メンズ脱毛

メンズ脱毛のメリット・デメリットとは?実際の口コミや女性受けについて徹底解説

更新日:

メンズ脱毛のメリット・デメリットとは?

メンズ脱毛に興味があるけど、

「メリット・デメリットは何?」
「実際に脱毛した人の口コミは?どんな感じ?人気の部位はある?」
「女性受けは良いの?」

など、気になることはたくさんの疑問がありますよね。

そこで今回は、

などについてを詳しくご紹介お伝えします。

また

についても徹底解説致します。
メンズ脱毛に興味がある方はぜひ参考にしてください。

メンズ脱毛のメリット・デメリットとは?

メンズ脱毛のメリット・デメリットとは?

実際に男性で脱毛をしている人の意見を参考に、メンズ脱毛のメリットとデメリットをご紹介します。

デメリット

  • 火傷や肌荒れのリスクがある
  • 肌が乾燥し痒みが出る
  • キャンペーン価格で契約したら予約が取れず通えない
  • 当て漏れがある
  • お金がかかる
  • 痛みがある

それぞれのデメリットについて詳しくみていきましょう。

火傷や肌荒れのリスクがある

医療脱毛で使用されるレーザー脱毛やニードル脱毛、エステサロンで使用されるフラッシュ脱毛は、脱毛する瞬間に高温になるため皮膚は軽い火傷を負った状態になります。

施術した後に脱毛した部位が赤くヒリヒリする人もいて、永久脱毛が可能な医療脱毛だと1週間〜2週間程度、エステサロンだと1日〜3日程度状態が長引くことがあります。

火傷や肌荒れのリスクがある

少しでも早く肌の状態を回復するために、施術の前後は悪化を防ぐために日焼けを避けましょう

肌が乾燥し痒みが出る

ポーラ化成工業が発表した研究結果によると、男性の方が女性より肌が乾燥しやすく、水分量は女性の半分以下で、肌が生まれ変わるサイクルも早い(肌が未完成の状態で表に出てしまう)とのことです。

参考:ポーラ化成工業

肌が乾燥し痒みが出る

脱毛施術では毛穴が一時的に高温になるので、施術前に冷却処理していたとしても肌から水分が蒸発しやすい環境です。

脱毛した後は、化粧水や保湿クリームをいつもより塗るように徹底しましょう。

キャンペーン価格で契約したら予約が取れず通えない

「ヒゲ脱毛が1年間通い放題で○円!」と驚くべき安さでキャンペーンを行なっている医療脱毛やエステサロンがありますが、人が集まり過ぎるため予約が取れないこともあります。結局、満足な脱毛結果が得られずキャンペーン終了後の通常料金で通う羽目になり、他の医療脱毛やエステサロンより高い料金を払うことになりかねません。

キャンペーン価格で契約したら予約が取れず通えない

脱毛は毛の周期に合わせて2ヶ月〜3ヶ月は期間をあけて通うので、最低でも4回、マックスで5回〜6回は通いたいところです。しかし、ほんの2、3回しか通えなかったという人も中にはいます。カレンダー通りにお仕事されている人は、平日の夜や土日しか予約できないので、人気のある曜日時間は取りにくいのが実際のところです。

当て漏れがある

医療脱毛やエステサロンのクレームで多いのが「当て漏れ」です。施術してくれるスタッフや看護師の技術に左右されるので、実際に通ってみないことにはわからないトラブルです。

当て漏れがあった時は、カスタマーセンターに相談し担当を変えてもらうか、店舗数を多く持っているサロン・クリニックであれば店舗間移動ができることもあります。

違うサロン、クリニックへ乗り換えする時は、泣き寝入りせずに照射前の料金を返金してもらうようにしましょう。

お金がかかる

レーザー脱毛、フラッシュ脱毛、ニードル脱毛などの脱毛施術はとても高度な技術ですので決して安い料金ではありません。医療ローンや美容ローンなど、分割払いができる制度を取り入れているサロンとクリニックも多いですが、気軽に組んでしまってあとあと支払いがしんどくなってしまっては本末転倒です。

