初めての脱毛Q&A

脱毛サロンの失敗しない選び方とは?7つのポイントを徹底解説

更新日:

脱毛サロンの選び方

脱毛サロンに通うなら、時間やお金を無駄にしないでツルツルすべすべの綺麗なお肌を手に入れたいですよね。

そこで、ミュゼ、エピレ、ディオーネ、エステティックTBC、銀座カラーで脱毛を経験した私Aya@脱毛女子が脱毛サロンの失敗しない選び方を解説しましす。

Aya@脱毛女子
脱毛サロンは
・通いやすさ
・安心感
・口コミ
で選んでください。

ここでは、

というかたちで合計7つのポイントをわかりやすく解説します。

ぜひ参考にしてください。

『通いやすさ』で選ぶ!脱毛サロンの選び方の3つのポイントは?

脱毛サロンの選び方の3つポイント

脱毛サロンを選ぶときにサロンへの「通いやすさ」は大切です。

脱毛する部位によってはコースが終了するまで1年~数年の間通い続けることになるので、無理なく通える脱毛サロンを選ぶ必要があります。

Aya@脱毛女子
サロンまでの交通の便が悪かったり、サロンの予約が取りにくかったりすると、長い期間、サロンに通い続けることが負担に感じられるようになるかもしれません。

脱毛サロンを「通いやすさ」で選ぶときにチェックするポイントは、

の3つです。

ポイント1:駅チカで通いやすい

駅チカで行きやすい

脱毛サロンの選び方の1つ目のポイントは「駅から近いかどうか」です。

駅に近く、交通アクセスがいい脱毛サロンは、

  • 時間帯を気にせずに行きやすい
  • 仕事帰りなどに立ち寄りやすい
  • 予約日の天候が悪くても行きやすい

などのメリットがあります。

Aya@脱毛女子
脱毛サロンには何度も通うことになるため、行くのが面倒にならないサロンを選ぶことが大切です。

駅チカサロンの探し方

駅チカサロンの探し方には2つの方法があります。

一つは脱毛サロンの公式サイトの「サロン(店舗)検索」のページから探す方法です。

「サロン(店舗)検索」のページでは都道府県別に各店舗が紹介され、必ず最寄りの鉄道の駅からの行き方が地図付きで紹介されています。

もう一つの方法は、ホットペッパービューティー、ビューティーパーク、楽天ビューティーなどの予約サイトから探す方法です。

どのサイトも都道府県別、主要駅近く、などの分類で脱毛サロンを検索できるようになっています。

なので、これらのサイトから通いたいエリアにあって駅から近い脱毛サロンを探すことができます。

駅チカで通いやすいサロンは〇〇

大手の脱毛サロンの店舗は主要鉄道路線の大きな駅の近くにあります。

駅前の一つのビルに脱毛サロンが複数あることもあります。

ですから、駅チカで通いやすいサロンは大手脱毛サロンであればどこでもと言えます。

ポイント2:予約が取りやすい

脱毛サロンの選び方の2つめのポイントは「予約が取りやすい」ことです。

予約が取りやすいサロンだと、間を開けずに通うことができ、脱毛が完了するまでの期間が短くなります

また、急な予約変更も、予約が取りやすいサロンなら近い日にちに振り替えできることが多いので安心です。

実際に予約が取りやすいサロンかどうかは、ネットの口コミなどを上手に活用して、利用者のリアルな声をチェックするとよいでしょう。

また、最近では、脱毛サロンの公式サイトやメールで24時間いつでも予約できたり、Facebook(FB)やLINE@などのSNSでキャンセル状況が確認できます

Aya@脱毛女子
予約や予約の変更がいつでも簡単にできるサロンはオススメですね。

予約方法が簡単なサロン

予約が取りやすい脱毛サロンは、まず、予約方法が簡単です。

営業時間内に電話するよりも、ネットで24時間いつでも予約や予約の変更と店舗移動ができたら楽ですよね。

主要な大手脱毛サロンでネットの予約が可能なのは以下のサロンです。

ネットで予約・変更できるサロン ネットで店舗移動できるサロン
エピレ
キレイモ
銀座カラー
シースリー
脱毛ラボ
ミュゼ
ラドルチェ
恋肌
ストラッシュ
ディオーネ
TBC

