ヒゲ脱毛

青髭(ヒゲ)の原因とオススメ対策15選!本当に効果がある方法を紹介

更新日:

青髭(ヒゲ)の原因とオススメ対策15選!

大島繁夫
髭(ヒゲ)を剃っても剃っても青く残ってしまう・・・
そんな青髭(あおひげ)に悩んでいる方の中には、

「青髭の原因って?」
「青髭対策として効果がある方法は?」
「反対にやらない方がいいことって?」

と青髭に関するさまざまな疑問を抱えているかと思います。

ここでは、

について詳しく解説します。

青髭(ヒゲ)の原因となりやすい人の特徴とは?

青髭(ヒゲ)になりやすい人ってどんな人?

そもそも青髭(ヒゲ)になる原因とは、皮膚の中にある髭(ヒゲ)が透けて見えていることにあります。丁寧に髭(ヒゲ)を剃ったつもりでも肌の内部にはどうしても髭(ヒゲ)が残ってしまい、それが青く見えてしまう原因なのです。
また、青髭(ヒゲ)になりやすい人の特徴は、以下のようなものがあります。

  • 髭(ヒゲ)1本1本が太い人
  • 髭(ヒゲ)の色素が濃い人
  • 色白の人
大島繁夫
結論から言うと、髭(ヒゲ)が濃い人は青髭になりやすいです。たしかに、青髭で思い浮かぶ有名人は毛が太くて色もしっかりとしていて、なおかつ色白の人が多いような気がしますね。

髭(ヒゲ)が濃くなる10個の原因とは?

髭(ヒゲ)が濃くなる10個の原因

大島繁夫
髭(ヒゲ)が濃くなる原因としてはここから説明する10個のことが考えられますが、結論から言うと、すべて「男性ホルモン」が過剰に分泌されることが原因しています。髭(ヒゲ)だけに関わらず、男性ホルモンの分泌量が多いと「毛」は太く濃くなりやすくなるとされています。

それでは、ひとつずつ解説していきましょう。

食生活の乱れ

食生活の乱れ

髭(ヒゲ)だけにかかわらず、毛の濃さと食べ物には深い関係があります。食生活を気をつけることで髭を薄くすることは可能です。

日頃の食生活を振り返ってみて、「男性ホルモン」を促進する食べ物を多く摂っていませんか?以下のような食材は男性ホルモンを促進し、毛を濃くすると言われています。

  • お肉(動物性タンパク質)
  • にんにく・ニラなど
  • 牡蠣
大島繁夫
こってり系のラーメンや、焼肉、焼鳥など食べ過ぎていませんか?たまにならいいですが、毎日そんな食生活では髭(ヒゲ)は濃くなってしまいますよ!

睡眠不足

睡眠不足

人間は寝ているときに身体をリラックスさせ、体内のメンテナンスをしています。質の良い睡眠が充分に取れていないと、ストレスを感じたりホルモンバランスが乱れることに繋がります。

睡眠不足でホルモンバランスが乱れ「男性ホルモン」が過剰に分泌されることにより、髭(ヒゲ)が濃くなってしまうようです。

ストレス

ストレス

精神的なストレスを感じることもホルモンバランスを乱れさせ、男性ホルモンの過剰分泌に繋がります。

最近では、働く女性でも髭(ヒゲ)が生えてくることがあるそうです。人間は、男性でも女性でも身体の中に「男性ホルモン」「女性ホルモン」の両方を持っています。ストレスを感じてホルモンバランスが乱れると、女性でも男性でも髭(ヒゲ)が濃くなるのです。

タバコを吸っている

タバコを吸っている

タバコは「百害あって一利なし」と言われていますが、なかなかやめられず空いた時間につい吸ってしまうという人は多いのではないでしょうか。

タバコには4000種類もの化学物質が含まれています。そのなかにはホルモンバランスを著しく乱してしまう有害物質も存在します。タバコを長年吸っていると、毛を濃くする男性ホルモンの過剰分泌を促してしまうばかりではなく、毛の成長を抑制する働きのある女性ホルモンまでも分解してしまうため、結果として髭(ヒゲ)が濃くなってしまうのです。

加齢によるホルモン分泌の乱れ

加齢によるホルモン分泌の乱れ

一般的に、髭(ヒゲ)が濃くなりはじめるのは15~20歳の思春期ですが、その時期を過ぎたあとも緩やかなペースで濃くなり続けます。

もっとも濃くなるのは、40~50代だと言われていますが、これは男性ホルモンの分泌量がピークに達する時期とちょうど同じです。つまり、加齢により「男性ホルモン」の分泌が過剰になることで髭(ヒゲ)が濃くなってしまうのです。

