vio脱毛

アンダーヘアを脱毛している女性の割合はどれくらい?

更新日:

みんなのアンダーヘアってどうしてる?

ふだんは見えないながらも、アンダーヘアの処理は誰もが気になっているものですよね。最近ではとくに、20代を中心に30代や40代など幅広い年齢の女性がアンダーヘアの処理を積極的に行うようになりました。

そのなかでも近年人気を集めているのが、クリニックや脱毛サロンでの脱毛による処理方法です。

Aya@脱毛女子
実際にアンダーヘアの脱毛を行っている人は6割くらいとなり、多くの女性がクリニックや脱毛サロンで脱毛を行っています。

アンダーヘアを脱毛する理由としては、
●エチケット
●自己処理だと手間だしきれいに出来ない
●剃っただけでは次々に生えてくる
●生理などのたびにムレる

などがあるようです。

ここでは、

  • アンダーヘア脱毛をしている人の割合は?
  • アンダーヘア脱毛をはじめた理由、年齢層は?
  • アンダーヘアを脱毛することによるメリット・デメリット

など、人には聞きにくいデリケートゾーンの脱毛について詳しく解説します。VIO脱毛を受けようかどうしようか迷っている方は、是非参考にしてくださいね。

アンダーヘアを脱毛している人の割合はどれくらい?

アンダーヘアを脱毛している女性は、なんと60%!

他人のアンダーヘアを見る機会はあまりありませんし、質問もしにくいものです。

まずは、実際にどれくらいの人がアンダーヘアの脱毛を行い、また女性がアンダーヘアの脱毛をどのように考えているのか見ていきましょう。

アンダーヘアを脱毛している割合は6割!

クリニックや脱毛サロンでアンダーヘアを脱毛しているという女性は、なんと6割近くにもなります。5人に3人は脱毛をしているということになりますね!この数字は驚きです。

さらに、大手脱毛サロンのミュゼプラチナムによると、自己処理のお手入れも含めたアンダーヘアのお手入れ率は87.5%にものぼるそうです。

Aya@脱毛女子
脱毛サロンにまでは通ってなくても、多くの女性がアンダーヘアのお手入れを何かしらしているようですね。

また、同じくミュゼプラチナム調べによると、
アンダーヘアのお手入れ方法として、カミソリ・電気シェーバーなどの自己処理派も年齢が上がるにつれて脱毛サロン・クリニックでの脱毛施術を受けるサロン派に変化していることが分かります。

Aya@脱毛女子
それだけアンダーヘアの脱毛が浸透してきていて、みんな積極的に脱毛を行っているいうことが分かりますね!

脱毛をしている人と、していない人の意見の違い

アンダーヘアの脱毛を行っている人の意見としては、

とても楽
水着を着るときも自信が持てる
生理のときの不快感から解放された

といった肯定的な意見が多い一方で、脱毛していない人の意見としては、

そのままでいい
脱毛してみたいけど勇気がない
興味はあるけど思い切れない

という考えが多いようです。

Aya@脱毛女子
たしかに、そんなに誰かに見られるものじゃないしそのままでもいいのでは?と思ってしまう人も多いみたいですね。

脱毛してみたいけど、施術でデリケートゾーンを見られるのは恥ずかしいしなかなか勇気が出ない気持ちも分かります。

6割の女性がアンダーヘア脱毛をはじめた理由、年齢層は?

アンダーヘアを脱毛するきっかけ

では、6割の女性がアンダーヘアの脱毛をしよう!と考えたきっかけにはどういったものがあるのでしょうか。また、実際にアンダーヘア脱毛を行うに至った年齢層はどれくらいなのでしょうか。

アンダーヘアの脱毛をはじめた理由とは?

まずはアンダーヘア脱毛をはじめた理由を見ていきましょう。人によって悩みは違いますし、またアンダーヘアの形や量も違います。しかし、脱毛をしようと思ったきっかけはだいたいの人が同じで以下のような悩みからはじまっているようです。

自己処理がきれいにできない

自己処理がきれいにできない

アンダーヘアだけでなく、全身の脱毛において脱毛施術をしようと考えるきっかけになるのが「自己処理がきれいにできない」ことです。
自分で処理を行えば費用は安く抑えられるものの、ボツボツと黒い毛根が目立ったり、カミソリ負けしたり、あげくには剃り残しもできて、苦労が報われないこともあります。

こういった自分では見た目がきれいに処理出来ないことを悩み、脱毛に踏み切る人は非常に多いのです。

ビキニからはみ出るムダ毛が気になる

夏に水着になったときにムダ毛がはみ出てないかと気になりませんか

とくに、夏に水着になったときにムダ毛がはみ出てないかと気になりませんか?