次の予約が希望通りに取れるサロンは〇〇

でも、予約が24時間いつでもネットで取れるからといって、次の予約が希望通りに取れないと困りますよね。

希望日時で予約が取れるサロンというのは、

  • 店舗数が多い
  • 店舗移動ができる
  • 営業時間が長い/遅くまで営業している
  • すごく安いキャンペーンをやっていない

という特徴があります。

そこで、ネット予約ができる脱毛サロンをこれらの点で比べてみました。

店舗数 ネットで店舗移動 営業時間 すごく安いキャンペーン
ミュゼ 193 できる 10:00-21:00または
9:00-20:00
(11時間営業)
ある
キレイモ 69 できる 11:00-21:00
(10時間営業)
ない
シースリー 57 できる 12:00-21:00
(9時間営業)
ない
脱毛ラボ 55 できる 10:00-22:00が多いが
もっと閉店が早い店舗もある
(12時間営業)
ない
銀座カラー 53 できる 平日12:00-21:00
土日祝日10:00-19:00
(9時間営業)
ない
エピレ 13 できる 平日は店舗により異なる
土日祝日10:00-19:00
ない
ラドルチェ 9 できる 店舗により異なるが8~9時間営業 ある

「ワキ+もう1ヵ所脱毛50円」というようなすごく安いキャンペーンをやっているサロンは予約が取りにくくなる傾向があります。

例えば、ミュゼは「100円で両脇・Vライン2年間通い放題」というような信じられないくらい安いキャンペーンを1 年を通してやっているので、新規のお客さんが殺到します。

そうすると、店舗数が多くて営業時間が長いミュゼでさえも、脱毛の2 回目以降の予約が取りにくくなります。

その点、キレイモ、シースリー、脱毛ラボ、銀座カラーはミュゼのような激安キャンペーンをしていないので、店舗数はミュゼより少なくても予約が取りやすいです。

したがって、次の予約が希望通りに取れるサロンは、キレイモシースリー脱毛ラボ銀座カラーです。

ポイント3:店舗数が多い

店舗数が多い

脱毛サロンの選び方の3つ目のポイントは「店舗数の多さ」です。

店舗数が多い脱毛サロンには、

という2つのメリットがあります。

Aya@脱毛女子
大手の脱毛サロンを選ぶなら、系列店を含めた店舗数が多いサロンを選ぶのがオススメです。

どの店舗にも通えるので予約が取りやすい

店舗数が多い脱毛サロンでは、多くの場合、脱毛コースをスタートした店舗以外のお店でも利用可能です。

ですから、いつも通っている店舗で予約がとれない場合に、同じサロンの他の店舗に予約を入れることができるというメリットがあります。

それに、店舗数が多ければ自宅や学校・職場に近い店舗がある確率も高く、通いやすさも増します。

引越しても安心

全国に多くの店舗をもつ脱毛サロンなら、転勤や引越しをした後も同じサロンに通い続けることができます

転勤や引越し先で同じサロンの店舗があれば、契約した脱毛コースをそのまま続けられるのは大きなメリットです。

店舗数が多くてオススメのサロンは〇〇

脱毛サロンの店舗数は各サロンの公式サイトの「サロン検索」で調べることができます。

どこのサイトでも都道府県別の店舗のリストを見ることができます。

でも、複数のサロンの店舗数を見るのはなかなか大変なので、主な大手脱毛サロンの店舗数を各公式サイトで調べてみました

【大手脱毛サロンの店舗数】

店舗移動 合計 北海道 東北 東京 東京以外の関東 中部・甲信越 近畿 中国 四国 九州・沖縄
ミュゼ 193 9 16 36 49 26 26 9 6 16
TBC 130 5 9 20 26 24 22 7 4 13
ディオーネ X 115 2 6 18 23 29 26 3 3 5
恋肌 77 1 1 13 15 13 12 5 3 14
キレイモ 69 2 3 22 14 8 10 2 1 7
シースリー 57 4 5 9 13 4 6 4 2 10
脱毛ラボ 55 1 4 12 8 8 10 2 1 9
銀座カラー 53 1 2 20 15 7 6 1 0 1
ストラッシュ 28 1 1 8 4 2 6 1 0 4
エピレ 13 1 1 5 1 1 2 0 0 2
ラドルチェ 9 0 0 0 1 0 7 1 0 0

