他サロンと比較

銀座カラーとラドルチェ通うならどっち?痛み・効果・口コミ・予約・料金を比較

更新日:

銀座カラーとラドルチェ通うならどっち?痛み・効果・口コミ・予約・料金を比較

『銀座カラー』と『ラドルチェ』…脱毛に通うならどちらが痛くないのか?脱毛効果が高いのか?口コミがいいのか…?

こちらでは、『銀座カラー』と『ラドルチェ』の施術時の痛み効果口コミ予約料金などの違いについて詳しく紹介しているので参考にしてください。

銀座カラーとラドルチェの違いは何?

  銀座カラー ラドルチェ
回数無制限
月額・総額
月額9,300円

月額5,600円

脱毛範囲 全身脱毛+顔+vio
全身脱毛+vio
施術時間 60分 60分
回数 無制限 無制限
店舗数 51店舗

10店舗

銀座カラーとラドルチェの料金プランや施術の内容の違いなどを、具体的に解説していきます。

まず共通している点は、

・両サロンとも駅チカで通いやすい立地にある
回数無制限で何度でも通える
・最新の脱毛機を使用しているので痛くない
・施術にかかる時間が早い
・全身が1回の施術でできる

銀座カラーとラドルチェで異なる点と言えば、全国展開をしているかどうかです。

銀座カラーは全国各地に51店舗も構えているので、転勤や引っ越しをしてもサロン移動が自由にできますが、ラドルチェは関西を中心に10店舗しかないので、関西以外に引っ越しをしたら通えません。

銀座カラーとラドルチェ、全身脱毛の料金を比較

  銀座カラー ラドルチェ
月額(分割払い) 月額3,300円
6回
月額9,300円
無制限
月額5,600円
無制限
総額 6回99,000円
無制限389,000円
無制限250,000円

とにかく安く脱毛がしたい人はラドルチェがおすすめ。顔を除く全身脱毛が総額250,000円から始めることができます。

今なら初めての人限定で、1年間でワキ脱毛が回数無制限+背中・ヒジ下・ヒザ下・Vラインから選べる「全身ファーストプラン」50円(税込)、全身脱毛+鼻下脱毛が月1回半年で完了する「半年完了コースフル全身脱毛」6万円(税込)というキャンペーンもあります。

一方、銀座カラーの場合は、料金もコース内容もとってもシンプルで追加料金はかかりません。脱毛し放題は回数や年数の決まりがないので、支払いが終わっても何度も通うことができます。

ラドルチェの全身脱毛は顔脱毛を含みませんが、銀座カラーの全身脱毛は顔脱毛も含まれており、全身脱毛6回は月額3,300円から、脱毛し放題は月額9,900円から始めることができます。

Aya@脱毛女子
銀座カラーの回数無制限は本当の『回数無制限』ですが、ラドルチェの『回数無制限』は10年間という期間が決まっているので、本当の意味での『回数無制限』に通いたいなら銀座カラーがおすすめです。

※最新のキャンペーン情報はこちらをご覧ください。

銀座カラーとラドルチェ、全身脱毛の範囲の違いは?

  銀座カラー ラドルチェ
脱毛範囲 全身脱毛+vio+顔
全身脱毛+vio

ラドルチェの全身脱毛は、デリケート部位を含む360度まるごと全身脱毛ですが顔は含まれていません。

ラドルチェ
全身脱毛+vio

(引用元:ラドルチェ公式

銀座カラーは顔やVIOを含む丸ごと全身脱毛です。

銀座カラー
全身脱毛+顔+vio
銀座カラーの全身脱毛の範囲は24ヶ所
(引用元:銀座カラー公式
Aya@脱毛女子
ラドルチェと銀座カラーの脱毛範囲を比較した場合、どちらともVIOが含まれているのですが、顔の脱毛まで含まれているのは銀座カラーです。顔も脱毛したい人・満足できなかった時の保証がほしい人は銀座カラーがおすすめです。

銀座カラーとラドルチェ、vio脱毛の範囲の違いは?

Aya@脱毛女子
vioの脱毛サービス自体は、銀座カラーもラドルチェも行っています。書き方は異なりますが、脱毛範囲に関しても大きな違いはありません。
  銀座カラー ラドルチェ
脱毛範囲 Vライン上/Vラインサイド/Iライン/ヒップ奥

Vライン全部/V2(Iライン)/V3(肛門周り)

vioラインの脱毛は見た目の問題だけでなく、蒸れの防止や月経時でも清潔さを保てるなど、さまざまなメリットがあります。

銀座カラーとラドルチェ、痛みがあるのはどっち?