筋トレをしすぎている

筋トレをしすぎている

筋トレのしすぎもまた男性ホルモンの過剰分泌を促します。

男性ホルモンにはいくつかの種類がありますが、筋トレで多く分泌されるのは「テストステロン」と呼ばれる男性ホルモンです。

あまり負荷のかからないトレーニング方法を選択して、筋トレは週に3回程度におさえましょう。ただし、テストステロンは筋肉を作る上では欠かせない男性ホルモンなので、マッチョな肉体を目指す男性は濃い髭(ヒゲ)の改善は諦めた方がいいかもしれません。

性欲の上昇

「テストステロン」の分泌量

人間の性欲をコントロールしているのは「テストステロン」という男性ホルモンです。男性の「テストステロン」の分泌量は、思春期から成人になるまで急上昇し、20代をピークにそのあとは少しずつ下降していくとされています。

性欲を急上昇させる行為や妄想をしてしまうとこの「テストステロン」は過剰に分泌されます。そのため、髭(ヒゲ)が濃くなってしまうのです。

髭(ヒゲ)を抜いている

髭(ヒゲ)を抜いている

青髭(ヒゲ)を抜くと、次に生えてくる毛はもっと太く、濃く、しっかり生えよう再生力が強まるとされています。

さらに、青髭(ヒゲ)を抜くことで色素沈着が起きやすくなります。色素沈着すると青髭(ヒゲ)が生えていなくてもヒゲがあるように見えたり、肌荒れしているように見えたりと、さらに目立ってしまう原因になります。

間違った髭の剃り方をしている

間違った髭の剃り方をしている

間違った髭剃りを続けていると、青髭(ヒゲ)が目立つ原因になります。

【間違った髭剃り例】
・毛流れに逆らって剃っている
・同じカミソリを使っている、刃を替えていない
・シェービング剤を使っていない
・髭剃り後に保湿していない

その他にも、お湯で洗顔していたり、カミソリの保管が悪く不衛生な状態だと肌への負担が大きく、ヒゲが目立つだけでなく肌が炎症を起こすリスクが高まります。

遺伝

遺伝

青髭(ヒゲ)の濃さは遺伝であることが強いと言われています。厳密に言うと、遺伝するのはヒゲが生える要因となる男性ホルモン・テストステロンの分泌量と、テストステロンに反応する敏感さが遺伝するとされているのです。

遺伝子を変えることはできないため、これ以上ヒゲを濃くしないような生活を心がけるか、髭剃り・脱毛などでヒゲを薄くする方法で対処するしかありません。

青髭(ヒゲ)対策に効果があるオススメの方法15選

青髭(ヒゲ)対策に効果があるオススメの方法15選

次に、青髭(ヒゲ)が目立たないようにする対策をご紹介します。今すぐできる方法と長く継続して効果がわかる方法があるので、上手く組み合わせてヒゲを目立たなくしていきましょう。

髭(ヒゲ)を深剃りする

髭剃りの正しい方法

ヒゲを深剃りすると皮膚の表面に現れるまで時間がかかるので、ヒゲが目立つ時間を遅らせることができます。

【髭(ヒゲ)を深剃りする方法】
1,洗顔前に行います
2,毛の流れにそって優しく髭剃りをします
3,長さが短くなったら、反対に毛の流れに逆らってシェーバーを直角に肌にあてて剃ります

切れ味を保つために、シェーバーについたヒゲやシェービングフォームをしっかり水で洗い流し、風通しの良い場所で保管しましょう。

除毛クリームを使う

除毛クリームを使う

除毛クリームは毛を溶かして脱毛する方法です。青髭(ヒゲ)の主な成分はタンパク質で、除毛クリームにはタンパク質を溶かす成分が含まれています。

使い方は、除毛クリームを除毛したい肌に塗布し、しばらく待った後拭き取るか洗い流します。ツルツルの状態が約1週間ほど持続します。

髭(ヒゲ)を抜く

ピンセットで毛を抜く

時間や労力はかかるものの、1本ずつ抜くことで次の毛が生えてくるまで1週間〜10日ほどの長期間ツルツルの状態が保てます。また、道具もピンセットのみと費用もかからないのがメリットです。