このような分割払いは負担が少なくなるように見えて、しっかりお金は発生するので、自分がどれだけのお金を支払うのかを把握した上で契約しましょう。

痛みがある

レーザー脱毛とフラッシュ脱毛は特殊な光を肌に当てるのですが、照射する瞬間、とても高温になり痛みを伴います。毛穴1個ずつにアプローチするニードル脱毛も、針を毛穴に差し込み電流を流して細胞を死滅させて行くので同じく瞬間的に痛みを感じます。

レーザー脱毛とフラッシュ脱毛では、痛みを和らげるために、冷却ジェルを塗って肌を冷やした状態で照射したり、最新のマシンだと冷却機能がついているものもあります。

ニードル脱毛も、クリニックでは麻酔を受けられるので、どうしても我慢できない時は遠慮なく相談しましょう。

メリット

  • カミソリやシェーバー、シェービングフォームなどの出費がなくなる
  • 髭剃りのストレスから解放される
  • カミソリ負けによる肌荒れがなくなる
  • ムダ毛でいじられることがなくなった
  • 清潔感がアップする
  • 彼女や奥さんから喜ばれる

その他にも、毛の悩みから解放されることで自分に自信が持てるようになったり、美容師や販売業など手や腕をお客さんに見られる人は仕事に集中できるようになったというメリットなどもあります。

メンズ脱毛の口コミは?

メンズ脱毛の口コミ

次に、メンズ脱毛に通っている人のリアルな口コミをご紹介します。

ネガティブな口コミはダントツで「痛み」に関するもの。ですが、「効果を実感できている」「清潔感が増した」「カミソリ負けから解放された」と結果が目に見えてわかるので我慢している人が多かったです。

悪い口コミ

痛い!

痛い!痛いけどこの先に髭剃り負けしない未来が待ってるから頑張れる。

またあの痛みを…

明日は3回目のヒゲ脱毛。またあの痛みを我慢せんといけないのか。

痛いんですが…

2回目のヒゲ脱毛行ってきました。痛いんですがマジでヒゲが薄くなってきて感動。

良い口コミ

肌キレイになった

友達がヒゲ脱毛してめっちゃ肌キレイになった、清潔感大事。

-5歳!

ヒゲ脱毛してから5歳は若くみられるようになった。

悩みから解放

毎朝髭剃りが大変で、三枚刃のカミソリ使ってたんだけどカミソリ負けするしヒリヒリするしカミソリもすぐに切れ味悪くなるしで脱毛し始めたら悩みから解放されて楽ちん。

自信持てるように

ヒゲ脱毛して人生変わった!人の目を見て話せるようになったし、自信持てるようになった!

メンズ脱毛って女性受けはいいの?

メンズ脱毛って女性受けはいいの?

男が脱毛に通うことについて、女性からどのように見られるかも気になりますよね。男性の脱毛についての女性の意見を、批判的なものと好意的なものに分けてそれぞれの理由と共にご紹介します。

批判的な評価・評判は?

メンズ脱毛に対して批判的な女性の意見をご紹介します。

女性のムダ毛にも厳しくなりそうで嫌

彼氏に先越されまいと

彼氏が脱毛したいとか言い出して、私にどのくらいやってるのか聞いてくる。彼氏に先越されまいと必死で探して予約しようとしてる。してないだなんて言えない。

彼氏が脱毛に通い始めると、「女性のムダ毛にも厳しくなりそう」「ムダ毛処理に手が抜けなくなった」「女性はみんな脱毛に通ってると思われてる」など、女性としてのハードルが上がることを懸念する意見が見られました。

脱毛に通い始めると知識も増えますし、自然と他人の毛事情も気になるものですが、女性にムダ毛の話はタブーです。

つるつるすぎると逆にキモイ

ツルツルは…

清潔感のある男性は好きですけど、全身脱毛してツルツルは逆にキモい。

男性の体毛は自然体であるという固定概念があるため、全身脱毛してツルツルになっている姿を見て引く女性がいるのも確かです。ただ、これから時代はどんどんジェンダーレス化していき、「男性だから・女性だから」という概念は徐々に古くなりつつあります。

実際、ファッションモデルさんの影響もあり今の学生や若い世代は全身脱毛に通う人が増加しています。体毛があることでストレスを感じる、もしくは理由があって脱毛しなければならないのであれば、男性であっても何ら問題ありません。

好意的な評価・評判は?

