセルが分かっている場合は、

・電話なら前日の19時まで
・会員サイトなら前日の23時59分まで

にキャンセルを行いましょう。

エピレは、当日キャンセルや遅刻をしてもペナルティはありませんが、サロンの予約状況によっては時間を短縮して施術することになります。

Aya@脱毛女子
キャンセルすることが分かった時点で、必ず電話で連絡するようにしましょう。

銀座カラーとエピレ、シェービング代が安いのはどっち?

脱毛を受ける場合はどこのサロンでも、施術の1〜3日前に自己処理をしておくことが基本です。

もしシェービングを忘れてしまうと、最悪の場合その日は施術が受けられないというサロンもあるので注意しましょう。

  銀座カラー エピレ
シェービング代 無料
サービスなし

サロンでは自分では自己処理がしにくい、『襟足・うなじ・背中・腰・お尻』など手のとどかない部分の処理は無料です。

エピレではシェービングサービスがないので、必ず事前処理が必要です。

どちらのサロンも剃り残しがあったときは、その箇所を避けて照射するので毎回シェーバーを持参すると安心です。

銀座カラーとエピレ、接客対応がいいのはどっち?

サロンに通う際には、料金や予約も大切ですが…スタッフの接客対応も重要です。

・リラックスできる環境なのか?
・施術室はキレイなのか?
・着替えはどうしたらいいのか?
・メイク直しはできるのか?
・スタッフの施術は上手?
・しつこい勧誘はない?

銀座カラーとエピレの接客対応を比較してみました。

  銀座カラー エピレ
店内の様子 赤を基調とした高級感のある店内 白を基調とした可愛らしい店内
接客対応 声かけが多いので安心する
丁寧でわかりやすい
不安や疑問にひとつひとつ丁寧に答えてくれるので安心できる

どちらも丁寧に説明してくれるので、特に大きな差はなさそうです。

勧誘についても、どちらも『このようなプランや商品もありますよ』という程度のものなので安心です。

銀座カラーとエピレの口コミ評判

公式サイトを見ると、どちらのサロンもいい口コミしかありませんが…本当なのか疑わしい。

本当のことが知りたいなら、実際に通っている人の口コミを確かめるのが一番です。

銀座カラーの良い口コミ評判

銀座カラーのいい口コミ評判として多いのは…

・効果が出るのが早いので、このまま継続して通いたい
・施術から1週間ほどでスルスルとムダ毛が抜けいくのを実感できた
・お店の雰囲気も良くスタッフの対応も良い
・しつこい勧誘がないから気楽に通える
・メイク室があるのでメイク直しがしやすい
・自宅での肌ケアについて丁寧に教えてくれる
・24時間ネットで予約ができるから予約が取りやすい
・月額料金が安いから無理なく通える

その他にも、『スタッフの接客対応が良くサロンが清潔で雰囲気も良かった』『1年間に6回も通えるので他のサロンに比べて脱毛効果が早く実感できる』といった口コミも多く見かけました。

銀座カラーの悪い口コミ評判

銀座カラーの悪い口コミ評判として多いのは…

・キャンセルに対してのリスクが高い
・予約が取りにくい
・スタッフによって施術にバラつきがある

キャンセルに関しては、確かにペナルティが厳しいといった口コミがありましたが、これはどこのサロンでも同じです。

予約に関しても、契約店舗以外の店舗で自由に予約が取れるので、上手に店舗移動を利用すれば予約が取りにくいといった状況も避けられます。

施術に関して問題があった場合、サロン側に伝えればすぐに、電話対応での謝罪や施術のやり直しなどをしてくれるので安心です。

エピレの良い口コミ評判

エピレのいい口コミ評判として多いのは…

・施術が丁寧なので安心できる
・2回目の施術で効果が現れてきた
・施術時の痛みがほとんどない
・価格が安くて通いやすい
・明るく綺麗な店内なので通うのが楽しみ
・キャンセル料がかからないから助かる

その他にも、『色素沈着がなくなった』『自己処理で荒れた肌がキレイになった』『お試し感覚で通える』『子どもと一緒に通えるので安心』といった口コミも多く見られました。

エピレの悪い口コミ評判

エピレの悪い口コミ評判として多いのは…

・1回の施術料が高い
・勧誘が少しだけしつこい
・キャンペーンは安いけどその他は高い

特に多かったのは、料金の高さです。全身脱毛をしようにも1回70,000円はかなり高い…12回で344,700円になると、1回の料金は28,725円と安くはなりますが、それでも高いのがネックです。

勧誘に関しても、さらっと説明してくるスタッフもいれば、一つのコースが終わるごとに次のコースをおすすめしてくるスタッフもいるので、それをしつこいと受け取る人もいるようです。

銀座カラーとエピレのよくある疑問点

銀座カラーとエピレに関する疑問…『掛け持ち』や『のりかえ』について調べてみました。

銀座カラーとエピレを掛け持ちはお得?

