家庭用脱毛器

家庭用脱毛器で自宅で簡単に髭脱毛!メンズにオススメの脱毛器5選

メンズにオススメの脱毛器5選

“脱毛は女性がするもの”ではなく、男性も身だしなみとしてムダ毛を脱毛することが基本という時代に変化しています。
しかし、サロンに行くのは勇気もいるし、手間もかかるため、今回は自宅で簡単にムダ毛が処理できる「家庭用脱毛器」にフォーカスして、メンズにオススメの脱毛器を5つピックアップしました。
大島繁夫

また、今回は

  • メンズにおすすめの家庭用脱毛器5選
  • 髭を薄くする家庭用脱毛器の選び方
  • 家庭用脱毛器を使って髭脱毛の効果を高める方法
  • 家庭用脱毛器で髭を脱毛するときの注意点

についても調査しています。
髭の脱毛を考えている人は、家庭用脱毛器購入前の参考にしてください。

メンズにおすすめの家庭用脱毛器5選

商品名 価格 照射回数 照射面積 脱毛方式
ケノン
ケノン
69,800
(税込)
標準装備のプレミアムカートリッジ:
最大出力レベル10で約30万発
エクストララージ:25mm×37mm
ラージ:20mm×35mm
スキン:15mm×30mm
フラッシュ
トリア
トリア
54,800
(税込)
約15万発 10mm×10mm レーザー
LAVIE
LAVIE
48,800
(税別)
レベル1で約10万発 7.4㎠ フラッシュ
レイボーテグランデ
レイボーテグランデ
119,800円
(税別)
レベル1で約20万発 12㎠ フラッシュ
(※別売りの「レーザープローブ」は
レーザー脱毛も可能)
ブラウンシルク
エキスパートPro5

ブラウンシルクエキスパートPro5
オープン価格
(55,360円〜)
約40万発 フラッシュ

数ある家庭用脱毛器の中でも、メンズの髭脱毛に向いていると思うものを5つピックアップしました。

髭のような剛毛にも効果が現れやすい脱毛方式は、「レーザー式」です。

家庭用脱毛器の中でレーザーが使えるものは、「トリア」です。
レイボーテグランデも別売りの「レーザープローブ」を使えばレーザー脱毛ができるのですが、ピンポイントなので脱毛に時間がかかる傾向があります。

ただし、レーザー式は効果が期待できる一方で、脱毛時に痛みを感じやすいという特徴もあります。

せっかく効果が現れても、痛みのせいで髭脱毛がおっくうになってしまってはマイナスなので、痛みに弱い・ストレスなく継続して脱毛したいと思う人には「フラッシュ式」もおすすめです。

中でも人気の「ケノン」はカートリッジの種類が豊富で、照射回数もレベル10で約30万発と機能面でメリットが多数あります。

続いて、髭を薄くするための家庭用脱毛器の選び方についても解説していくので、チェックした上で自分に合った家庭用脱毛器を選んでみてください。
大島繁夫


トリアとケノンの比較については、『トリアとケノンどっちがおすすめ?脱毛マニアの私が本気で選んだ脱毛器とその理由』で詳しく解説しています。


髭を薄くする家庭用脱毛器の選び方とは?

髭を薄くする家庭用脱毛器の選び方

髭を薄くする家庭用脱毛器を選ぶためには、いくつかのチェックポイントがあります。
効果が期待できて、長く使える脱毛器を選びましょう。

照射回数が多い方がいい

家庭用脱毛器は一度購入すれば何度も脱毛できることがメリットですが、脱毛器や選択する照射レベルによって照射できる合計回数が変わります。

合計回数によってはお得ではない家庭用脱毛器もあるため、価格だけではなく照射回数やレベルもしっかりチェックするようにしましょう。

照射面積が広い方がいい

照射面積も家庭用脱毛器によって違いがあるポイントです。
面積が広い方が一度に広い範囲を脱毛できるので、照射回数の節約にもなります。

また、実際に自分で脱毛をしてみると意外と疲れるものです。
照射面積が広ければ短時間で脱毛が終わるメリットもあるので、購入前にチェックしましょう。

フラッシュ方式かレーザー方式を選ぶ

家庭用脱毛器の方式で代表的なのが、フラッシュ方式とレーザー方式です。
それぞれのメリット・デメリットを一覧にしたので、選ぶ際の参考にしてください。

メリット デメリット
フラッシュ方式 ・サロンの光脱毛と同じもので肌への負担が少なく安全性が高い
・痛みが弱い
・レーザー方式に比べると効果が弱い
・脱毛ではなく除毛効果と考えられる
レーザー方式 ・医療脱毛の出力を落としたものなので効果が高い
・除毛ではなく脱毛が望める
・痛みが強い
・急に照射レベルを上げると肌が赤くなるなどのトラブルになることもある

光脱毛器とレーザー脱毛器のどっちが髭にオススメ?