抑毛ローションを使う

抑毛ローションを使う

抑毛ローションとは、青髭(ヒゲ)を目立たなくし、髭剃りをする回数を少なくする抑毛効果のあるローションです。ほかの脱毛方法に比べ、目に見えてツルツルにはなりませんが、徐々に髭を薄くしていくことができます。

抑毛効果を出す成分が「5αリダクターゼ」という酵素で、抑毛ローションにはこの酵素か含まれている大豆イソフラボンや桃の葉エキス、ごぼうエキス、桃の葉エキス、ノコギリヤシが配合されています。

家庭用脱毛機を使う

脱毛マシン

家庭用脱毛器は電動シェーバーや電気シェーバーではなく、脱毛サロンやクリニックで使われるフラッシュ脱毛が自宅でできる機械です。

フラッシュ脱毛は、光を毛根に照射して毛根の細胞を破壊することで、毛が生えてこないようにする減毛効果が期待できます。

「生えにくくなった」「薄くなってきた」と効果が実感できるようになるには一般的に半年〜1年以上の期間が必要なため、シェーバーでの髭剃りと併用する必要があります。なお、フラッシュ脱毛は黒い色素に反応して毛根に効果を発揮するので、毛抜きや除毛などでヒゲの処理をすると効果が現れにくくなります。

脱毛サロン・クリニックに通う

脱毛サロンやクリニックで脱毛する

脱毛サロンとクリニックでの脱毛は減毛効果があります。また、クリニックでは永久脱毛が可能な方法もあります。

主な脱毛方法は家庭用脱毛器と同じフラッシュ脱毛ですが、自宅で使えるものに比べて光の照射レベルが強く、クリニックではさらに照射レベルの強いレーザー脱毛を受けることができます。

その他にも、ニードル脱毛といって一本ずつ電流を毛穴に流して毛根を死滅させる脱毛方法があります。


青髭(ヒゲ)対策におすすめの脱毛サロン・クリニック5選

サロン・クリニック 区分 料金
1位 湘南美容クリニック クリニック 6回
29,800円
2位 メンズサポートクリニック クリニック 1年回数無制限
48,000円
3位 メンズリゼ クリニック 5回
74,800円
4位 ゴリラクリニック クリニック 6回
68,800円
5位 RINX(リンクス) サロン 10回
59,800円

青髭(ヒゲ)を目立たなくしたいなら、クリニックで5回前後、サロンで10回前後が目安になり、各サロン・クリニックでも目安回数でパッケージされています。

脱毛は毛の生え変わる周期にそって行うので、連続して5日間通えば良いということではなく、最低でも1ヶ月〜3ヶ月は期間を空ける必要があります。つまり、クリニックで約1年ほど、サロンだと2年ほどかかります。


コンシーラーで隠す

コンシーラーで隠す

青髭(ヒゲ)を消すためにメイクする男性が増えており、男性用化粧品も続々と販売されています。購入できる場所は男性化粧品専門店か、アマゾンなどのインターネットショッピングでも購入できます。

青髭を消すのにオススメなのはオレンジのコンシーラーの上からベージュのコンシーラーを重ねて消す方法です。青、緑の反対色であるオレンジを重ねることでキレイに隠れてくれます。

食生活を改善する

食生活で髭を薄くする

青髭(ヒゲ)が濃くなる原因の一つに食生活があります。ヒゲを濃くする男性ホルモン・テストステロンの分泌を抑える食事には大豆イソフラボンが含まれているもの、低GI食品が有効です。

【大豆イソフラボンの例】
豆腐、豆乳、納豆などの大豆食品

【低GI食品の例】
海藻類、ほうれん草、きのこ類、大豆食品、さつまいも、そば

大豆イソフラボンは女性ホルモンと似た構造をもち、毛質を細くしたり、ヒゲなどの体毛が生えにくくなる作用があります。

低GI食品には、男性ホルモンの分泌を抑える作用があります。

お風呂に長く浸かる

肌が乾燥するとヒゲか濃くなりやすいため、保湿ケアは欠かさず行いたいところですが、男性が化粧品を使ったりや保湿パックなどをするのに抵抗がある人も多いはず。そこで気軽にできるのが入浴です。お風呂に入ると毛穴が開き、新陳代謝が良くなるため、肌本来の保湿機能がアップします。また、リラックス効果により自律神経を安定させることができ、後述するストレス解消にもつながります。

