家庭用脱毛器

家庭用脱毛器を使ったVIO脱毛のやり方は?痛くない方法と脱毛器の選び方もチェック

更新日:

はなびらみてるこ
VIOの脱毛は、家庭用脱毛器を使えば人に見られず好きなタイミングで進めることができます。
しかし、VIOは自分では見えにくい部位なので、キレイに脱毛するためにはコツが必要です。
注意点をチェックして、安全にキレイに脱毛しましょう。
  • VIOを安全に剃るコツ
  • 痛くないVIO脱毛のやり方
  • きれいにVIO脱毛する方法
  • VIO脱毛がやりやすい家庭用脱毛器の選び方
  • 家庭用脱毛器でVIO脱毛するときの注意点

についてもまとめているので、参考にしてください。

家庭用脱毛器を使ったVIO脱毛のやり方とは?まずは手順を紹介!

家庭用脱毛器を使ったVIO脱毛のやり方

はなびらみてるこ
デリケートゾーンであるVIOの脱毛は、注意点をしっかり確認することが安全で効果的です。
まずは、VIO脱毛の手順を確認していきましょう。

(1)腕の内側などの薄い皮膚で事前に照射テストする

腕の内側などの薄い皮膚で事前に照射テスト

VIOは他の部位と違って肌が薄く、デリケートです。
そのため、VIOに照射する前に、必ず腕の内側などの薄い皮膚で照射テストをしましょう。
皮膚の強さや痛みの感じ方には個人差があるため、事前の照射テストで照射レベルなどを調整することが重要になります。

(2)脱毛する部位の毛を電気シェーバーで剃る

脱毛する部位の毛を電気シェーバーで剃る

家庭用脱毛器は毛根の黒いメラニン色素に反応し、脱毛を行います。
毛が生えたまま脱毛器を使うとヤケドする可能性があるため、照射前に必ず毛を剃りましょう。
脱毛前の処理は、上の画像のような「電気シェーバー」を使うことがオススメです。

はなびらみてるこ
VIOのデザインをする場合にはすべて毛を剃った後に脱毛部のみ照射するとキレイに整えることができますよ。
VIOのデザインについては、『VIOのデザインを決める』で詳しく解説しています。

Vラインを安全に剃るコツ

Vラインの毛は、椅子に座り、正面に鏡を置いた状態で両足を開いて剃るとスムーズです。

はなびらみてるこ
VIOの中でも見えやすい部位なので、比較的簡単に剃ることができます。

Iラインを安全に剃るコツ

Iラインの脱毛は、Vラインと同じく椅子に座り正面に鏡を置いた状態で、さらに片手でIラインが見えやすいように広げながら剃るとスムーズです。

はなびらみてるこ
Vラインよりデリケートな部分になるので、鏡を見ながら慎重に進めましょう。

Oラインを安全に剃るコツ

Oラインを安全に剃るコツ

VIOの中で事前に毛を剃るのが難しいのがOラインです。
Oラインは床に鏡を置いた状態でイラストのように腰を落とすと、鏡ごしにOラインが見えやすくなります。

はなびらみてるこ
長い間同じ姿勢を保つのは大変なので、休憩しながら行いましょう。

(3)脱毛する部位をしっかり冷やす

次に、脱毛する部位をしっかり冷やしましょう。
冷却をおこたると肌が赤くなったり、痛みが出てしまいます。

はなびらみてるこ
家庭用脱毛器に冷却用アイスパックが付属しているものもありますが、柔らかいアイスノンなどを用意すると使いやすいのでオススメです。

(4)事前にテストした照射レベルで脱毛する

腕の内側などの薄い皮膚でテストして問題がなかった照射レベルで脱毛しましょう。
まずはやりやすいVラインから照射し、痛みや肌の赤みがないかどうかチェックしながら進めてください。

