医療脱毛と比較

サロン脱毛と医療脱毛の違いを比較!どっちがいい?掛け持ちや併用はアリ?

更新日:

脱毛したい!と思ったら道はふたつ。

クリニックで医療脱毛を受けるか、エステサロンで脱毛するかです。

一体何が違うの?
結局どっちがいいの?

今回はそんなあなたのギモンにお答えしつつ、失敗しないオススメの選び方も書いてみたいと思います!

サロン脱毛と医療脱毛は何が違うの?

値段・効果・痛みが違う!

サロン脱毛も医療脱毛も、通い続けるとムダ毛が生えなくなるという点は変わりません。

ただ、両者の違いを簡単にいうと…

サロン脱毛 安いし痛くないけど
効果は劣る
医療脱毛 高いし痛いけど
効果も高い

それぞれこのような特徴があります。

そのため、どちらがいいというよりも、

高くて痛くても早く結果を出したい!→医療脱毛

時間がかかっても安くて痛くないほうがいい!→サロン脱毛

というように、自分に合ったものを選んだほうが後悔なく脱毛できるといえます。

それではどちらがあなたに合っているのか、値段や効果、痛みについてもう少しくわしく見てみましょう。

値段が違う!

まず、一番気になるのが脱毛にかかるコストではないでしょうか。

お値段は医療脱毛よりもサロン脱毛のほうが、圧倒的に安いです。

どれくらい違うのか、顔とVIOも含んだ全身脱毛1回あたりのコストで比較してみましょう。

主なサロン・クリニックの全身脱毛
1回分の価格を比較

サロン名/
クリニック名
1回あたりの金額 コース料金
(トータル金額)
ストラッシュ 15,960円 6回
95,760円
銀座カラー 16,500円 6回
99,000円
恋肌 16,633円 6回
99,800円
エピレ 28,725円 12回
344,700円
ディオーネ 36,000円 12回
432,000
レジーナクリニック 31,500円 5回
189,000
アリシアクリニック 52,716円 8回
421,730円
リゼクリニック 59,600円 5回
298,000円
聖心美容外科クリニック 76,800円 5回
384,000円
湘南美容クリニック 116,000円 3回
348,000円

サロン脱毛も医療脱毛も1回通っただけではツルツルにならないので、3回~8回ほど通うコースを設けているところがほとんどです。

そのコース料金をわかりやすく「全身脱毛1回あたり」に換算して比較してみたのが上の表ですが、

●サロン脱毛の平均額は22,763円
●医療脱毛の平均額は67,323円

と、なんと3倍近くの差があります!

でも、値段が高いだけあって医療脱毛はサロン脱毛よりも脱毛パワーが強力です。

いったいどれくらいパワーに違いがあるのか、詳しくみてみましょう。

効果が違う!

サロン脱毛も医療脱毛も、ムダ毛を生み出す毛母細胞に光線でダメージを与えて毛が生えないようにするというメカニズムは同じですが、当てる光の波長と強さが違います。

当てる光の波長と強さが違います
東京美容皮膚科クリニックより引用

クリニックでの脱毛は「医療行為」として強力なレーザーで毛乳根を破壊できるのに対し、サロン脱毛はレーザーより弱い光で毛乳根にダメージを与え、少しずつ弱まらせていきます。

脱毛方法と効果・作用の違い

サロン脱毛 医療脱毛
(トータル金額)
脱毛方法 光脱毛 レーザー脱毛
脱毛機のパワー(J) 30ジュール以下 60ジュール以下
痛み ほとんどない 痛い
肌ダメージ ほとんどない 火傷の危険がある
効果 低い 高い

脱毛機器のパワーはジュール(J)という単位で計られますが、医療脱毛では最大60ジュール、脱毛サロンは30ジュール以下。

そのため、医療脱毛のほうが脱毛効果を早く感じることができますが、そのぶん痛みや肌ダメージも出やすくなります。

一方、サロン脱毛はほとんど肌に負担をかけずに脱毛できますが、効果は医療脱毛に比べるとゆっくりめ。

また、医療脱毛もサロン脱毛もうぶ毛のような細い毛には効果が出にくいのですが、サロン脱毛ではさらにその効果が感じにくくなります。

そのため例えば、細い産毛までしっかりツルツルにしたい!といった場合は、医療脱毛を選んだほうが満足のいく結果になりやすいかもしれません。

ただ、「脱毛サロンは効果が低いから医療脱毛一択で!」という人もいますが、本当に効果がないなら今ごろとっくに訴訟になっているはず。

多くの女性が結果に満足しているからこそ、脱毛サロンは今も営業を続けているわけで、その点は安心しても大丈夫です。

確かなのは、医療脱毛は効果が早い、サロン脱毛はゆっくりめということ。

それではツルツルになるまで、一体どれくらいの期間がかかるのでしょうか?

