初めての脱毛Q&A

永久脱毛はどのくらい痛い?脱毛方法別・部位別の痛みを徹底解説

更新日:

永久脱毛は痛い?

店長
永久脱毛に興味はあるけど、「永久脱毛は痛い」ってよく口コミを見かけるので、実際痛いものなのか気になりますよね。
ここでは、永久脱毛の痛みがどのくらいで痛みを軽減する方法はあるのか?などについてお答えしていきます。

永久脱毛はどれくらい痛い?脱毛方法別・部位別の痛みを徹底解説

永久脱毛って興味あるのですが、痛みがかなり強めって本当ですか?
店長
そうですね。
効果が高いのは確かですが、その分痛みは強いです。
でも永久脱毛ですっきりツルツルなお肌を手に入れたいな。
永久脱毛で痛みが楽になる方法ってありますか?
店長
永久脱毛にも種類はありますし、部位によっても痛みの感じ方が違うんですよ。
それでは、永久脱毛時の痛み対策について詳しく説明していきますね。

ここでは、

  • 永久脱毛の種類別の痛さ
  • 部位別の痛さ
  • 痛みを軽減する方法

などご紹介していきます。

脱毛方法別の永久脱毛の痛みはどのくらい?

永久脱毛は、医療レーザー脱毛と針(ニードル)脱毛の2種類に分類されます。

どちらも毛根の発毛細胞を壊すという方法ですので、当然痛みが伴います。

ですが、痛みは人それぞれ感じ方も違いますし、施術部位によっても違います。

方法別の痛みの感じ方について解説します。

医療レーザー脱毛の痛みはどれくらい?

医療レーザーは、毛根の発毛細胞を焼いて壊すというもの。

よく表現されるのが「輪ゴムで肌をはじくときの痛み」と言われますが、実際施術を受けた友人いわく
「太い輪ゴムでパチンとはじくときの痛み」だそうです。
それが照射してる範囲の毛根で起こるので強い痛みを感じます。

ですが、毛の太さや薄いところでは「細いゴムではじく程度の痛み」というくらい、痛みの感じ方は違うそうです。

針(ニードル)脱毛(美容電気脱毛)の痛みはどれくらい?

ニードル脱毛は脱毛方法の中で一番痛みが強いといわれています。
その方法は、毛穴ひとつひとつに針を差込み、針へ弱い電流を流して発毛細胞を破壊する方法です。

ひとつひとつの毛穴に施術を施していくので、確実性は高い分、痛みも強く時間もかかってしまいます。

体験者に聞きましたら、小さくつねられた痛みが脱毛中続き、痛みが強い部位については痛みで涙が出てしまうほどだそうです。

永久脱毛の痛みが強い脱毛部位ランキング

部位によって痛みが違う脱毛ですが、
痛みの原因はさまざま。
ここで痛みが強い部位をランキングにしてみました。

順位 部位 痛さレベル
1位
VIO ★★★★★
(人によっては冷や汗をかくほどの痛み)
2位
顔(ヒゲ) ★★★★☆
(骨に響くような鋭い痛み)
3位
手の甲・指 ★★★☆☆
(強くつねられたくらいの痛み

痛みの原因としては、VIO・ヒゲは毛の太さ・濃さ、手の甲や指・顔は皮膚の薄さという結果です。

痛みを感じやすいのはどんなとき?

部位別に痛みの感じ方が強いところがあるとわかっていただけたと思います。
では、どんな人が特に痛みを感じやすくなるのかまとめてみました。

乾燥肌・敏感肌の人

乾燥・敏感になっているお肌は、とてもダメージを受けやすい状態です。

脱毛前後の肌トラブルを防ぐため、日ごろからしっかり保湿ケアをし、お肌の状態を整えましょう。

そうすることで、痛み軽減に効果も。

色黒の人

脱毛はメラニン色素(黒い色)に反応させることによっては発毛細胞を破壊させるの方法なので、白い肌よりはどうしても反応しやすくなります。

なので、無料カウンセリングなどを活用し、事前に希望の脱毛方法で痛み的に耐えられるかなど試してみたり相談してみたりすると、安心して脱毛を進められると思います。

そして、ぜひ日頃から日焼け止めを使用することをオススメします。

飲酒した後

飲酒すると赤みが出たり、お肌が敏感になりやすいです。
敏感なお肌の状態ですと痛みをお感じやすかったり、脱毛後に炎症を起こしてしまうことも・・・

飲酒してしまった後の脱毛は避けましょう。

永久脱毛の痛みが不安という方は、サロン脱毛を検討されることも一つです。
下記記事では、医療脱毛とサロン脱毛の違いについて比較していますので、参考にしてみてください。

永久脱毛の施術の後はヒリヒリして痛い?

脱毛を行った後のお肌の状態は、赤みが出たり、ヒリヒリしたりとダメージを受け敏感な状態になっています。
放置すると肌トラブルにつながることも…
そうならないために、しっかり保湿を行いお肌をクールダウンさせてあげましょう。

痛みを軽減する方法5選

脱毛したいけど、痛みには我慢できないかも…とお悩みの方に、痛みを軽減する方法をご紹介!