IラインとOラインを自分で照射する場合は、脱毛前に毛を剃るときと同じように、鏡を使うことで見えやすくなります。

(5)脱毛後の保湿を丁寧に行う

VIOの皮膚は、他の部位に比べてよりデリケートです。
脱毛後の保湿ケアを念入りに行うことで、肌荒れを防いだり、次の照射時期を早めることにもつながります。

美しい脱毛のために重要なポイントです。

(6)経過をチェックして脱毛日の間隔と頻度を決める

家庭用脱毛器はいつでも自分で脱毛できることがメリットですが、脱毛する頻度を自分で調整することがポイントです。
脱毛後の肌の状態によって、脱毛する頻度も変えるようにしましょう。

脱毛から2週間経過すると次の成長期の毛が生えてくるので、脱毛することは可能です。
しかし、脱毛から2週間経っても肌が荒れていたり、かゆみや痛みがある場合には肌を休ませる必要があります。
肌が荒れている状態で脱毛することは逆効果なので、肌のチェックは慎重に行いましょう。

はなびらみてるこ
また、肌の状態はホルモンバランスや照射する時期によって経過が変化します。
次の脱毛前には毎回肌の状態をチェックしてから照射することがポイントです。

痛くないVIO脱毛のやり方は?

痛くないVIO脱毛のやり方

はなびらみてるこ
VIOは毛が濃い部位なので、痛みを感じやすいです。
肌もデリケートな部分なので、できるだけ痛くない脱毛をしたいですよね。
VIOを脱毛する上で痛みを軽減するためのポイントをまとめているので、ぜひ取り入れてみてください。

(1)焦らずに低い照射レベルで脱毛することがポイント


脱毛効果を上げるために高い照射レベルで脱毛したいと考える人は多いと思います。
私もそうでした。
しかし、VIOは特にデリケートな部分なので、無理をしてしまうと肌荒れなどのトラブルにつながる可能性があります。
肌の状態が悪化してしまうと次の脱毛ができなくなってしまうので、結果的には焦らずに低い照射レベルで脱毛することがとても重要なポイントです。

照射レベルを下げることで痛みも感じにくくなるので、スムーズに脱毛できるメリットもあります。
肌の状態を確認しながら照射レベルを調整しましょう。

(2)照射前の冷却で痛みが軽減する


家庭用脱毛器を使う際に、意外と省いてしまう人が多い手順が肌の冷却です。
慣れてくると冷却をしなくても痛みを感じない場合もありますが、脱毛後の肌の状態に影響しています。

また、事前に肌を冷却することで痛みを軽減させる効果があるので、痛みを感じやすいVIOの脱毛では丁寧な冷却がより効果的です。

注意点は、VIO部分を冷却すると身体全体が冷える傾向があることです。
そのため、脱毛時は肌掛けなどを用意して身体を温めながら行うことがオススメです。

(3)丁寧な保湿が痛みを和らげる


脱毛時には痛みを感じなくても、数日後にかゆみを感じることが多いのがVIOです。
下着と脱毛後の肌が触れることで炎症を起こす人もいます。

脱毛前にしっかり冷却をして照射時の痛みを軽減することも効果的ですが、照射後の保湿ケアを丁寧にすることで、脱毛後のかゆさや痛みを和らげることも大切なポイントです。

保湿が十分であることをチェックするポイントは、

・肌がカサカサしていない
・肌表面がしっとりした感触で水分が足りていると感じる
・肌が粉をふいたような状態でない
・かゆみを感じない

上記が全て◎であることです。

照射後の保湿を心がけて、脱毛後も痛みを感じることがないようにしましょう。

きれいにVIOを脱毛する方法は?