Aya@脱毛女子
銀座カラーとラドルチェどちらもほとんど痛みはありません
  銀座カラー ラドルチェ
脱毛器の種類 IPL脱毛 E-ライト脱毛(フェニックス)

脱毛サロンで行われる脱毛方法には、『レーザー脱毛(光脱毛)』『s.s.c.方式』『ハイパースキン法』など、サロンによって使用しているマシンの種類が異なりますが、どちらも光脱毛なので、痛みに関しては同じ程度の痛みです。

銀座カラーのIPL脱毛とは?

IPL脱毛はIntensive Pulse Lightの略で、様々な波長の光が集まった脱毛法です。1回の照射範囲が広く、施術の時間が短くすむのと、太く濃い毛に得意なマシンで、全身脱毛に向いています。

ラドルチェのE-ライト脱毛とは?

IPL脱毛とRF(ラジオ派)を組み合わせた脱毛法です。RFは温かい温感を角質層まで届ける効果があり、太く濃い毛に得意なIPLと、産毛などに効果を発揮するRFの良いところを持ち合わせています。

どちらも美容効果あり

いずれの脱毛方法も脱毛効果以外に美容効果も期待できます。

・シミ、シワ、たるみ、ニキビ跡、赤ら顔などの美肌効果がある
・美白効果がある

この他にも、ジェルで肌を冷やして光を当てるので痛みを感じにくいことや、ハンドピースを滑らせながら施術をおこなうので短時間で全身脱毛ができます。

銀座カラーとラドルチェ、脱毛効果が高いのはどっち?期間・回数で比較

Aya@脱毛女子
銀座カラー、ラドルチェ共に光脱毛なので効果に違いはありません。
  銀座カラー ラドルチェ
通える期間 2ヵ月に1回 3ヵ月に1回
1年間に通える回数 6回 4回
完了までの期間 2年程度 3年程度

銀座カラーとラドルチェを比較した場合、脱毛効果は同じなのでどちらが先に脱毛効果を実感できるかで比較します。

銀座カラーは2ヶ月に1回通えるので、1年間で6回施術ができます。ラドルチェは3ヵ月に1回しか通えないので1年間に4回しか施術ができません。

脱毛効果を早く実感したい人は、1年間で6回も施術ができる銀座カラーがおすすめです。

回数 効果
1回目 1~2週間程度で毛が抜けるが、時間が経つとまた生えてくる
4~6回目 自己処理が楽になるが、まだ産毛のような毛は生えてくる
8~12回目 ムダ毛の心配がいらなくなる

銀座カラーとラドルチェ、予約が取りやすいのはどっち?

  銀座カラー ラドルチェ
会員数 40万人以上
店舗数 51店舗

10店舗

全身脱毛の施術時間 60分 60分 
予約回数 2ヵ月に1回
1年間/6回

3ヵ月に1回
1年間/4回

予約方法 ネット予約/電話/店舗予約 ネット予約/電話/店舗予約

脱毛サロンでよく耳にする問題として、『予約が取れない』というトラブルがあります。

予約が取りやすいサロンの目安は…

・店舗数が多い
・予約方法が多い
・24時間スマホやパソコンで予約状況が確認できる
・店舗移動が自由にできる

これらのポイントを抑えているサロンは、比較的に予約が取りやすいと思います。

ラドルチェでは、『キャンセル待ち』というサービスがあるので、空きが出た時点で電話で知らせてくれるので便利ですが、

店舗数が少ないのと、全国展開していない点が銀座カラーに劣ります。

Aya@脱毛女子
銀座カラーは全国に51店舗もあり、店舗移動も自由にでき、24時間いつでも最新の予約状況が確認できるので、予約が取りにくいといった心配がありません。

銀座カラーとラドルチェ、キャンセル料金が安いのはどっち?

  銀座カラー ラドルチェ
当日キャンセル <電話>
予約前日の19時まで
<ネット>
予約前日の23時まで


当日キャンセルでも0円
1回目・2回目:ペナルティなし
3回目:契約コース1ヵ所につき1回消化

遅刻 15分以上の遅刻:施術内容を一部カット
20分以上の遅刻:1回分消化

10分以上の遅刻:当日キャンセル扱い

サロンによって、『当日キャンセル』『遅刻』『無断キャンセル』の対応が違うので、契約の際にはよく確認をしましょう。

10分や20分の遅刻で脱毛1回分を消化されたら、何万円も失うことになりもったいないので、当日キャンセルや遅刻はしないようにしましょう。

Aya@脱毛女子
銀座カラーは4月から予約時間までに連絡を入れれば、当日キャンセルが可能になりましたので、急な体調不良でも安心して通えます。

前もって予定変更が分かっている場合は、上記の時間までに変更・キャンセルをするようにしましょう。

銀座カラーとラドルチェ、シェービング代が安いのはどっち?