麻酔を使用する

痛みに弱いとわかっている人は、麻酔を使用することをおススメします。
医療レーザー脱毛やニードル脱毛を行えるのは医療機関だけ。
なので、施術時痛みがきついときは麻酔を使用することができます。
麻酔の効果には個人差があり、また体質的に使用できない麻酔もあるため、できるだけ麻酔の種類が多いクリニックがおススメ。

素直に相談し、痛みを軽減しながら脱毛できると続けられそうですね。

麻酔の種類とは?

麻酔の種類について表にまとめました。

麻酔の種類 特徴
麻酔クリーム 必要な部位だけに塗布し、痛みを和らげてくれます。
麻酔テープ 麻酔薬のついたテープを皮膚に張ります。やんわり痛みを抑えてくれます。
笑気ガス麻酔 鼻から麻酔ガスを吸い、リラックス状態にしてくれます。

クリニックによって使用する麻酔が違うので、事前に確認しておくと安心です。

日焼けしない

レーザーはお肌のメラニン色素(黒い色)に反応するため日焼けしたお肌ですと、痛みが強くなります。
ですので、脱毛している期間は日焼け止めを使用するなど日焼けしないよう対策をすることによって、脱毛時の痛みを軽減できます。

保湿する

保湿ケアを行い、水分量が不足しないようにお手入れすることによって、お肌を良好な状態に整えることができます。
お肌の状態がよいと、レーザー・電流の浸透率も上がり脱毛の効果を上げてくれるだけではなく、痛みも軽減されます。

飲酒しない

アルコールを摂取することにより、血行がよくなりお肌が敏感な状態になります。
敏感な状態で脱毛を受けると、いつもより痛みを感じやすくなったり、赤みが出やすくなったりしやすくなります。
ですので、脱毛前後の飲酒は控え、良好な肌状態を保ちましょう。

 

前日はよく眠る

前日によく眠り、疲れを取ることでホルモンバランスも整い、お肌の状態も良好にしてくれます。
お肌の状態がよければ脱毛時の痛みも軽減されます。

永久脱毛の痛みに関する口コミは?

5年通いました

私は、ニードル脱毛で5年通いました。
毛の量や太さによって違うと思いますけど、正直かなり痛いです。
そして皮膚が弱いほうなので赤みが引くのに1日かかり、帰りに服が擦れて痛い。

VIOは痛すぎて汗をかくほどの痛さ

痛さには個人差があると思います。
私は痛くなかったけど、友人はイテッて言いそうなくらいの痛さだったようです。VIOは痛すぎて汗をかくほどの痛さでした。

個人差がある

耐えられないほどの痛みではないです。
個人差があるでしょうが、照射するごとにチクッチクッとはします。
私は脇とアンダーをやっていますが、アンダーのほうが痛く感じました。

毛が濃いせいか

「ゴムではじいたような痛みです」と私の受けたところでも説明がありましたが、私の場合毛が濃いせいかかなり痛かったです。ゴムではじかれる程度と思って受けたので思った以上の痛みにびっくりしましたし涙が出そうでしたが、我慢できない痛みではなかったです。

ギリギリ耐えられます

部位や毛質、回数、個人差にもよります。
腕はチクッとする程度。顔もそのくらい。
脇は痛くていやな汗が出るけど、ギリギリ耐えられます。指の毛は骨に近いからか、なかなかの痛さですがこれも耐えられます。
iラインは麻酔なしだと相当痛い部位です。一般的に。

痛みに関する口コミが多く見受けられます。
痛みが強いながらも効果は実感できるのが永久脱毛の魅力ですね。

まとめ

夏までにキレイな素肌で

店長
永久脱毛の痛みの原因や部位によって痛みの強さが違うことがわかっていただけたと思います。
ぜひ痛みを軽減しながら、スベスベ肌を目指すための参考にしていただけると嬉しいです。

夏までまだ間に合いますよ!

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
Aya@脱毛女子

Aya@脱毛女子

友人の結婚式に出席するまでは脱毛に興味がなく自己処理で十分だと考えていた。 ところが、ウェディングドレスを着るために脱毛を決意した毛深かったはずの友人の背中やうなじが輝くように綺麗だったのを見て、自分も脱毛サロンに通うことを決意。 実際にミュゼやエピレ、ディオーネ、エステティックTBC、銀座カラーで脱毛を体験したことで脱毛に関する悩みは消え、知識はスタッフ並み、いやそれ以上に詳しくなり、自己処理することもなくなる。自分の体験を分かりやすく書くのが得意。 脱毛サロンゼミのほとんどの記事の編集担当。

おすすめ記事

1

月額たったの3,300円で全身脱毛できる新キャンペーンが話題の銀座カラー。 でも公式サイトにはコース内容や総額、支払い方法などが詳しく書かれていないので、ちょっと不安になってしまいますよね…。 そこで ...

-初めての脱毛Q&A

Copyright© 脱毛サロンゼミ , 2019 All Rights Reserved.