きれいにVIOを脱毛する方法

はなびらみてるこ
VIOを脱毛する手順と痛みを軽減する方法がわかりましたが、よりキレイに脱毛をするためにはどのようなポイントをおさえておけば良いのでしょうか。
VIOをデザイン通りに脱毛する方法や、肌の状態をキレイに保つコツをまとめました。

(1)VIOのデザインを決める

VIOのデザインをイラストで一覧にまとめました。
上のイラストのように、VIOにはさまざまなデザインがあります。

まずは、好みのデザインを選んでみましょう。
脱毛範囲が広いほど、蒸れの改善につながるなどの効果もあります。

続いて、決めたデザイン通りに脱毛する方法をご紹介します。

(2)白い布を使う

VIOをデザイン通りに脱毛するためのコツはこちらです。

・VIOの毛を一旦すべて電気シェーバーで剃る
・デザインの形に切り取った白い布でガードしながら照射する

ティッシュでガードする方法もありますが、デザイン通りに白い布を切り取っておいた方がキレイに脱毛しやすいです。
毛を残す部分を覆いながら照射していきましょう。

(3)照射から数日後も脱毛した部位の保湿を徹底する

家庭用脱毛器を使うときには照射後の保湿が重要ですが、VIOは特に脱毛した日から数日後も保湿を徹底することで経過が良くなります。

毎日お風呂上がりにVIOの保湿も取り入れると、キレイな肌を保つことができます。

VIO脱毛がやりやすい家庭用脱毛器の選び方は?

はなびらみてるこ
家庭用脱毛器では、IOラインの脱毛は推奨されていないものも多いです。
しかし、注意点を確認した上で効果的に脱毛している人も増えています。

安全なVIO脱毛をしたい場合、どのようなポイントをチェックすれば良いのでしょうか。
VIO脱毛がやりやすい家庭用脱毛器の選び方をまとめているので、参考にしてください。

(1)フラッシュ(光)式はレーザー式より痛みが少ない?

レーザー式は脱毛効果が高い分、肌への刺激が強い傾向にあります。
VIOというデリケートな部位に使用する場合には、痛みが少なくて安全性が高いフラッシュ(光)式の方がオススメです。

しかし、家庭用脱毛器によって照射タイプの他にも特徴があるので、その他のポイントも見ていきましょう。

(2)照射レベルを細かく調節できる脱毛器がオススメ

脱毛する際に照射レベルの強さを調節できる脱毛器は、痛みや体調に合わせて購入後も調整ができるのでオススメです。

調節できる幅が広いほど自分に合った照射レベルを見つけやすいです。

(3)VIO脱毛の他にも使える幅が広い脱毛器を選べばお得

家庭用脱毛器でVIO脱毛をする場合、他の部位にも使いたいと考えている人が多いです。

VIOを安全に脱毛できる上に全身脱毛への効果も期待できる家庭用脱毛器を選べば、同時に複数の部位を脱毛できてお得です。

照射レベルを調整できる脱毛器なら、VIOの他にも部位に合ったレベルで脱毛できるメリットがあります。

(4)カートリッジ式なら複数人で使う場合にも衛生的

家庭用脱毛器は家族や友人と一緒に使えることも魅力ですが、デリケートなVIOを脱毛するときには衛生的に共用するのは避けたいですよね。

そんなときにも、カートリッジ式の脱毛器なら、付属のカートリッジを交換するだけで共用できるので衛生的にも安心です。

用途に合わせて、使いやすい家庭用脱毛器を選びましょう。

はなびらみてるこ
VIO脱毛にもオススメの家庭用脱毛器「ケノン」については、こちらで詳しく解説しています。参考にしてください。

参考記事
脱毛器ケノンは効果なし?効果あり?口コミから脱毛効果を徹底検証

家庭用脱毛器の中でも、特に「ケノン」が注目されていますが、 「本当に脱毛効果があるの?」 って気になりますよね? そこで、「ケノン」の本当の効果や評判について、口コミを徹底調査しました。 すると、正し ...