髭の脱毛で効果を早く感じられるのは、レーザー脱毛器です。
出力が強く、除毛ではなく脱毛効果が望めるため、剛毛な髭の脱毛にも効果が早く現れやすいのです。

しかし、その分痛みも感じやすいため注意が必要です。
髭の脱毛時に肌がダメージを受けてしまうと、赤くなるなどのトラブルにつながる可能性もあります。
顔はよく見られる部分でもあるため、脱毛前には必ず他の部位でちょうど良い照射レベルをチェックしておくことがオススメです。

痛みに弱く心配がある場合には、フラッシュ方式の家庭用脱毛器を使って気長に除毛するのも良いでしょう。

手ごろな値段のものを選ぶ

家庭用脱毛器は購入前に試すことができないため、高価なものより手ごろな値段のものを選ぶのがオススメです。

低価格でも効果が期待できる家庭用脱毛器はあるので、まずはそちらをチェックしてみてください。

家庭用脱毛器とサロン脱毛の髭への効果の違いは?

家庭用脱毛器とサロン脱毛の髭への効果の違い

家庭用脱毛器とサロン脱毛では、髭への効果にどのような違いがあるのでしょうか。
それぞれのメリット・デメリットをまとめました。

サロンで髭を脱毛するメリットとデメリットは?

メリット

・担当者が肌をチェックしながら脱毛するため比較的安全である
・人に任せるので照射の手間がなく楽
・家庭用脱毛器より強い出力で照射できる場所もある

デメリット

・価格が高い
・予約をとらなければならない
・移動の手間がある
・他人に見られるのが恥ずかしいと感じる人もいる

サロンでの脱毛は照射の手間が少なくなり、比較的安全に脱毛できることがメリットです。

また、家庭用脱毛器より強い出力で照射できる場所もあることが魅力的ですが、最近は家庭用脱毛器との差がそこまでなくなってきています。

家庭用脱毛器で髭を脱毛するメリットとデメリットは?

メリット

・一度購入すれば何度も脱毛することができる
・予約・移動の手間がない
・照射レベルを自分で調節できる
・脱毛頻度を体調に合わせて自分で決めることができる
・誰にも見られずに脱毛できる

デメリット

・自分で照射する手間がかかる
・肌のケアなどの不安面を相談しにくい

家庭用脱毛器は、一度購入すれば何度も脱毛できることが最大のメリットです。

脱毛頻度や照射レベルなど、自分で調整できる部分も多いので、結果的にサロンよりも早く脱毛効果を感じられるケースもあります。

家庭用脱毛器とサロン脱毛の効果の違いまとめ

サロン脱毛は価格面のデメリットや予約・移動の手間があり、脱毛中に人に見られるストレスを感じる人も多いため、これらのデメリットが気になる場合には家庭用脱毛器がオススメです。

それぞれのメリット・デメリットから自分に合った脱毛方法を選択しましょう。

家庭用脱毛器は髭脱毛に効果がある?効果がない?

家庭用脱毛器は髭脱毛に効果がある?

実際に家庭用脱毛器を使って髭を脱毛した人の評判をまとめました。
脱毛器の種類によっても口コミの評判に違いがありました。

家庭用脱毛器で髭脱毛をして効果がなかった人

髭の方はまだ分かりません

とりあえず、髭と腕毛に使ってみました。髭の方はまだ分かりませんが、腕毛の方は1回目からなんとなく生える(伸びる)スピードが遅くなってきたような感じがします。
(30代 男性)

先はながそう

夫の髭→5回ほどやり、少し薄くなったかな?程度。もとがとても濃いので先はながそうです。
私の手足→2~3回でほとんど気にならなくなりました。もともと脱毛していたのはありますが。思いのほか効果があり、驚いています。
(40代 女性)

髭の効果は気長にやらないと分からない

髭の効果は気長にやらないと分からないです。けど体は割と効くように思います。
やる前に毛を完全に剃ると毛の断面が見えないからダメみたい。
(20代 男性)

明らかな効果は出ていません

痛みが強いと言われている鼻下もちゃんと冷やせば、全然痛くありませんでした。髭全体に照射するのに30分程かかりましたが、慣れればもっと早く出来ると思います。
まだ、明らかな効果は出ていませんが、期待大です。継続して、青髭卒業します!
(30代 男性)