通う回数≒かかる期間が違う!

通う回数≒かかる期間が違う!

医療脱毛はサロン脱毛より効果が早く表れるので、通う回数も少なく、キレイになるまでの期間も短い傾向にあります。

どれくらい違うのか比較してみましょう。

サロン脱毛 医療脱毛
(トータル金額)
通う回数 6回~18回 5~8回
通う頻度 2~3か月に1回 2~3か月に1回
かかる期間 1年~4年半 10か月~2年

サロンやクリニックの施術方法、コース内容、ムダ毛の濃さなどによっても異なりますが、やはり医療脱毛とサロン脱毛ではパワーが倍ほど違うので、かかる期間も倍ほど違うと見ていいようです。

少しでも早くキレイになりたい場合は、医療脱毛を選んだほうが満足感が得られやすいかもしれません。

痛さが違う!

これまで見てきたように、サロン脱毛と医療脱毛では光線の照射パワーが違うという特徴があります。

医療行為として行う強力な医療レーザー脱毛は、効果が高いぶん痛みも強く、肌ダメージも大。

そのためレーザー脱毛は医療機関でしか扱えませんが、もしも火傷などの肌トラブルなどがあった場合は医師が対応してくれます。

「痛い」と一口に言っても、感じ方はさまざま。

そこで、サロン脱毛と医療脱毛では実際にどれくらい痛みが違うのか、体験者の声を集めてみました。

サロン脱毛 医療脱毛
(トータル金額)
・ほんのり温かくて気持ちいい
・痛みや不快感なし
・毛抜きで連続で抜かれたような痛み
・電流が走るような痛み
・熱い針金で叩かれるような痛み
ワキ ・痛みや不快感なし
・チクッとした痛み
・耐えられる痛み
・激痛
かかる期間 ・痛みや不快感なし
・チクッとした痛み
・耐えられる痛み
・激痛
うで ・痛みや不快感なし ・耐えられる痛み
・タトゥーや入れ墨くらいの痛み
・痛みや不快感なし ・耐えられる痛み
・激痛で力んでしまうレベルの痛み
VIO
(アンダーヘア)
・痛みや不快感なし
・チクッとした痛みを感じる場合もある
・輪ゴムをはじかれる痛み
・地獄レベルの痛み
・痛すぎて通うのをやめてしまった
・耐えられる痛み

痛みの感じ方には個人差がありますが、医療脱毛ではやはり痛みを感じやすい傾向にあり、中には痛すぎて通うのをやめてしまったという人も。

医療脱毛を検討している場合は、高額なコースをいきなり申し込むのではなく、一度お試しコースのようなもので脱毛を体験してみたほうがいいかもしれません。

たとえば4,900円でワキ脱毛5回分を体験できるリゼクリニックのトライアルプランなどは、医療脱毛を気軽に試してみたい人におすすめのプランです。

医療脱毛とは逆に、脱毛サロンで痛みを感じるという人はほとんどいませんでしたが、ワキやVIOなど、肌が弱く毛が濃い部位では多少の痛みを感じる人も、まれにいるようです。

痛いのが苦手な人や肌ダメージを抑えたい人は、サロン脱毛を選んだほうが無理なく通えるでしょう。

サービスが違う!

エステサロンでの脱毛はかかる期間が長くなり、通う回数も多いですが、その分通いやすいよう様々な工夫がされています。

たとえば、クリニックでは考えられないような低価格でキャンペーンを実施していることも。

サロン名 キャンペーン内容 価格
(トータル金額)
キレイモ ハンド脱毛1回 無料
ミュゼ 両うで1回+両ワキ・Vライン1年間通い放題 100円
ラドルチェ 腕or足orVラインいずれか回数無制限 100円
ミュゼ 全身脱毛1回+両ワキ・Vライン1年間通い放題 980円
TBC スーパー脱毛40本+ライト脱毛Lパーツ1か所orSパーツ2か所 1,000円

サロンのキャンペーンでは無制限で通えるプランや、処理した毛が二度と生えてこなくなるTBCの「スーパー脱毛」が体験できるなど、魅力的なプランがそろっています。

また、女性スタッフによる施術や、施術後に美容マッサージをしてもらえたり、ハーブティーやメイク直しのグッズが無料で用意されていたりと、脱毛しながらエステ気分が味わえるのも魅力です。

全国展開している大手サロンの場合は、どの店舗でも予約がとれることがほとんどなので、引っ越しなどを控えていても通いやすいのもポイントです。

医療脱毛の場合は、医療機関なのでどうしても事務的な対応になりがちで、男性医師や男性スタッフが対応することもあり、アロマやマッサージといったエステ的な要素は期待できないところが多いようです。

さらに、クリニックが美容整形と同じ病院だとなんとなく通いづらい…、といった声も。

年齢層としては、サロン脱毛は10~30代の利用者が多く、医療脱毛は20~30代の人が利用することが多いようです。

結局、ツルツルになるのにそれぞれいくらかかるの?