結論から言うと…

銀座カラーとエピレの掛け持ちはナシです。お得ではありません。

理由は、銀座カラーには、エピレのような『両ワキ脱毛6回/500円』『両ワキ+Vライン脱毛6回/700円』といった単品の部位での脱毛コースはありません。ですので、正直言って掛け持ちする意味がありません。

以前は下記のフリーチョイスプランがあり、掛け持ちもアリと言えばアリでしたが、現在は廃止されています

※下記のコースは廃止されています。

・銀座カラー

『デリケートチョイス1ヵ所8回/21,000円』or『スタンダードチョイス1ヵ所8回/42,000円

<デリケートチョイス>
両ワキ、両手の甲・指、両足の甲・指、へそ周り、へそ下、Vライン(上部)、Vライン(サイド)、両ひざ、乳輪周り、鼻下、口下、えり足、もみあげ、腰

<スタンダードチョイス>
両ヒジ上、両ヒジ下、両ひざ上、両ひざ下、背中(上)、背中(下)、胸、お腹、Vライン(iライン)、ヒップ、ヒップ奧、顔(鼻下を除く)

といったコースを契約すると低価格で脱毛ができます。

掛け持ちのメリットは…

・お手軽価格で脱毛ができる
・早く脱毛効果が実感できる
・気になる部分だけ脱毛できる

『掛け持ち=脱毛料金がお得、脱毛が早く終わる』ですが、デメリットもあります。

・全身脱毛ができない
・スケジュール管理が面倒くさい
・サロンに通う回数が増えるので面倒
・肌トラブルの恐れあり

どちらも家から近ければ問題がないのですが、離れた場所にサロンがる場合は交通費が別途必要になります。

2つのサロンに通った場合、時間と交通費がかかってもお得になるなら掛け持ちをしましょう。

エピレから銀座カラーに乗り換えはあり?なし?

エピレから銀座カラーに乗り換える場合は、のりかえ割りキャンペーンが利用できます。

顔脱毛ありの全身脱毛『プレミアムファストパス』を契約した場合最大で60,000円も割り引いてもらえます。

必要なものは、エピレの会員証だけです。

\会員証を提示するだけで60,000円OFF!/

他サロンから乗り換えた場合、『今までの脱毛箇所はどうなるの?』といった疑問ですが、カウンセリング時に相談すればあなたに合った脱毛プランを提案してくれるので安心です。

まとめ

  銀座カラー エピレ
全身脱毛の料金 月額/9,300円無制限
総額/389,000円
月額/3,300円6回
総額/99,000円
1回/70,000円
12回/344,700円
全身脱毛の施術時間 90分

2時間~3時間

キャンセル料 0円
0円

シェービング代 無料

手伝い程度なら無料

銀座カラーとエピレを比較して分かったことは…

銀座カラーは、

・全身脱毛がしたい人
・回数を気にすることなく脱毛したい人
・月々の支払いをおさえて安く脱毛に通いたい人

に向いている脱毛サロンです。

エピレは、

・ワキやVラインだけ脱毛してみたい
・両ワキだけ安く脱毛したい

といった、お試し感覚で脱毛したい人に向いています。

現在エピレでは期間限定で「19部位から選べる2ヶ所脱毛プラン」が通常980円(税込)を半額の490円(税込)で受けられるキャンペーンも開催されています。このキャンペーン金額が適用されるのは2019年7月1日(月)までの予約で、お店へ行くのは7月1日以降でも大丈夫です。いきなり全身脱毛はちょっと不安、という人はぜひ利用してみてくださいね。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
Aya@脱毛女子

Aya@脱毛女子

友人の結婚式に出席するまでは脱毛に興味がなく自己処理で十分だと考えていた。 ところが、ウェディングドレスを着るために脱毛を決意した毛深かったはずの友人の背中やうなじが輝くように綺麗だったのを見て、自分も脱毛サロンに通うことを決意。 実際にミュゼやエピレ、ディオーネ、エステティックTBC、銀座カラーで脱毛を体験したことで脱毛に関する悩みは消え、知識はスタッフ並み、いやそれ以上に詳しくなり、自己処理することもなくなる。自分の体験を分かりやすく書くのが得意。 脱毛サロンゼミのほとんどの記事の編集担当。

おすすめ記事

1

月額たったの3,300円で全身脱毛できる新キャンペーンが話題の銀座カラー。 でも公式サイトにはコース内容や総額、支払い方法などが詳しく書かれていないので、ちょっと不安になってしまいますよね…。 そこで ...

-他サロンと比較

Copyright© 脱毛サロンゼミ , 2019 All Rights Reserved.