(2019年7月調べ)

ミュゼ、TBC、ディオーネは店舗が全国にあり、店舗数が多いです。

これら3つのサロンを比較してみました。

店舗数
(2019年7月調べ)
店舗移動 
ミュゼ 193
TBC 130
ディオーネ 115

ディオーネは基本的に店舗移動ができません。

なので、これだけ店舗数があっても契約した店舗で予約が取れないときに他店舗で予約を取ることができないというデメリットがあります。

ただし、公式サイトによると転居の場合は相談に応じてもらえるそうです。

したがって、店舗数が多くてオススメのサロンはミュゼTBCです。

『安心感』で選ぶ!脱毛サロンの選び方の3つのポイントは?

『安心感』を重視する脱毛サロンの選び方の3つのポイント

脱毛サロンを選ぶ際には「安心感」も重要です。

長期間お世話になるサロンですから、安心感がないと通い続けることが難しくなります。

脱毛サロンを「安心感」で選ぶときにチェックするポイントは、

の3つです。

ポイント4:料金が明確

料金が明確かどうか

脱毛サロンの選び方の4つ目のポイントは「料金が明確かどうか」です。

オプション料金が多く、トータル料金が分かりにくいサロンを選んでしまうと、予算内で収まるかどうか不安になりますよね。

脱毛コースの途中で脱毛料金が予算を超えてしまったら、通い続けることができなくなります。

まずは、公式サイトなどで次のことをチェックしましょう。

  • コースごとに脱毛できる部位や料金がハッキリと書かれている
  • 追加オプションが必要ないコースがある
  • 追加料金が発生しないと明記されている

そして、公式サイトに料金が掲載されていない場合は、無料カウンセリングなどでトータル価格と追加料金についてしっかりと確認しましょう。

Aya@脱毛女子
わからないことはどんどん質問して、納得してから契約しましょう。

公式サイトで料金がわかるサロン

ほとんどの脱毛サロンは公式サイトに脱毛コース・料金のページがあります。

しかし、脱毛コース・料金のページの情報だけで最終的に支払う金額を自分で計算するのは難しいです。

脱毛する部分ごとの料金表を載せているサロンもありますし、人気のコースの料金だけをざっくりと載せているサロンもあります。

また、月額制、都度払いなど支払い方法別の料金を表示している場合もあります。

ただ、詳しい料金表があっても、いろいろなキャンペーンの割引を適用してもらったり、分割払いで支払うと結局いくらになるのか、公式サイトの情報だけではわかりにくいです。

脱毛サロンでは最初の無料カウンセリングの時にくわしい料金について説明してもらえるのが一般的です。

無料カウンセリングで、必ず

  • 受ける脱毛コースのトータルの料金
  • 適用してもらえる割引があるか
  • 追加料金が発生しないか
  • 支払い方法

について確認するようにしてください。

脱毛サロンの料金と支払い方法について『月額制、回数制、都度払い。脱毛いサロンお得なのはどれ?』でわかりやすく説明しています。ぜひ参考にしてください。

当日キャンセル料がかからないサロン

脱毛コースの料金に追加料金が発生しなくても、思わぬところで追加料金が発生することがあります。

その一つが当日キャンセル料金です。

キャンセル料金がかからなくても、脱毛1回分消化というペナルティがあるサロンもあります。

主要脱毛サロンの脱毛1回分の平均料金は22,000円くらいなので、お金を払う必要がなくても脱毛1回分消化はもったいないです。

キャンセルをしないのが一番ですが、脱毛の場合次の施術の予約が1~2ヶ月先になるので、急な用事ができた、体調が悪くなった、生理が来てしまった、など予約をキャンセルせざるを得ないことも起きるでしょう。