いくら気を遣ってもアンダーヘアは自己処理が難しい部分でもあるので、はみ出してしまう不安が常に付きまといます。友達や彼氏に、はみ出ている姿を見られるのは恥ずかしいと考えるのは当然ですね。

生理中の不快感を改善したい

生理中の不快感

アンダーヘアの毛量には個人差があると思いますが、アンダーヘアの量が多いと生理中はとくにムレが感じられます。さらに、アンダーヘアに雑菌がたまってしまうと嫌なにおいにもつながってしまいます。

このムレや経血のこもったにおいは女性にしか理解出来ない不快なものです。こういった生理中の不快感を改善すべく脱毛を行う人も多いのです。

毛量や形を整えたい

毛量や形を整えたい

いつどこで見られるか分からないからアンダーヘアも常にきれいに整えておきたいと考えるのは女性の心理です。

しかし、自己処理で毛量や形を整えたり、その状態を維持することは非常に難しいものです。アンダーヘアは毛の濃い部分だからこそ、すぐに次の毛が生えてきてしまいます。自分で毛量や形を整えられないため、プロの力を借りたいと考える人も多いようです。

アンダーヘアの脱毛を始めるのは20代が多い!?

それでは、実際にアンダーヘアの脱毛施術を受け始める年齢は何歳くらいの女性が多いのでしょうか。

施術を受けている人の年齢自体は10代~40代と幅広くなっていますが、一番多い年齢層は20代だと言われています。やはり肌を露出する機会が多かったり、異性への美意識から美容に関心が高まる年齢だからこそでしょう。

また、最近では、「親の介護」を経験した40代~50代の女性がおむつ交換時の大変さをきっかけに自分が介護を受ける準備として、VIOの脱毛を受ける人が増えているそうです。

Aya@脱毛女子
世代ごとに脱毛を考えるきっかけはそれぞれですが、全世代・男女問わずアンダーヘアの脱毛の需要は年々高まっているようです。

全部つるつるにしてしまう「ハイジニーナ」も、若い世代の男女に広まりつつあるようです。

アンダーヘアを脱毛することによるメリット・デメリット

アンダーヘアを脱毛することによるメリット・デメリット

アンダーヘアを脱毛している女性や、脱毛まではしていなくても興味を持っている女性が多いことは分かってきましたね。

次に、アンダーヘアの脱毛にはどんなメリットやデメリットがあるのかご紹介します。

メリット デメリット
●自己処理が楽になる
●常にきれいな状態をキープできる
●ムレやかゆみが改善されて不快感がなくなる
●デリケートゾーンのにおいが軽減される
●他の部位よりも施術の痛みが強い
●効果を得られるまで時間がかかる
●恥ずかしい・・・
●施術前の自己処理が面倒くさい
●脱毛したら元には戻らない

アンダーヘア脱毛のメリット

Aya@脱毛女子
アンダーヘアを脱毛することで得られるメリットについて見てみましょう。脱毛した人達はどのようなことから「脱毛して良かった」と感じているのでしょうか。

自己処理が楽になる

もっとも大きなメリットは、アンダーヘアのムダ毛処理が非常に楽になることです。きれいに自己処理ができなかったり、すぐに黒いボツボツが出てくるので頻繁に処理しないといけない部分が、脱毛を重ねていくことでほとんど処理の必要がなくなります。
日々の自己処理が必要なくなることで、かなりの手間を省けるようになるのです。

常にきれいな状態をキープできる

希望の形に沿って脱毛を行えば、毛量や形を常にきれいな状態でキープすることができます。そのため、急に水着を着ることになったり、アンダーヘアが人の目に触れるようなことがあっても恥ずかしい思いをしなくて済みます。アンダーヘアに神経を使わなくて済むようになるのです。

ムレやかゆみが改善されて不快感がなくなる

アンダーヘアを脱毛することで、毛量が少なくなります。そうすると、生理中のいやなムレがなくなり、デリケートゾーンに毛が当たってかゆみを引き起こしたりしていた原因もなくなります。生理中でも不快感を感じることなく過ごせるようになります。