  銀座カラー ラドルチェ
シェービング代 無料

無料

基本的に脱毛サロンを利用する場合は、施術前に生えている毛を剃って行く必要があります。

手の届く部分は自分で処理しますが、手の届かない部分(襟足、背中、お尻、腰、Oライン)は銀座カラーラドルチェのどちらのサロンでも無料で処理してくれます。

Aya@脱毛女子
どちらのサロンも、自分で剃れない部分はスタッフが剃ってくれるので、自分のシェーバーを必ず持参しましょう。

銀座カラーとラドルチェ、接客対応がいいのはどっち?

Aya@脱毛女子
脱毛をする場合、最低でも2年間はサロンに通う必要があるので、スタッフの接客対応はとても大切です。

カウンセリングや施術中の対応ですが…

・脱毛の仕組みやコース説明が丁寧で分かりやすい
・料金や支払い方法について明確に答えてくれる
・施術中の声かけが細かいので安心する
・施術が丁寧
・寒くないように毛布を掛けてくれる

この様な対応をしてくれるサロンは接客対応の良いサロンですが、

・施術室の床に髪の毛が落ちている
・メイクルームが汚い
・施術中の声かけが少ないので不安
・予定時間よりも早く終わったので光がちゃんと当たっているのか不安
・施術が雑
・明らかに照射回数が少ない
・2週間経っても毛が抜けない

この様な対応のサロンは接客対応が悪いといえますが、サロンが悪いのではなく担当スタッフに問題があるので、対応に不満を感じた場合は、サロン側に不満点を伝えると即座に対応してくれます。

銀座カラーの場合、脱毛サロンの老舗なのでこういった対応になれているのか、即座にサロンの責任者からメールや電話があり対応してくれるので安心です。

また、定期的に実技研修をおこなったり、施術データを分析して一人一人に合わせたベストな施術をおこなっているので、技術力&接客対応において銀座カラーがおすすめです。

銀座カラーとラドルチェの口コミ評判

脱毛サロンを選ぶ際に大切なことは、実際に通っている人たちの口コミです。公式サイトには載っていない細かなことまで参考になるので、必ず目を通して参考にしてください。

銀座カラーの良い口コミ評判

銀座カラーに関するいい口コミは…

・パウダールームがあるのが便利
・月額料金が安いから通いやすい
・何度でも通えるから自己処理の必要がなくなった
・スマホでいつでも予約が取れるから便利
・駅から近いので買い物ついでに気軽に寄れて便利
・店舗数が多く全国展開しているから予約が取りやすい

その他にも、『顔のシミが薄くなった』『毛穴がキレイになった』『背中ニキビがなくなり、背中が綺麗になった』といった、美肌効果を実感している人もいました。

痛みに関しても、『声かけがあるので安心する』『痛ければ照射レベルを下げてくれる』『Vラインなどはコットンで冷やしてくれる』『痛くないようにジェルを多めに塗ってくれる』など、対応の良さがうかがえます。

銀座カラーの悪い口コミ評判

銀座カラーに関する悪い口コミは…

・照射漏れがあった
・接客態度がよくないスタッフがいた
・予約時間に行ったのに待たされた

といった口コミがありました。スタッフに問題がある場合は、サロン側に伝えると即座に、責任者から電話やメールでお詫びがあり、後日脱毛のやり直しをしてくれるので安心です。

ラドルチェの良い口コミ評判

ラドルチェに関するいい口コミは…

・内装がおしゃれでキレイ
・無料カウンセリングが丁寧
・敏感肌でも痛くなかった
・作業がスピーディーで時間がかからない
・術後のアイシングが丁寧

ラドルチェの口コミで目立つのは、内装の良さや、初回の電話やカウンセリングでの対応が良いという声でした。

カウンセリングにおいて、少しでも安く希望通りの脱毛ができるように、一人ひとりにあったプランを考えてくれるといった声や、実際の施術力の高さも高評価でした。

ラドルチェの悪い口コミ評判

ラドルチェに関する悪い口コミは…

・待ち時間が長い
・所要時間が事前に説明を受けた長さを大幅に超えていた
・翌日まで痛みや赤みが残った
・脱毛効果が弱かった
・店舗数が少ない
・全国展開していないから不便