トータルの脱毛料金を意識して

ツルツルになるまでに通う回数については、

通う回数≒かかる期間が違う!

でお伝えしたとおりですが、ここで

「サロンが安いとはいっても…、

何回もサロンに通うくらいなら、医療脱毛でサクッと終わらせたほうが結局安くなるのでは?」

というギモンがわいてきます。

そう、脱毛は、見かけの安さよりも、トータルの脱毛料金を意識する必要があるのです。

例えば、腕や脚などパーツだけ脱毛してツルツルになったあと、「やっぱり他も気になる!」と全身脱毛に通いはじめる人が実はたくさんいます。

それならはじめから全身脱毛にしておけば、もっと安く済んだのに…ということになりますよね。

また、肌質やムダ毛の太さ、濃さなどは人によって違うため、医療脱毛でもサロン脱毛でも、「何回通っても理想通りのツルツルにならない!」という人もいます。

そんな人は何回も通い続けるうちに、追加料金が何度も発生して、結局支払い額が高額になってしまいがち。

そのため、ツルツルにしたい場合はサロン脱毛なら〇〇円、医療脱毛なら〇〇円などと目安をはっきり示すことができません。

このように、実は回数制限のあるプランはギャンブル性がとても高いので、こういう事態が不安な人は、

「全身脱毛・回数無制限コース」

を選択しておくのも手。

支払い額は一見高く見えますが、納得いくまで何度でも全身くまなく脱毛できるので、結局はオトクになることが多いのです。

分割払いや月額払いの制度を設けているところもあるので、無料カウンセリングなどで相談してみても良いでしょう。

全身脱毛・回数無制限コースのある
サロンと医療機関

サロン・医療機関名 支払い総額
ストラッシュ 369,800円
シースリー 382,400円
銀座カラー 389,000円
アリシアクリニック 574,400円

サロン脱毛と医療脱毛、結局どっちがいいの?

どっちにもメリットが。 オトクに選ぶコツとは?

これまで見てきたように、サロン脱毛と医療脱毛は「効果をとるか、安さをとるか」といった単純な問題ではなく、自分がどんなサービスや結果を求めているかによるので、どちらがいいのか一概には判断できません。

絶対つるつるにしたいならサロン脱毛より医療脱毛ですが、特にうなじや額の生え際、VIOなどは、ツルツルにしすぎて不自然になってしまって後悔している、という人も少なくないようです。

「オトクな激安キャンペーンを利用してみたい」「ムダ毛が見えない程度に薄くなればそれでいいや」と思うなら、サロン脱毛で充分、という考え方もあります。

  • 完全にツルツルにしたい?あとで効果しない?
  • 短期間ですぐに結果を出したい?
  • 効果は少しずつでも、痛くなくて通いやすいほうがいい?
  • お金はどれくらいかけられる?

など、自分の希望や条件を整理してみましょう。

あなたにはどっちがおすすめ?
当てはまるほうにチェック

サロン脱毛 医療脱毛
お金をかけたくない 高くてもいい
痛みに弱い 痛みに強い
見えない産毛くらい残ってもOK 完全にツルツルにしたい
期間がかかっても良い 早く脱毛を終えたい
エステ気分でゆったり脱毛したい 男性の医師やスタッフに抵抗がない
肌に負担をかけたくない 医療機関のほうが安心できる

 

いかがでしたか?

もし、「どっちにも当てはまるし、できればサロン脱毛と医療脱毛のイイトコドリをしたいんだけど…」

という場合は、これから紹介する「掛け持ちでイイトコドリ」がおすすめです!

でもその前に、医療脱毛より痛みの少ない脱毛サロンのキャンペーンなどを利用して、「脱毛ってどんな感じ?」というのをつかんでおくと、よりスムーズに選びやすくなるかもしれません。

初心者はサロン脱毛の激安コースがおすすめ

はじめて脱毛する場合、痛みや恥ずかしさに耐えられる?とか、効果はどれくらい?とか、そもそもサロンやクリニックに通い続けられる?など、不安も大きいと思います。

なので、脱毛初心者でとりあえず脱毛というものを試してみたい!という人には、医療やサロン脱毛の高額プランなどにいきなり申し込む前に、まずは脱毛サロンの激安キャンペーンを体験してみることをおすすめします。