反対に、男性で脱毛に通うことに好意的な女性の意見をご紹介します。

清潔感が出るため好感が持てる

清潔感

ヒゲはもちろん、腕や足もある程度キレイな方が清潔感が出ますよね。

旦那にもさせたい

脱毛、旦那にもさせたい!家中に落ちてる旦那の腕や足のヒョロ毛が不快で仕方ない。ハイハイしてる子供もいるしなおさら。

メンズ脱毛を行うサロンやクリニックで多く採用されている光脱毛やレーザー脱毛は、一度の施術でツルツルになるのではなく、回数を重ねることで徐々に本数と毛の太さを細くしていく脱毛方法です。

ヒゲは自分で髭剃りしなくても良いようにツルツルに、足や腕、胸の毛は薄くする程度、という脱毛方法が可能なので、清潔感を出すために脱毛をするのであればメンズ脱毛に好感が持てるという意見が見られました。

コンプレックス解消の姿勢に好感が持てる

かっこいい!

痛みに耐えて脱毛に通う男性かっこいいです、お疲れ様です!

剛毛であることにコンプレックスがあり、その悩みを解消しようと頑張る男性の姿にキュンとトキメク女性もいるようです。

人によっては好感が持てる

スベスベの方がいい

モジャモジャよりスベスベの方がいい!

薄めの方が好き

ツルツルじゃなくてもいいけど、剛毛よりは薄めの方が好き

メンズ脱毛で人気の部位とその理由は?

メンズ脱毛で人気の部位とその理由は?
【メンズ脱毛で人気の部位】

1位 ヒゲ脱毛
2位 腕&足脱毛
3位 胸&腹脱毛

定番のヒゲ脱毛に次いで、意外と多いのが腕と足の脱毛、次に人気なのが胸と腹の脱毛でした。それぞれの人気の理由をご紹介します。

ヒゲ脱毛が人気の理由とは?

ヒゲ脱毛が人気の理由は、

  • 面倒な髭剃りから解放されたいから
  • カミソリ負けによる肌荒れを治したいから
  • 青髭がイヤだから
  • ヒゲが似合わないから
  • 中途半端に生えるから

でした。

「忙しい朝、髭剃りの時間がなくなったらもう少し時間にゆとりが出るのに」と思う人は多いようです。また、時間が経つと青髭が目立つ、中途半端に伸びて清潔感にかけるといった理由でヒゲ脱毛を始める人も多いです。

腕&足脱毛が人気の理由とは?

腕&足脱毛が人気の理由は、

  • 体を鍛えていて筋肉を美しく見せるため
  • スポーツをしているから
  • 接客業をしていてモジャモジャしていると清潔感がないから

でした。

「男性が腕や足のムダ毛処理をするなんて!」と考えるのは時代遅れかもしれません。長さを整えたりも含めて足と腕の毛を処理する人はかなり多いようです。また、昨今のトレーニングブームで、鍛えた筋肉を美しく見せるために足や腕の毛を除毛、脱毛している人が増えてきています。

胸&腹脱毛が人気の理由とは?

胸&腹脱毛が人気の理由は、

  • 不衛生、清潔感にかけるから
  • 汗をかくとニオイが気になるから
  • 白や薄い色の服が着られないから

でした。

一昔前までは胸や腹に毛があるとワイルドでカッコいいというイメージを持つ女性もいましたが、最近では不快感を覚える女性が増えています。さらに、胸や腹が毛深いと汗をかいた時に細菌が繁殖しやすく匂いや肌荒れの原因になったり、毛が透けてしまうので白や薄い色の服を楽しめないといったデメリットも。胸と腹の毛がなくなるとファッションや人付き合いに前向きになれると、人気のある脱毛部位です。

メンズ脱毛の種類とは?

メンズ脱毛の種類とは?

メンズ脱毛の種類は「自宅でできる脱毛」「サロン・クリニックでの脱毛」の大きく2つに分けられます。それぞれの方法と、料金、メリット・デメリットをご紹介します。

自宅でできる脱毛方法は?