入浴する時に注意したい点をご紹介します。

【間違った入浴方法】
(1)さら湯に入る
(2)スマホやタブレットを見る
(3)高温のお湯に浸かる

入浴剤を入れていないさら湯は殺菌効果を高める為に塩素が含まれている為、塩素を軽減させるビタミンCが配合されている入浴剤か、レモン汁を小さじ1杯程度入れて入浴しましょう。

レモン汁を小さじ1杯程度入れて入浴しましょう。

美容の為には長湯した方が良いとのことで、スマホやタブレットを見ながら湯船に浸かる人が多いですが、スマホやタブレットを見ながらの入浴は興奮する神経を司る交感神経が活発化してしまう為リラックスとは反対の状態になります。入浴中はぼーっとするのがおすすめです。

1日の疲れをとる時、熱めのお湯でスッキリしたい気持ちもわかりますが、高温になればなるほど肌の水分量が減少してしまうのです。ややぬるめの38度程度のお湯に浸かりましょう。

ストレスを解消する

ストレスを解消する

ストレスは、ホルモンバランスを乱す原因となり、ホルモンバランスの乱れによって青髭(ヒゲ)がさらに濃くなってしまいます。と言うのも、ストレスを感じるとヒゲを生やす男性ホルモンの分泌量が増え、毛の太さが太くなったり、毛の伸びるスピードが速まったりするのです。

ストレスが溜まっているなと感じる時は、ストレスの要因から少し離れてみて、自分の好きなことやリラックスできる環境に身を置いて見ましょう。先述しました入浴は毎日手軽にできるリラックスです。ついつい手軽に快楽が得られるスマホゲームやテレビに自由時間を費やしてしまう人は多いと思いますが、脳はその間も興奮状態が続いています。情報が入ってくるものを遮断し、ゆっくり過ごしてみてください。

日焼けを予防する

日焼けを予防する

日焼けも青髭(ヒゲ)を濃くする原因です。ヒゲがなぜ生えてくるのかと言うと、外部からの刺激から体を守る為です。紫外線は私たち人間にとっては外敵と見なされ、紫外線を受けた肌は防御機能が働きメラニン色素を作り出します。と、同時に、毛を生やすことで身を守ろうとします。

沖縄など暑い地域、いわゆる南国に住んでいる人に毛深い人が多い理由の1つが紫外線量だとも言われているのです。

男性ホルモンを減らす

サプリメントで髭を抑制する

男性ホルモンの分泌量を減らす方法もあります。注射による投与など、医療機関で治療として受ける方法もありますが、もっと身近にできる方法がサプリメントです。

サプリメントは健康食品の為即効性はありませんが、長く継続して取り入れることで、食事だけでは補えない男性ホルモンを抑制する栄養素を補充することが可能です。

【男性ホルモンを抑える成分】
・ノコギリヤシ
・ヒオウギエキス
・プロペシア
・ローズマリーエキス
・アロエエキス

女性ホルモンを増やす

女性ホルモンを増やす

男性ホルモンを抑えると同時に、女性ホルモンの分泌量を増やすのも青髭(ヒゲ)を目立たせなくするには有効です。女性ホルモンには毛の発育を抑える働きの他、肌つやを良くしたり、健康的な髪の毛を保つ働きも期待できます。

女性ホルモンを増やす方法も、男性ホルモンの分泌量を抑制するのと同様、医療機関にて投与してもらう手段もあります。ここでも、女性ホルモンの分筆量を増やすのにオススメのサプリメント成分をご紹介します。

【女性ホルモンの分泌を促す成分】
・エクオール(大豆イソフラボン)
・レッドクローバー
・ローヤルゼリー
・ブラックコホシュ

健康食品ですので目に見えてすぐ青髭が目立たなくことはありませんが、継続して補いたい栄養素です。

髭(ヒゲ)を生やす

髭を生やす男性

職場や学校などで髭を生やしても良い環境であれば、思いきって髭(ヒゲ)を生やすのも手段です。玉木宏さん、岡田准一さん、オダギリジョーさん、平山浩行さん、山田孝之さんなど、髭を生やしている俳優さんも多くいますし、ワイルドや渋さが際立っています。

青髭(ヒゲ)対策としてやらないほうが良いこととは?