脱毛サロンによってキャンセルの対応は様々なので、調べてまとめてみました。

当日キャンセル料金/ペナルティ
エピレ なし
ミュゼ なし
銀座カラー なし ※予約時間1時間前までに会員サイトで連絡する
シースリー なし ※予約時間1分前までに会員サイトで連絡する
ラドルチェ 1回目と2回目はなし。3回目以降脱毛1回分消化
キレイモ 脱毛1回分消化
恋肌 脱毛1回分消化
ストラッシュ 脱毛1回分消化
脱毛ラボ 1000円
ディオーネ 脱毛1回分消化
TBC 1000円

当日キャンセル料がかからないサロンは、エピレミュゼ

銀座カラーシースリーも当日予約時間の前に連絡すればかかりません。

ラドルチェは1回目と2回目の当日キャンセルならキャンセル料はかかりません。

シェービング代がかからないサロン

もう一つ脱毛料金以外に追加料金が発生する可能性があるのがシェービング代です。

基本的に、脱毛サロンで施術してもらうときは、施術前に自分で脱毛部分のムダ毛を処理することになっています。

ムダ毛処理で難しいのが背中、VIOなど自分で手が届かない場所です。

脱毛サロンによってはムダ毛の剃り残しがある場合にその場所を脱毛しない、または、サロンで有料でシェービングをして脱毛するところがあります。

なので、自分で手が届かない場所を無料でシェービングしてくれるサロンを選べば、追加料金を支払う必要が無くなります。

そこで、大手脱毛サロンの手が届かない場所のシェービング代について調べてみました。

手が届かない場所のシェービング代
銀座カラー 無料
シースリー 無料
ディオーネ 無料
ミュゼ 無料
ラドルチェ 無料
キレイモ 無料
恋肌 回数制は無料。月額制はうなじのシェービングだけ無料。
ストラッシュ 回数制は無料。月額制は1回1000円。
脱毛ラボ VIOは1回1500円。その他の手が届かない場所は1回1000円。
TBC スーパー脱毛はシェービング必要なし。ライト脱毛は剃り残しがある場所は施術しない
エピレ 剃り残しがある場所は施術しない


銀座カラー、シースリー、ディオーネ、ミュゼ、ラドルチェ、キレイモ
は手が届かない場所のシェービング代が無料です。

恋肌、ストラッシュは手が届かない場所のシェービング代が無料のコースと有料のコースがあります。

脱毛ラボは全てのコースで有料。

でも、自宅で誰かに手伝ってもらってきちんとシェービングしていけば、もちろんシェービング代はかかりません。

料金が明確なサロンは〇〇

各サロンとも脱毛料金については公式サイトだけではわかりにくいので無料カウンセリングで確認する必要があります。

当日キャンセル料 手が届かないところのシェービング代
銀座カラー 無料 無料
シースリー 無料 無料
ミュゼ 無料 無料

でも、脱毛料金以外の追加料金が発生しないという意味で料金が明確なサロンは、銀座カラーシースリーミュゼです。

ポイント5:しつこい勧誘がない

脱毛サロンの選び方の5つ目のポイントは「しつこい勧誘がないかどうか」です。

「エステや美容サロンに行くと勧誘される…」というイメージを持っている人は多いでしょう。

しかし、最近では、「勧誘は一切行いません」と公式サイトなどに明記する脱毛サロンが多くなっています

Aya@脱毛女子
勧誘しないと明言しているサロンを選べば、しつこい勧誘を心配する必要はないですね。

公式サイトに勧誘しないと明記しているサロン

まずは、実際に公式サイトに「勧誘はしない」と明記している大手のサロンを調べてみました。

「勧誘しない」と公式サイトに明記
エピレ
キレイモ
銀座カラー
恋肌
ストラッシュ
脱毛ラボ
ディオーネ
ミュゼ
ラドルチェ
TBC
シースリー

ただし、公式サイトで明記していないからといって、勧誘が多いという訳ではありません。

実際、シースリーはしつこい勧誘がないという口コミもあります。

逆に、公式サイトで明記していても、勧誘がひどいという口コミがあるサロンもあります。

口コミで評判のしつこい勧誘がないサロン

多くのサロンが「勧誘はしません」と表明しているのに、「勧誘がしつこい」という口コミを良く見かけます。

そこで各脱毛サロンの勧誘に関する口コミを調べてみました。

勧誘されたという口コミ 勧誘されなかったという口コミ
エピレ ある ある
キレイモ ある ある
銀座カラー ある ある
シースリー ある ある
脱毛ラボ ある ある
ミュゼ ある ある
ラドルチェ ある ある
恋肌 ある ある
ストラッシュ ある ある
ディオーネ ある ある
TBC ある ある