自宅でできる脱毛方法は

  • カミソリ
  • 除毛クリーム
  • 脱毛ワックス
  • 家庭用脱毛器

の4つがあります。

カミソリ

脱毛方法 シェービングフォームや石鹸で滑りを良くしカミソリで毛を剃る
料金 100円〜1,000円
メリット ・安い
・気軽にできる
・朝の洗顔時やお風呂で処理できる
デメリット ・刃が肌に当たって傷つく
・カミソリやシェービングフォームを都度買い足す必要がある

除毛クリーム

脱毛方法 クリームを肌に塗って毛を洗い流す
料金 2,000円〜3,000円
メリット ・塗って拭き取るor流すだけで簡単
・肌荒れしにくい
デメリット ・塗った後しばらく放置する必要がある
・一度の除毛でクリームをたっぷり使うためコスパは悪い

脱毛ワックス

脱毛方法 脱毛ワックスを塗って乾いたら一気に剥がして毛を抜く
料金 2,000円〜3,000円
メリット ・毛根から抜くので1週間程度はツルツルの状態をキープできる
・一気に抜ける爽快感がある
デメリット ・ワックスを剥がす時に痛みを伴う
・ワックスを剥がす勇気が必要

家庭用脱毛器

脱毛方法 安全な照射レベルのフラッシュで徐々に毛を細く少なくしていく
料金 40,000円〜100,000円
メリット ・脱毛サロンと同様の脱毛が自宅でできる
・徐々に減毛できるので自己処理が楽になる
デメリット ・効果を実感するまではカミソリで自己処理が必要
・脱毛効果を感じるまで3ヶ月〜半年はかかる

サロン・クリニックでの脱毛方法は?

エステサロン・クリニックでの脱毛は主に「フラッシュ脱毛」「レーザー脱毛」「針(ニードル)脱毛」の3種類に分かれます。それぞれの脱毛方法と料金、メリット・デメリットをご紹介します。

フラッシュ脱毛

脱毛方法 肌に特殊な光を当てて毛根のメラニンに働き、毛が生える力を弱めて毛を減らす脱毛方法
料金 ツルツルになる目安18回前後で60万円前後
メリット ・痛みが少ない
・1回あたりの料金が安い
・安全性が高い
デメリット ・脱毛効果が弱い
・脱毛する期間が長い

レーザー脱毛

脱毛方法 メラニン色素にレーザーを照射し、毛を再生させる組織を破壊する脱毛方法
料金 ツルツルになる目安5回前後で40万円前後
メリット ・効果が強い
・脱毛する期間が短い
デメリット ・痛い
・1回あたりの料金が高い
・火傷のリスクがある

針(ニードル)脱毛(美容電気脱毛)

脱毛方法 毛穴に針を差し込み電気を通し、毛根を死滅させて毛を生えなくさせる脱毛方法
料金 ヒゲ全体で160万円前後
メリット ・あらゆる肌質、毛質でも脱毛が可能
・1本ずつピンポイントで脱毛ができて脱毛効果が確実
・臭いや汗を抑制できる
デメリット ・通電する時に痛みを感じる
・時間がかかる
・費用が高いので広範囲には不向き

メンズ脱毛の部位ごとの料金はどれくらい?

メンズ脱毛の部位ごとの料金はどれくらい?

メンズ脱毛で主流なフラッシュ脱毛とレーザー脱毛で脱毛完了まで通った場合の料金相場です。フラッシュ脱毛は1回ごとの料金が安いものの、トータルで通う回数で計算するとレーザー脱毛の相場よりも高い結果となりました。

【メンズ脱毛の部位ごとの料金相場】

部位 料金相場
ヒゲ 【フラッシュ脱毛】7万~20万円前後
【レーザー脱毛】7〜10万円前後
腕or足 【フラッシュ脱毛】16万〜25万円前後
【レーザー脱毛】5万〜17万円前後
胸or腹 【フラッシュ脱毛】11万〜17万円前後
【レーザー脱毛】7万〜16万円前後
全身 【フラッシュ脱毛】30万〜60万円前後
【レーザー脱毛】40万〜80万円前後

脱毛完了までの通院回数や期間はどれくらい?

脱毛完了までの通院回数や期間はどれくらい?