激安キャンペーンについては、サービスが違う!で紹介していますので、よければ参考にしてみてください。

ちなみにこのページで紹介しているサロンは、激安だからといっていい加減に施術されたり、しつこく勧誘されたりすることはないので安心してくださいね。

併用・掛け持ちでイイトコドリ

併用・掛け持ちでイイトコドリ

サロン脱毛と医療脱毛、両方のメリットを取り入れられるのが「掛け持ち・併用」のいいところ。

どういう風に通えばイイトコドリできるのか?両方のメリットを感じられる4パターンの通い方を紹介していきます。

1.サロン脱毛後、医療脱毛に乗り換える

いちばん快適で脱毛の満足感が得られやすいのは、「サロン脱毛で痛みもなく安く脱毛して、残ったうぶ毛が気になる場合は、その箇所だけを医療脱毛で仕上げる」というパターン。

少し時間はかかりますが、痛みを最小限に抑えつつ、安価で納得のいく仕上がりが期待できます。

2.医療脱毛後、サロン脱毛に乗り換える

なるべく早く結果を出しつつ、コストを抑えたい人におすすめの併用方法はコレ。

医療脱毛で気になるムダ毛をなくしてから、サロン脱毛でゆっくり仕上げる方法です。

ワキやひじ下、ひざ下、鼻下などは日常的に露出している箇所なので、この部位のムダ毛が濃いと気になりますし、毎日の処理も大変ですよね。

そこで、このように自分が気になる部位、早く脱毛したい部位だけ医療脱毛を受けて無くしておいて、他にも気になる箇所がある場合は脱毛サロンのキャンペーンなどを利用してゆっくり脱毛していきます。

3.部位によってサロン脱毛と医療脱毛を使い分ける

部位によって使い分け、同時に掛け持ち通いをすることで、効率よくコストも抑えて脱毛することができます。

脱毛に使う光は毛のメラニン色素に反応するため、毛が濃く太いほうが痛みが出やすく、効果も出やすい傾向にあります。

そのため、例えば毛が濃くて痛みの強い両ワキやVIOなどはサロンで脱毛。

逆にサロンの光脱毛では効果の出にくい、産毛のような細い毛のある背中やお腹、お尻などは医療脱毛を選ぶなど、両者の特徴をふまえて通い分けるというのもおすすめの方法です。

4.キャンペーンを徹底利用する

とにかく安く脱毛したい!という人には、クリニックやサロンのお得なキャンペーンを利用して脱毛するのもおすすめ。

あちこちに通うことになるため手間がかかるというデメリットはありますが、なによりコストを抑えられるのが魅力。

また、各サロンやクリニックの特徴を知れば、自分に合ったところを選ぶきっかけにもなります。

迷ったら無料カウンセリング巡りをしてみるのも◎

カウンセリングに行ってみよう

サロンもクリニックもありすぎて、どこがいいのか迷ってしまう…という場合は、無料カウンセリング巡りをしてみるのも良いでしょう。

サロン脱毛と医療脱毛では効果が違いますが、サロンごと、クリニックごとで比較した場合はどこも効果はだいたい同じです。

自分にとって通いやすいこと、自分にとって魅力的なプランが用意されていることなどを基準に、いろんなサロンやクリニックでぜひ話を聞いてみましょう。

月額9,500円で通える全身脱毛が人気のキレイモなどは、カウンセリングに行くと無料でハンド脱毛が体験できるサービスもあります。

今はどのサロンやクリニックも強引な勧誘などはありませんが…

もしも当日に契約を迫られそうになったら、

「他にも検討中のところがあるので」
「家族と相談したいので、家でじっくり考えます」

などと断れば良いだけです。

サロン脱毛では「永久脱毛」できないってホント?

サロン脱毛では「永久脱毛」できないってホント?

「脱毛サロンでは永久脱毛できない」といわれることがありますが、これは本当です。

なぜなら、「毛根を破壊して永久に毛を生えてこなくさせる医療用レーザー脱毛は、病院やクリニックでしか施術できない」ということに法律でなっているからです。

エステでの光脱毛も毛根を弱らせますが、破壊させるまでには至らないため、「減毛・抑毛」しかできない、ということになっています。

ただ、エステで脱毛して20年、30年経っても生えてこないという人は多く、「一時的な効果しかなく、またすぐ生えてきた」という人は、少なくとも私の周りにはいません。

エステ脱毛が今も多くの女性に支持されていることからも、エステでの光脱毛にも持続的な効果があることが伺えます。

それでも、サロン脱毛は医療脱毛より即効性が劣るのは事実。

どちらが自分により合っているかを選ぶ判断材料として、このページがあなたのお役に立てるとうれしいです。

おすすめ記事

1

銀座カラーの体験者が【料金・効果・口コミ・予約方法】を徹底解説 銀座カラーの全身脱毛って… 料金はいくら? 効果はあるの? 口コミはいいの? 予約は取りやすいの? し放題ってどういうこと? こちらの記 ...

-医療脱毛と比較

Copyright© 脱毛サロンゼミ , 2019 All Rights Reserved.