ナントどのサロンにも「勧誘された」「勧誘されなかった」両方の口コミがありました。

なぜこのような結果になるかというと、

  • 脱毛サロンは勧誘しないが提案はするので、それを勧誘と受け取られる
  • サロンが勧誘しないと表明していても、スタッフの中には勧誘する人が実際にいる

ことがあるからです。

しつこい勧誘がないサロンは〇〇

口コミから勧誘が絶対ないサロンはないことがわかりました。

でも、勧誘が少ない可能性が高いサロンはあります。

口コミを調べていてわかったのは、

勧誘の種類は

  • 無料カウンセリングの時に「今契約しないと適用できない割引がある」と契約をせまられる
  • 無料カウンセリングの時にもっと高いコースをすすめられる
  • 脱毛コースがスタートしてから追加のコースをすすめられる

の3種類に分けられます。

無料カウンセリングで契約を迫られるのはその時に対応するスタッフ次第なので、どこのサロンでもありうる勧誘です。

もっと高いコースをすすめられる可能性が低いのは、「ワキ+もう1ヵ所脱毛50円」「100円で両脇・Vライン2年間通い放題」というような激安コースがないサロンです。

50円や100円で脱毛できるサロンが追加のコースを提案してくるのは当たり前ですよね。

そして、追加のコースをすすめられる可能性が低いのは、全身脱毛コースしかないサロンです。

部分脱毛をしていると追加のコースをすすめられやすいですが、全身脱毛コースしかないサロンは追加をすすめようがないですからね。

激安コースがないサロン 全身脱毛コースしかないサロン
キレイモ
銀座カラー
シースリー
脱毛ラボ
恋肌
ストラッシュ
ディオーネ
TBC
エピレ
ミュゼ
ラドルチェ

なので、勧誘が少ない可能性が高いサロンは、キレイモ銀座カラーシースリー脱毛ラボ恋肌です。

ポイント6:スタッフの接客対応が良い

スタッフの接客対応が良い

脱毛サロンの選び方の6つめのポイントは「スタッフの接客対応が良い」ことです。

脱毛サロンは長期間お世話になるところだし、デリケートなところを脱毛してもらうこともあるので、スタッフさんが丁寧に接客してくれると安心して通えますよね。

接客対応の良し悪しを見極めるポイントは、

  • 接客態度や言葉遣いが丁寧か
  • 不慣れな様子はないか
  • 説明が丁寧か
  • 質問に納得いくまで答えてくれるか

などです。

Aya@脱毛女子
口コミでもある程度わかりますが、無料カウンセリングで実際にスタッフさんとお話しして不安や不満を感じるサロンはやめておきましょう。

無料カウンセリングで接客方法を観察する

脱毛サロンでは脱毛コースを契約する前に無料カウンセリングがあります。

この無料カウンセリングの時に

  • お店が清潔か
  • 説明が丁寧でわかりやすいか
  • どんな質問でもわかりやすく答えてくれるか
  • こちらの話をきちんと聞いてくれるか
  • しつこい勧誘をしないか

という点について実際に確認することができます。

無料カウンセリングの時点で少しでも不安や不満を感じさせる対応をされたら、そのサロンで施術を受けても良いことはないでしょう。

口コミで評判の接客対応が良いサロン

無料カウンセリングの時にとても感じが良くても、いざ契約をしたら接客対応が全く違うのは困りますよね。

そこで、接客対応が良いサロンを口コミで調べてみました。

接客対応が良いという口コミ 接客対応が悪いという口コミ
エピレ ある ある
キレイモ ある ある
銀座カラー ある ある
シースリー ある ある
脱毛ラボ ある ある
ミュゼ ある ある
ラドルチェ ある ある
恋肌 ある ある
ストラッシュ ある ある
ディオーネ ある ある
TBC ある ある