家庭用脱毛器で髭脱毛をして効果があった人

母子で使用すればコスパも最高

使用して3か月目、息子の髭は手ごわいものの毛が細くなったようでカミソリ負けはしなくなりました。
髭剃りデビューをした息子、アトピーの為カミソリ負けしてしまうのを見かねて購入しました。母子で使用すればコスパも最高だと満足しています。
(50代 女性)

濃い髭の手入れをしなくても良くなりました

悩みだった濃い髭の手入れをしなくても良くなりました。大変満足です。
髭だけじゃなく全身にも使っていきたい。
(20代 男性)

主人の髭は1回目から生えてくるペースが遅くなったよ

家族で試してみたところ、主人の髭は1回目から生えてくるペースが遅くなったようです。
私は以前エステでの脱毛をしたとき、効果がでるのが4.5回目くらいだったので、気長に続けたいと思います。
(40代 女性)

毛穴がなくなって肌がキレイに

ここ1ヶ月ぐらい容量を掴んだのか、生えるスピードが遅くなった。というか生えなくなった。生えても産毛になっている。という状況です。あと髭もほぼ生えづらくなって、毛穴がなくなって肌がキレイになりました。自分は男で美顔器とか永久脱毛とかよくわかりませんが、家族が共有できてこの金額なら安い買い物だったと思います。
(20代 男性)

ケノン(フラッシュ脱毛器)を使って髭を脱毛した人の効果は?

太い髭が無くなった

ケノンの脱毛器は1回目の使用後から効果を感じました。
まず、1回の使用後に髭剃りをしましたが、剃り味が全く違いました。太い髭が無くなったためかツルツルになります。そして、翌日もあまり髭がザラザラしてきませんでした。また普通に髭剃りをして会社に行きましたが、夕方になってもツルツル感が残ります。
(50代 男性)

髭にはストロングで

ケノンで髭を脱毛する場合は、通常のカートリッジではあまり効かないようです。
髭にはストロングでないと厳しいかもしれないです。
(30代 男性)

髭剃りが凄く楽になり驚いています

息子も髭脱毛を3回照射しましたが、髭があまり伸びなくなり短期間で髭剃りが凄く楽になり驚いています。
年頃なのでヘソの下とか他もやりたいと言い出してます。家族で使用出来、本当に購入して良かったです。
(40代 女性)

7回ほど使用

プレミアムカートリッジで7回ほど使用しました。髭の脱毛効果はまだ感じられませんが、胸毛については少し脱毛できているように感じられます。
(40代 男性)

トリア(レーザー脱毛器)を使って髭を脱毛した人の効果は?

効果は出ています

男性です。一回の使用で1/3が生えてこなくなりビックリしています。
下半身は痛覚の閾値が高いのか、あまり痛さを感じず、レベル5で全面を施行できています。ただ、ヒゲに対してはレベル1でも痛くて気合が必要でした。(でも、効果は出ています)
(40代 男性)

効いてる気がします

当方中年男、長年悩んでいたヒゲ脱毛用にトリアをとうとう購入しました。
まずはヒゲ。レベル1では殆ど痛みはなく、レベル2ぐらいからチクっと刺すような痛みがあります。レベル3はビクッとするぐらいの痛みがありますが、やってるうちに慣れる感じ。これは効いてる気がします。次の日から伸びるのが多少遅くなったので、思っていたよりも即効性がある?
(40代 男性)

カナリお得

夫もヒゲに使用しています。ヒゲですとレベル1でも痛いようですが、保冷剤で冷やしながら実施すると全然大丈夫、とのことです。大体男性だとヒゲ、完全になくなるまで医療用レーザーレベルでも8~10回は必要です。一回1万~2万弱と考えると、トリアは 手間と時間はかかりますが、カナリお得ですね。
(30代 女性)

冷やしタオル当てながらケア

ヒゲに関しては別格で、今まで抜いたりしてたので痛みは我慢出来ると当初思ってましたが、最初レベル2でも激痛です。
今は無理してレベル4に上げ、冷やしタオル当てながらケアしてますが1か月でようやくヒゲが細くなったかな程度です。
(30代 男性)

家庭用脱毛器の髭への効果まとめ

家庭用脱毛器の髭への効果を調査した結果、やはり他の部位よりも効果を感じるまでに時間がかかるようです。

しかし、一ヶ月程度継続すれば、毛が薄くなるなどの変化を感じている人が多数でした。

家庭用脱毛器ケノンはカートリッジを交換できることが魅力ですが、髭脱毛の際にも剛毛用のストロングカートリッジに切り替えることで効果が格段に上がるようです。
基本装備のカートリッジの場合は時間がかかるため、ケノンで髭を脱毛する場合はストロングカートリッジを購入することがオススメです。

トリアはレーザー式で出力が強いことが魅力ですが、レベル1でも痛みを感じている人が多かったです。
痛みに弱い人は、必ずレベル1で試してから出力を上げるようにしましょう。

家庭用脱毛器を使って髭脱毛の効果を高める方法は?