次に、ついついやってしまうけど逆に青髭(ヒゲ)が目立ってしまう間違った行為をご紹介します。

髭(ヒゲ)を抜きすぎる

髭を抜くのが癖になっていませんか?髭を抜くと、「もっと強く、太くしなければ」とどんどん濃くなってしまいます。ついつい気がつくと髭を抜いてしまう人は頑張って直していきましょう。また、剃刀負けしてしまうので髭は抜いて処理している人もいますが、髭を抜くのも肌にダメージがかかってしまうためできれば避けたいところです。電動のシェーバーや脱毛にいくなどの対策をとった方が良いでしょう。

除毛クリーム・脱毛ワックスを使用する

塗って放置するだけでツルツルになる除毛クリームや、一気に髭を抜くことができる脱毛ワックスは爽快感がありますし処理時間が早い為楽チンです。しかし、これらの処理は肌にとても負担がかかっていて、肌がヒリヒリしたり炎症を起こしてしまうリスクが非常に高く、髭が生える周辺が赤く余計に目立ってしまうことがあります。

間違った髭剃り方法でヒゲを剃る

カミソリが清潔でない、替え刃を取り替えていない、シェービングフォームを使っていない、不衛生な手指で髭の処理をしている、カミソリを肌に押し付けてしまっているなどの間違った髭剃りは、髭も綺麗に剃れないどころか、肌に大きなダメージを与えてしまっています。

青髭(ヒゲ)に対する女性のイメージは?

好きじゃない

ヒゲの男の人は率直に好きじゃないです笑

身だしなみ

人は見た目じゃないって言ってる人いるけど、身だしなみでどんな性格かわかるよね。どんなに性格が良くても、髪の毛ベタベタだったり体臭が凄く臭かったり青髭だらけの男の人って仲良くしたいとは思えない。

青髭は見栄えが悪い

男の人もメイクしてもいいと思う。女性が「色悪く見えるからチーク塗ろう」って言われるなら、男性も「青髭は見栄えが悪いのでファンデで隠そう」ってなるべき。

ちょっと引いちゃう

色白の人の青ヒゲってすごい目立つよね、めっちゃ青くてちょっと引いちゃう。

男性の髭への印象を調べていると、ファッションとして髭を生やしている人やイケメン俳優への風当たりは優しい反面、青髭に対するイメージはとても悪い印象を受けました。

青髭(ヒゲ)に関するよくある質問(Q&A)

青髭(ヒゲ)に関する良くある質問と回答

青髭(ヒゲ)に関する良くある質問と回答をご紹介します。

抑毛ローションは男女どちらも使えるの?


抑毛ローションは男女共に使えます

ただし、男性の抑毛ローションの方が女性用のものよりやや刺激が強い配合になっていることが多いようです。肌荒れしやすい人は女性用の抑毛ローションを利用してみてはいかがでしょうか?

青髭(ヒゲ)を完全に根絶することは可能なの?


可能です。

青髭(ヒゲ)を完全になくすには毛根細胞を死滅させ、髭が生えてこないような対策をとればツルツルを維持することが可能です。

毛根細胞を死滅させるには医療脱毛が一番効果的です。かかってくる費用や施術時の痛みはありますが、レーザー脱毛であれば約1年ほどでツルツル肌を実感できます。また、ニードル脱毛は1本1本確実に毛根細胞を破壊するので、即効性と確実な結果を得たい人に向いています。
さらに時間はかかりますが、脱毛サロンや家庭用脱毛器も同様に毛根細胞の機能を低下させ、減毛が可能です。

まとめ

青髭(ヒゲ)を完全に目立たなくするには医療脱毛が一番早く確実な手段ですが、食事や日々の過ごし方でも目立たなくしていけます。自分に合った対策で、もう青髭で悩まないストレスフリーな生活を手に入れましょう。

大島繁夫
医療脱毛も昔と比べて随分通いやすくなりました。
カウンセリングに行って話だけでも聞いてみるとヒゲへの理解も深まりますよ!


                      
  • この記事を書いた人
  • 最新記事
大島繁夫

大島繁夫

特許事務所時代に500件以上の特許明細書を作成。専門的な話を難しい言葉を使わずに誰でもわかるように書くのが得意。 自他ともに認める毛深さで、全身がムダ毛に覆われている。脱毛サロンゼミでは、メンズ脱毛の記事を担当。脱毛の知識だけは増えていくものの、いまだにどこで脱毛すればよいのか決められない優柔不断な性格。 女性向けの記事は副編集長に任せて、現在、家庭用脱毛器を使ったヒゲ脱毛に挑戦中。 詳しいプロフィールを見る

-ヒゲ脱毛

Copyright© 脱毛サロンゼミ , 2019 All Rights Reserved.