その結果、どのサロンも接客対応が良いと悪いの両方の口コミがありました。

どのサロンでもよくあったのが、

  • 店舗によって接客対応が良いところと悪いところがある
  • 同じ店舗でも接客対応が良いスタッフと悪いスタッフがいる

という口コミでした。

スタッフの接客対応が良くてオススメのサロンは〇〇

口コミから脱毛サロンのスタッフの接客対応は店舗やスタッフによってバラツキがあることがわかりました。

だとしたら、対応の良い店舗に簡単に移動することができて、気に入ったスタッフを指名できる制度がある脱毛サロンを選べばいいですね。

ネットで店舗移動できるサロン スタッフを指名できるサロン
キレイモ
銀座カラー
シースリー
エピレ
脱毛ラボ
ミュゼ
ラドルチェ
ストラッシュ
恋肌
ディオーネ
TBC

キレイモ銀座カラーシースリーなら接客対応の良い店舗を簡単に移れて、気に入ったスタッフを指名して施術を受けられるのでオススメです。

脱毛サロンの選び方7つ目のポイントは『口コミ』!

『経験者の意見』を重視する脱毛サロンの選び方のポイントは?

「口コミ」は脱毛サロン選びの大切な情報源です。

例えば、同じ脱毛サロンでも、店舗によって雰囲気や接客対応に違いがあります。

こういう情報は口コミで細かくチェックすることができます。

ポイント7:口コミ評判が良い

口コミ評判が良い

脱毛サロンの選び方の7つめのポイントは「口コミ評判が良い」ことです。

家族や友人、知人の口コミが一番ですが、ネットで簡単に検索できる口コミも貴重な情報源です。

口コミを参考にすると、

  • 脱毛サロンの公式サイトではわからないメリット・デメリット
  • 自分と条件が似ている人の感想

などがわかります。

Aya@脱毛女子
脱毛サロンを選ぶポイント1~6以外の、例えば、実際に起きたトラブルにサロンがどう対処してくれたかというような情報は口コミならリアルにわかります。

口コミ評判が良くてオススメのサロンは〇〇

脱毛サロンを選ぶときに実際に体験した人の口コミはとても参考になります。

そこで、これまで紹介してきた

  • 予約が取りやすい
  • 店舗数が多い
  • 料金が明確
  • しつこい勧誘がない
  • スタッフの接客対応がいい

という点について主な大手サロンの口コミを調べてみました。

駅チカで通いやすいという点の口コミについては、どのサロンも主要駅から徒歩圏内に店舗があるので省略します。

良い口コミはピンクのマーカーで下線を引いています。

予約についての口コミ 店舗数についての口コミ
エピレ ・予約が取りやすい ・店舗移動ができるけど店舗数が少ないから実際は難しい
キレイモ ・予約が取りやすい ・転勤先にキレイモ があったので同じコースを続けられた
銀座カラー ・24時間ネットで予約・変更・キャンセルができて便利
・予約取りやすい

・予約が取れない
・店舗数が多くて店舗移動もできるので予約が取りやすい
・引越しても安心
恋肌 ・予約が取りにくい
・平日昼間の予約なら取れる
・引越先の恋肌 で同じコースを継続できた
シースリー ・予約が取れない ・店舗数が多くて移動もできるので複数店舗で予約できるか確認できる
ストラッシュ ・予約が電話か店舗でしかできないので不便。
・予約が取れない
・店舗移動できるが移動したい店舗にいちいち電話で確認しなければいけないので面倒
脱毛ラボ ・予約が取りやすい
・予約が取れない
・店舗移動できるけど1000円かかる
ディオーネ ・予約が取りやすい ・店舗移動できないので店舗がたくさんあっても不便
ミュゼ ・予約が取れない ・店舗数が多くて移動も自由だから通いやすい
ラドルチェ ・予約が取れない ・全国展開していないから不便
TBC ・予約が取りやすい ・全国にお店があるので引越しても安心だけど、電話でしか手続きできない