デリケートゾーンのにおいが軽減される

ムレの改善によってデリケートゾーンの気になる臭いが軽減される可能性があります。なぜなら、ムレによって湿気が溜まり雑菌が増えていやなにおいの原因となっていたものが改善されるからです。アンダーヘアの脱毛をすると、生理中や夏場の嫌な臭いが軽減されることになります。

アンダーヘア脱毛のデメリット

Aya@脱毛女子
メリットが多いように感じるアンダーヘアの脱毛ですが、一方でデメリットもあります。デメリットの内容としては、施術効果よりも施術自体のデメリットが多いようです。

他の部位よりも施術の痛みが強い

よく耳にする話ですが、クリニックや脱毛サロンでの脱毛施術には痛みが伴います。痛みの感じ方には個人差があり、使用する機械によっても痛みが違いますが、デリケートゾーン周辺は皮膚が薄いので痛みを感じやすいとされています。そのため、施術を受けることが苦痛だと感じる人もいるようです。

脱毛の痛みについて詳しく知りたい方は、こちらの記事も参考にしてください。やはりVIOの脱毛が痛みを感じやすい部位1位になっています。

効果を得られるまで時間がかかる

脱毛はアンダーヘアに限らず、効果が得られるまでに時間がかかります。
なかでもVIOは、産毛が少ない部分なので他の部位に比べると早く終えることが可能ですが、やはりどんなに短くても半年以上は必要です。普段は隠れている場所だけに、通い続けるのが億劫になってモチベーションが維持できないという人もいるようです。

脱毛の効果が出るまでの時間について詳しく知りたい方は、こちらの記事も参考にしてください。

恥ずかしい・・・

多くの人が最初に考えることですが、施術を受けるときは下着をつけないで繊細な部分に施術を受けるため、やはり恥ずかしく感じるという人が圧倒的に多いです。
相手は同性のプロで、何人もの施術を行ってきていると頭では分かっていても、やはり恥ずかしさがあって当然だと思います。

VIOの施術方法について詳しく知りたい方は、こちらの記事も参考にしてください。

施術前の自己処理が面倒くさい

施術前には必ず施術部分のムダ毛の自己処理が必要となります。
サロン毎に規定が違いますが、剃り残しがあった場合は施術を受けられなかったり、シェービング代が発生します。そのため念入りに処理をしなくてはならないので、普段の処理よりも手間がかかります。

施術前の自己処理について詳しく知りたい方は、こちらの記事も参考にしてください。

脱毛したら元には戻らない

脱毛を完了したあとは、決して元には戻りません。
1回施術を受けたのみの場合であれば再び生えてきますが、施術を何度も受けていくと毛が細くなり、最終的には毛穴もなくなります。そのため再び毛が生えてくる可能性は低くなり、アンダーヘアを別の形に変えることができなくなってしまいます。

まとめ

6割を越える多くの女性がすでにアンダーヘアの脱毛を行っていることが分かりました。また、それ以外の女性もアンダーヘア脱毛に関心が高く、自分でお手入れをしている方の割合は8割を越えています。

VIO脱毛は、施術への不安などがデメリットのひとつになりますが、実際に受けると恥ずかしさや痛みもサロンのプロがしっかりケアしてくれるので心配はいりません。アンダーヘアの脱毛も身だしなみのひとつと考えて、是非試してみてくださいね。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
Aya@脱毛女子

Aya@脱毛女子

友人の結婚式に出席するまでは脱毛に興味がなく自己処理で十分だと考えていた。 ところが、ウェディングドレスを着るために脱毛を決意した毛深かったはずの友人の背中やうなじが輝くように綺麗だったのを見て、自分も脱毛サロンに通うことを決意。 実際にミュゼやエピレ、ディオーネ、エステティックTBC、銀座カラーで脱毛を体験したことで脱毛に関する悩みは消え、知識はスタッフ並み、いやそれ以上に詳しくなり、自己処理することもなくなる。自分の体験を分かりやすく書くのが得意。 脱毛サロンゼミのほとんどの記事の編集担当。

おすすめ記事

1

月額たったの3,300円で全身脱毛できる新キャンペーンが話題の銀座カラー。 でも公式サイトにはコース内容や総額、支払い方法などが詳しく書かれていないので、ちょっと不安になってしまいますよね…。 そこで ...

-vio脱毛

Copyright© 脱毛サロンゼミ , 2019 All Rights Reserved.