初めての脱毛Q&A

『IPL脱毛』『レーザー脱毛』『ニードル脱毛』の違いは何?

更新日:

自分に合う脱毛方法

Aya@脱毛女子
脱毛方法には、光脱毛・レーザー脱毛・ニードル脱毛などいくつかの種類があります。
脱毛サロンで脱毛をするのか、クリニックで脱毛をするのかによっても脱毛効果に違いが出てきます。
その違いは何なのか?自分に合う脱毛方法はどれなのか?事前に理解しておくと安心です。

ここでは、IPL脱毛、レーザー脱毛、ニードル脱毛の違いや特徴をわかりやすく解説します。
自分に合った脱毛方法を見つけて、ツルツルの肌を手に入れてください。

IPL脱毛、レーザー脱毛、ニードル脱毛を比較しました

IPL脱毛、レーザー脱毛、ニードル脱毛を比較

Aya@脱毛女子
脱毛方法の違いをわかりやすく比較表にしてみました。
費用や脱毛期間、痛みなど、自分が重きを置くポイントを考えながらチェックしてみてください。
痛み 期間 脱毛効果 費用
IPL脱毛
ほとんど痛くない

1年~2年

永久ではないがほぼキレイになる

キャンペーンなどを利用すればお得
レーザー脱毛 さんかくまぁまぁ痛い
1年以内

永久脱毛
さんかくまぁまぁ高額
ニードル脱毛 さんかく痛い
時間がかかる

永久脱毛
高額

ここからは、脱毛方法ごとに詳しく説明していきます。

脱毛ビギナーには一番身近な【IPL脱毛】

IPL脱毛の図解

脱毛サロンやエステサロンでの脱毛といえば、「IPL脱毛」です。
IPLとはインテンス・パルス・ライトの略で、フラッシュ(光)脱毛とも呼ばれます。

複数の波長を含んだ光を広範囲に照射することにより、毛根を弱らせて脱毛する方法です。
レーザーに比べてパワーが弱いので、毛根を破壊することはできません。
ですので、IPL脱毛は、「減毛」「不再生脱毛」といわれています。
パワーが弱い分、肌への刺激も少なく、痛みも小さいのが特徴です。

全身脱毛をする場合は、最低12回は通うことが必要なため、完了までの期間が1~2年と時間がかかります。
注意点は、IPL脱毛は黒いメラニン色素に反応するので、日焼けは厳禁であることです。

Aya@脱毛女子
肌が日に焼けている人はサロンでお断りされることもありますので、普段から日焼け対策をしておく必要があります。

IPL脱毛は、こんな人にオススメ

脱毛ビギナーには一番身近な【IPL脱毛】

  • 痛くない脱毛がいい
  • できるだけ費用は抑えたい
  • 肌もキレイにしたい

IPL脱毛は主に脱毛サロンで取り入れられている脱毛方法で、全身脱毛でも費用を抑えられることがメリットです。
プロの手に任せて肌をキレイに保ちたいけど、できるだけ費用は抑えたいと思っている人にオススメの脱毛方法ですね。

また、痛みに弱い人は出力が強いレーザー脱毛よりもIPL脱毛の方が継続しやすいでしょう。

IPL脱毛ができる銀座カラーについては、『銀座カラーのカウンセリングは契約しないでOK?対応・勧誘・2回目の予約方法も解説』で詳しく解説しているので、こちらも参考にしてください。


参考記事
銀座カラーのカウンセリングは契約しないでOK?対応・勧誘・2回目の予約方法も解説

「カウンセリングで無理に契約させられないかな?」 「話だけ聞いて帰りたいんだけど…」 「2回目のカウンセリングってできるのかな?」 脱毛サロンでは、実際のコースを始める前に、無料でカウンセリングを行な ...