続きを見る

家庭用脱毛器でVIO脱毛するときの注意点

はなびらみてるこ
最後に、家庭用脱毛器でVIO脱毛するときの注意点をチェックしておきましょう。
注意点を守れば、安心してVIOを脱毛できます。

(1)粘膜部分は照射しない

Iラインの膣周辺の粘膜部分には、照射しないようにしましょう。

この部位は、基本的に発毛がありません。
Iライン脱毛の際は、粘膜部分は一緒に照射しないように注意しましょう。

(2)無理して照射レベルを上げない

VIO脱毛では、他の部位以上に無理をしないことが大切です。
早く脱毛効果が現れるように照射レベルを上げてしまうケースが多いので、VIO脱毛をするときには無理をして上げないように注意してください。

(3)脱毛の間隔は1〜2週間空ける

脱毛の間隔は経過を見て決めますが、1〜2週間は空けるように心がけましょう。
VIOの肌はデリケートなので、しっかり肌を休ませてから脱毛することで、より効果が高まることが期待できます。

家庭用脱毛器でVIO脱毛するのが難しい場合の解決策は?

はなびらみてるこ
家庭用脱毛器でのVIO脱毛は、得意な人と不得意な人がいます。
今回紹介した方法でも難しいと感じた場合は、一部プロの手を借りることもひとつの方法です。

(1)脱毛サロンを活用する

家庭用脱毛器を使って自分で脱毛することに苦手意識がある人は、脱毛サロンを活用するのも一つの手です。
せっかくコスパが高い家庭用脱毛器を購入しても、手入れが面倒で億劫になってしまっては意味がありません。

脱毛サロンなら、予約日が決まっているため定期的に通うようになりますし、サロンに行ってしまえば施術はお任せで寝ているだけです。
性格的に面倒になりそうだと思う人は、脱毛サロンの活用も検討してみましょう。

はなびらみてるこ
脱毛サロンの失敗しない選び方についても解説しているので参考にしてください。

参考記事
脱毛サロンの失敗しない選び方とは?7つのポイントを徹底解説

脱毛サロンに通うなら、時間やお金を無駄にしないでツルツルすべすべの綺麗なお肌を手に入れたいですよね。 そこで、ミュゼ、エピレ、ディオーネ、エステティックTBC、銀座カラーで脱毛を経験した私Aya@脱毛 ...

続きを見る

(2)VIOのみプロの手を借りる

既に家庭用脱毛器を購入している人や、VIO以外の部位は問題なく脱毛できる人は、VIO単体で脱毛サロンを併用することもできます。

全身脱毛プランだと、脱毛サロンは家庭用脱毛器に比べて料金が高いのですが、単体プランであれば手の届く価格帯になります。

うまく脱毛できない部位だけムダ毛が残ってしまうのはストレスなので、悩んでいる人は思い切ってVIOだけプロの手を借りてみましょう。

脱毛サロンについてはこちらも参考にしてください。

脱毛サロンで良心的な「銀座カラー」については、『【最新版】銀座カラー全身脱毛の料金は総額いくら?月額制より実は〇〇が安い』で詳しく解説しています。

参考記事
【最新版】銀座カラー全身脱毛の料金は総額いくら?月額制より実は〇〇が安い

月額たったの3,300円で全身脱毛できる新キャンペーンが話題の銀座カラー。 でも公式サイトにはコース内容や総額、支払い方法などが詳しく書かれていないので、ちょっと不安になってしまいますよね…。 そこで ...

続きを見る

まとめ

はなびらみてるこ
家庭用脱毛器を使ったVIO脱毛のやり方についてまとめました。
特にIライン、Oラインは自分で脱毛するのが難しい部位ですが、鏡を使った脱毛方法はスムーズになるのでオススメです。
                      
  • この記事を書いた人
  • 最新記事
はなびらみてるこ

はなびらみてるこ

毎日のカミソリ処理で肌が傷つくことに抵抗があり、23歳のときに湘南美容外科(現・湘南美容クリニック)で全身脱毛を開始。 27歳から家庭用脱毛器ケノンも併用している。 脱毛サロンゼミでは主に家庭用脱毛器の記事を担当。 何事も徹底的なリサーチをして、満足度が一番高い方法を選択することがポリシー。そのリサーチ力を活かして、悩み解決に役立つ情報を発信している。

-家庭用脱毛器

Copyright© 脱毛サロンゼミ , 2019 All Rights Reserved.