【脱毛完了までの通院回数と期間の目安】

部位 通院回数の目安 通院期間の目安
ヒゲ 8~10回 1年~1年半
腕or足 5~10回 8ヶ月~1年
胸or腹 5~10回 8ヶ月~1年
全身 8~10回 1年~1年半

医療脱毛の場合、薄くしたいなら半年〜1年、脱毛完了を目指すのであれば1年〜1年半が目安です。サロンでの脱毛は照射レベルが弱いので、この1.5倍から2倍の回数、期間で考えてください。

クリニック・サロン共に、少ない回数、短い通院期間で脱毛をスムーズに行うコツは、脱毛期間中の日焼けを避けること、保湿をしっかりすること、脱毛の前後は飲酒を控えることです。

メンズ脱毛が安いサロン・クリニックを部位ごとにご紹介します

メンズ脱毛が安いサロン・クリニックを部位ごとにご紹介します

メンズ脱毛の中でも安いと評判の「メンズTBC」「メンズサポートクリニック」「リンクス」の各部位ごとの脱毛料金です。

ヒゲ脱毛が安いサロン・クリニック一覧

サロン・クリニック名 料金 対応部位
メンズTBC 150本1,000円(初回限定) 好きな部位1か所(全身)
メンズサポートクリニック 1年間無制限48,000円 鼻下・アゴ・アゴ下
リンクス(RINX) 10回59,800円 ヒゲ全体(両頬・両もみあげ・鼻下・口下・アゴ・首)


腕or足脱毛が安いサロン・クリニック一覧

サロン・クリニック名 料金 対応部位
メンズTBC 150本1000円(初回限定) 好きな部位1か所(全身)
メンズサポートクリニック 3回コース98,800円〜129,800円 ヒジ下・腕全体・足全体
リンクス(RINX) 8回保証パス76,000円〜92,000円 ヒジ下・ヒジ上・膝下・膝上それぞれの料金

胸or腹脱毛が安いサロン・クリニック一覧

サロン・クリニック名 料金 対応部位
メンズTBC 150本1000円(初回限定) 好きな部位1か所(全身)
メンズサポートクリニック 3回コース89,800円 胸・お腹
リンクス(RINX) 8回保証パス84,000円 胸・お腹それぞれの料金

vio脱毛が安いサロン・クリニック一覧

サロン・クリニック名 料金 対応部位
メンズTBC 150本1000円(初回限定) 好きな部位1か所(全身)
メンズサポートクリニック 3回コース84,800円 VIO全体
リンクス(RINX) 8回保証パス92,000円 Vライン・Oライン・Iラインそれぞれの料金

全身脱毛が安いサロン・クリニック一覧

サロン・クリニック名 料金 対応部位
メンズTBC 150本1000円(初回限定) 好きな部位1か所(全身)
メンズサポートクリニック 3回コース398,000円 全身
リンクス(RINX) 8回保証パス874,600円 全身

まとめ

毎日の髭剃りやコンプレックスから解放される脱毛は、痛みを伴うというデメリットがあるものの、髭剃りをしなくて良くなったり、毛の量が減って自信が持てるようになったなどのメリットが多いです。女性受けも良く、年齢問わず脱毛に通い始める男性が多いこともわかりました。ヒゲや胸、肘から下などのピンポイントでの脱毛だと月々の負担も少なく通えるので、これからどんどん脱毛する男性が増えていくと予想されます。

大島繁夫
脱毛サロンやクリニックではお得なキャンペーンを実施しています。数万円の割引が入る場合があるのでうまく活用してください。

「痛みがあるのが不安」という人は、痛みの少ない脱毛サロンがおすすめです。


                      
  • この記事を書いた人
  • 最新記事
大島繁夫

大島繁夫

特許事務所時代に500件以上の特許明細書を作成。専門的な話を難しい言葉を使わずに誰でもわかるように書くのが得意。 自他ともに認める毛深さで、全身がムダ毛に覆われている。脱毛サロンゼミでは、メンズ脱毛の記事を担当。脱毛の知識だけは増えていくものの、いまだにどこで脱毛すればよいのか決められない優柔不断な性格。 女性向けの記事は副編集長に任せて、現在、家庭用脱毛器を使ったヒゲ脱毛に挑戦中。 詳しいプロフィールを見る

-メンズ脱毛

Copyright© 脱毛サロンゼミ , 2019 All Rights Reserved.