続きを見る

永久脱毛をめざすなら【レーザー脱毛】

レーザー脱毛の図解

「レーザー脱毛」は、医療従事者の元でしか受けられない脱毛方法です。
単一の波長で集中的に熱を集めて照射することにより、毛根を破壊します。
そのため、永久脱毛が可能です。

一方で、パワーが強い分、肌への刺激や痛みも強い傾向があります。
事前の冷却で痛みは軽減することもありますが、脱毛する部位や毛の濃さによっても痛みの強さは変わります。

レーザー脱毛で全身脱毛をする場合、早ければ5~6回・数カ月から1年半程で完了することもあります。
短い期間で脱毛効果を感じられるため、早く脱毛を完了させたい人はレーザー脱毛がオススメです。

Aya@脱毛女子
黒いメラニン色素に反応するのはレーザー脱毛も同じなので、日焼け対策は必要となります。

レーザー脱毛は、こんな人にオススメ

クリニック限定

  • 永久脱毛したい
  • なるべく短期間で完了したい

永久脱毛を早く完了させたいのであれば、レーザー脱毛がオススメです。
医療従事者の元でしか受けられないため、何かあったときにも安心感があります。
短期間で脱毛が完了できることも、他の脱毛方法に比べて魅力的な特徴です。

一方で痛みを感じやすいことと、料金が高いことが懸念点でしょう。

サロン脱毛と医療脱毛の違いについては『脱毛サロンとクリニックの違いを比較!どっちがいい?掛け持ちや併用はアリ?』に詳しく書いてありますので、参考にしてください。


1本1本処理する脱毛の元祖【 ニードル脱毛】

ニードル脱毛は毛穴一つ一つに絶縁針を入れ、電気を流して毛が生える細胞を破壊する脱毛方法です。
ニードル脱毛の歴史は古く、1875年くらいからある元祖的な脱毛方法です。
1本1本の毛穴を処理するので時間がとてもかかりますが、処理した箇所からツルツルなるという絶対的な永久脱毛です。

毛の量にもよりますが、処理する時間が長い分、費用もかかります。
1本〇〇〇円や時間単位の設定など、料金設定もさまざまですが、いずれにしても費用は脱毛の中で一番高いと考えて良いです。

Aya@脱毛女子
ニードル脱毛は日焼けをしていても脱毛することができます。

ニードル脱毛は、こんな人にオススメ

効果も痛みも一番

  • ムダ毛を1本も見逃したくない
  • 時間も費用もふんだんにある

IPL脱毛やレーザー脱毛では、一定の範囲に脱毛機器で照射をします。
そのため、脱毛の施術は早く終わるのですが、中には数本毛が残ってしまうことがあるのです。
そういったムダ毛を残したくないという人には、ニードル脱毛がオススメです。

また、日焼けをしていてIPL脱毛、レーザー脱毛ができない人もニードル脱毛であれば脱毛できます。

IPL脱毛、レーザー脱毛、ニードル脱毛を併用する方法

脱毛方法はそれぞれメリット・デメリットがあり、どの方法がベストかは一概に決めることができません。
どれか一つに決めてしまうのではなく、それぞれの特長を活かして併用する方法もオススメです。

脱毛初心者なら、目立つ毛を脱毛サロンで減らしてから残ってしまった毛をレーザー脱毛やニードル脱毛で処理する。
もしくは、ワキやVラインなど確実にキレイしたい箇所はレーザー脱毛やニードル脱毛で処理し、すね毛や腕、背中など目立つムダ毛がなくなればいいという箇所は脱毛サロンで処理するなど、部位によって使い分けても良いかもしれません。

Aya@脱毛女子
ご自身の毛の濃さや痛みの感じ方、予算に合わせて脱毛方法を検討してみてください。

まとめ

IPL脱毛、レーザー脱毛、ニードル脱毛、それぞれの脱毛方法の違いを解説してきましたが、いかがでしたか?
それぞれメリット・デメリットがありますが、自分に合った脱毛方法でキレイな肌を手に入れてくださいね。
迷ったときには無料カウンセリングを受けるなど、実際に足を運んで話を聞いてみることがオススメです。

                      
  • この記事を書いた人
  • 最新記事
Aya@脱毛女子

Aya@脱毛女子

銀座カラーで全身脱毛済み。サロン・クリニックの取材経験も多数。オシャレと美容が大好きで、脱毛は完全コスパ重視。脱毛して自分の肌に自信が持てたと感じている。脱毛サロンゼミのほとんどの記事の編集担当。 「しっかり取材して、最新のお役立ち情報をみなさまにお伝えしていきます!」

-初めての脱毛Q&A

Copyright© 脱毛サロンゼミ , 2019 All Rights Reserved.