家庭用脱毛器を使って髭脱毛の効果を高める

家庭用脱毛器を使って髭脱毛をする際に、効果を高める方法をまとめました。
実際に脱毛する前にチェックしておきましょう。

(1)定期的に家庭用脱毛器で照射する

家庭用脱毛器のメリットをフル活用するためには、定期的に照射することを忘れないことです。

ベストな脱毛の頻度には個人差がありますが、髭脱毛の際には2週間ほどで照射するのがオススメです。
だんだんと毛が薄くなっていくので、合わせて照射間隔を広げていきましょう。

(2)脱毛後に保湿して肌を健康に保つ

髭を脱毛した後は肌が弱くなっていて乾燥しやすいです。
脱毛後はもちろん、次の脱毛をするまでの間も保湿を心がけることで肌の良い状態を保つことができます。

肌が安定することで、次の脱毛効果を高めることにもつながります。

(3)脱毛時にしっかり冷却する

髭の脱毛は、どうしても痛みを感じやすいです。
しかし脱毛の前後に冷却を丁寧に行うことで、痛みを抑えることができます。

脱毛を続けていると面倒になる作業でもありますが、忘れないようにしましょう。

(4)少しずつ照射レベルを上げる

レーザー方式は特に、最初から照射レベルを上げると肌が炎症を起こす場合があります。
肌トラブルを起こしてしまうとその後肌が落ち着くまで脱毛することができなくなってしまうため、照射レベルの調整には注意しましょう。

腕の内側など、他の部位で痛みや衝撃をチェックしてから、髭の脱毛をするのがオススメです。

家庭用脱毛器で髭を脱毛するときの注意点は?

家庭用脱毛器で髭を脱毛するときの注意点
最後に、家庭用脱毛器で髭を脱毛するときの注意点をまとめました。
安全な脱毛を行いましょう。

(1)脱毛期間中は日焼けに注意する

家庭用脱毛器のレーザー方式、フラッシュ方式は、黒いメラニン色素に反応して毛根を消滅させる効果があります。
そのため、日焼けをして肌が黒色に近づくと、軽い火傷になる可能性があるのです。

脱毛器を使用する期間中は、日焼け止めを塗るなどのケアをして肌を守るようにしてください。

(2)脱毛前は毛抜きを使わない

脱毛前に毛抜きを使って毛を抜いてしまうと、家庭用脱毛器が反応する黒いメラニン色素がなくなってしまいます。
すると、脱毛効果もなくなってしまうのです。

そのため、脱毛前はシェーバーで毛を剃り、毛根だけを残すようにすることが効果的です。
脱毛期間中は、毛抜きを使わないようにしましょう。

(3)前日にお酒を飲まない

体質にもよりますが、脱毛の前後にお酒を飲むことで血行が良くなり、肌の痒みを感じやすくなる場合があります。
お酒に弱い人、肌が弱い体質の場合は、念のため注意しましょう。

まとめ

メンズの髭脱毛におすすめの家庭用脱毛器について解説してきました。

髭の脱毛は普段の髭剃りと同じタイミングで脱毛を取り入れることができるため、負担なく継続して脱毛できている人が多い傾向にありました。

フラッシュ方式よりもレーザー方式の方が剛毛な髭には効果を早く感じられますが、その分痛みを感じやすい傾向もあります。
メリットとデメリットを知った上で、ご自身に合ったタイプの家庭用脱毛器を選んでみてください。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
大島繁夫

大島繁夫

特許事務所時代に500件以上の特許明細書を作成。専門的な話を難しい言葉を使わずに誰でもわかるように書くのが得意。 自他ともに認める毛深さで、全身がムダ毛に覆われている。脱毛サロンゼミでは、メンズ脱毛の記事を担当。脱毛の知識だけは増えていくものの、いまだにどこで脱毛すればよいのか決められない優柔不断な性格。 女性向けの記事は副編集長に任せて、現在、家庭用脱毛器を使ったヒゲ脱毛に挑戦中。 詳しいプロフィールを見る

-家庭用脱毛器

Copyright© 脱毛サロンゼミ , 2020 All Rights Reserved.