銀座カラーの予約についての口コミには、「予約を取りやすい」と「取りにくい」の両方があります。

調べていると古い口コミには「予約が取りにくい」が多く新しい口コミになるほど「予約が鳥がすい」が増えています。

これは銀座カラーが会員サイトを改善するなどして予約の取りやすさに取り組んでいることの表れだと推測できます。

また、脱毛ラボについては、店舗の所在地によって予約の取りやすさに差があるようです。

料金についての口コミ 勧誘についての口コミ 接客対応についての口コミ
エピレ ・お試しキャンペーンだけ安い
・キャンセル料が無いのが良い
・勧誘ある
・勧誘ない
・不安や疑問に丁寧に答えてくれる
・清潔感のある店内

・スタッフによって違う
キレイモ ・顔を含めた全身脱毛の料金が安い ・それほど多くない
・高いプランに勧誘される
・店内が明るくてキレイ
・料金プランの説明が丁寧

・待たされた
銀座カラー ・月額料金が安いから無理なく通える ・勧誘がないから楽
・しつこい勧誘をするスタッフがいる
・丁寧
・施術中の声かけが良い

・スタッフの対応にバラツキがある
恋肌 ・顔を含む全身脱毛の月額料金が安い
・他のサロンより安い
・特にない
・カウンセリングで別のプランを勧められた
・丁寧でしっかりしている
・アットホームな雰囲気

・雑な対応をするスタッフがいる
シースリー ・脱毛し放題コースの月額が安い ・強引な勧誘はない
・カウンセリング時に早口でまくしたてられた
・完全個室の施術室
・笑顔で親切

・問い合わせの対応が悪い
ストラッシュ ・全身脱毛料金がリーズナブル ・強引な勧誘はない
・勧誘が激しい
・丁寧
・忙しい時は雑
・説明をあまりしないスタッフがいる
脱毛ラボ ・料金が安い
・自己処理しても毎回シェービング代がかかる
・勧誘は全くなかった
・カウンセリングで契約を迫られた
・丁寧
・態度が悪いスタッフがいる
ディオーネ ・高い ・強引な勧誘はなかった
・しつこくはないが毎回オプションを勧誘される
・丁寧で感じが良い
・態度がよくないスタッフもいる
ミュゼ ・お得なキャンペーンが安い
・キャンセル料がかからない
・しつこい勧誘がないから安心
・激安キャンペーンに申し込むと追加のコースを勧誘される
・丁寧で通いやすい
・清潔感のある店内

・スタッフの態度にバラツキがある
ラドルチェ ・料金が安い ・勧誘が全くなくてとても良かった
・しつこく勧誘される
・毎回勧誘される
・無料カウンセリングが丁寧
・待ち時間が長い
TBC ・高すぎる ・特になかった
・毎回しつこく勧誘される
・説明がわかりやすい
・挨拶もしないスタッフがいる

やはり勧誘についての口コミと接客対応についての口コミはどのサロンも良い口コミと悪い口コミの両方あります。

これは

  • どこのサロンでもしつこい勧誘をしたり接客対応が良くないスタッフがいる
  • 利用者の受け止め方にもいろいろとある

ということが原因になっていると考えられます。

口コミ調査の結果、口コミ評判が良くてオススメのサロンは、5つの分野全てで良い口コミがあるキレイモ銀座カラーです。

まとめ

まとめ

脱毛サロンの失敗しない選び方について7つのポイントを解説しました。

  • 通いやすい
  • 安心感がある
  • 口コミ評判が良い

サロンなら、時間やお金を無駄にすることなく脱毛することができるでしょう。

脱毛サロンの公式サイト、無料カウンセリング、契約前のお試し脱毛、そして口コミから、しっかりと情報収集して、自分にあっている脱毛サロンを探しましょう。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
Aya@脱毛女子

Aya@脱毛女子

銀座カラーで全身脱毛済み。サロン・クリニックの取材経験も多数。オシャレと美容が大好きで、脱毛は完全コスパ重視。脱毛して自分の肌に自信が持てたと感じている。脱毛サロンゼミのほとんどの記事の編集担当。 「しっかり取材して、最新のお役立ち情報をみなさまにお伝えしていきます!」

-初めての脱毛Q&A

Copyright© 脱毛サロンゼミ , 2019 All Rights Reserved.