接客や施術の丁寧さを評価される一方で、待ち時間が長いというマイナス評価をされている方も目につきました。

所要時間が事前説明よりも長かったり、肌質によっては脱毛効果が弱いといった口コミもありました。

肌が弱い人は、照射パワーを抑えて施術をおこなったり、術後のアイシングを長くするなどの対策をしてくれる場合もあるので、一度相談してみることをおすすめします。

銀座カラーとラドルチェのよくある疑問点

現在、銀座カラーとラドルチェのどちらかを利用していて、もう片方のサービスが気になるかたもいると思います。この2つのサロンに関して、掛け持ちや乗り換えをした場合のメリットやデメリットに関しても言及します。

銀座カラーとラドルチェを掛け持ちはお得?

銀座カラーとラドルチェを掛け持ちする場合は、ラドルチェで今キャンペーン中の『全身ファーストプラン50円』を申し込んで、銀座カラーでその他の脱毛したいプランを申し込むといいと思いますが…お得感はありません。

ただ…面倒くさいだけです。ラドルチェでキャンペーン中のプランは確かに安くて魅力的ですが、勧誘は覚悟してください。毎回通うたびに勧誘はされます。こういった安いキャンペーンは、客寄せのためにやっているので勧誘はつきものです。

脱毛サロンの掛け持ちのメリットは…

・安い価格で通える
・いろんなサロンを利用できる
・脱毛効果が早く実感できる
・自分の理想とするペースで脱毛ができる

脱毛サロンの掛け持ちのデメリットは…

・カウンセリングに何度も通う必要がある
・施術部位が重なる場合がある
・複数のサロンに通うのが面倒
・気を付けないと意外と費用が掛かる

掛け持ちは、早く脱毛が実感できる反面、費用がかさむ場合もあるのであまりお勧めではありません。サロンによって、予約が取れる周期も異なるので、面倒くさがりの人には向いていません。

ラドルチェから銀座カラーに乗り換えはあり?なし?

ラドルチェから銀座カラーへの乗り換えはアリです。現在、銀座カラーでは『のりかえキャンペーン』を実施中です。

他のサロンからのりかえで契約した方には、60,000円OFFとなるキャンペーンも展開されています。

のりかえキャンペーンを利用する際には、ラドルチェの会員カードが必要になるので捨てないで持っておきましょう。

まとめ

  銀座カラー ラドルチェ
月額 9,300円
無制限
3,300円6回

5,600円
無制限

脱毛範囲 全身脱毛++vio
全身脱毛+vio
施術時間 60分 60分
1年間に通える回数 6回/2ヵ月に1回

4回/3ヵ月に1回

店舗数 51店舗

10店舗

脱毛器の種類 IPL脱毛 フェニックス

銀座カラーとラドルチェ、どちらに通った方が痛くないのか?脱毛効果が高いのか?口コミがいいのか…?

痛みに関しては、どちらも最新の脱毛機を使用しているので同じです。予約の摂りやすさに関しては、口コミからみて銀座カラーの方が店舗数が多いので、サロン移動も自由にできるといった点から、予約が取りやすくて通いやすいことが分かりました。

回数無制限で通うなら?

  • 月々の支払を抑えたい人は…ラドルチェ
  • 顔も含めた全身脱毛したい人は…銀座カラー

 

脱毛をどこまでやりたいのかによって、銀座カラー or ラドルチェに通うか異なります。また、全身脱毛を始めたら何年か通うことになるので、どちらのサロンも無料カウンセリングを利用して、雰囲気を確認してみてはいかがでしょうか。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
Aya@脱毛女子

Aya@脱毛女子

友人の結婚式に出席するまでは脱毛に興味がなく自己処理で十分だと考えていた。 ところが、ウェディングドレスを着るために脱毛を決意した毛深かったはずの友人の背中やうなじが輝くように綺麗だったのを見て、自分も脱毛サロンに通うことを決意。 実際にミュゼやエピレ、ディオーネ、エステティックTBC、銀座カラーで脱毛を体験したことで脱毛に関する悩みは消え、知識はスタッフ並み、いやそれ以上に詳しくなり、自己処理することもなくなる。自分の体験を分かりやすく書くのが得意。 脱毛サロンゼミのほとんどの記事の編集担当。

おすすめ記事

1

月額たったの3,300円で全身脱毛できる新キャンペーンが話題の銀座カラー。 でも公式サイトにはコース内容や総額、支払い方法などが詳しく書かれていないので、ちょっと不安になってしまいますよね…。 そこで ...

-他サロンと比較

Copyright© 脱毛サロンゼミ , 2019 All Rights Reserved.